『池井戸潤』原作のおすすめドラマまとめてみた!

日曜夜21時からTBS系列で「陸王」が放送中ですね!
ところで、原作はどなたかご存知ですか?
そう、池井戸潤さんです!
池井戸先生原作の代表的なドラマと言えば「半沢直樹」ですよね。

しかし、池井戸先生原作のおすすめ名作ドラマは他にもあります(^-^)
今回はその中でおすすめのドラマをいくつかをご紹介します!
あくまでも私の好みですけどね(>_<)

ルーズヴェルト・ゲーム(2014年)

中堅精密器メーカーを舞台に、倒産寸前に追い込まれた会社を守り抜く男たちの奮闘を描く物語。追いつめられた時に、運命を切り開くチャンスが待っている! 男たちは“奇跡の逆転劇 (ルーズヴェルト・ゲーム)”を巻き起こすことができるのか!?

引用元:ルーズヴェルト・ゲームが見放題|Hulu

<主な登場人物紹介>

細川充(ほそかわみつる)青島製作所/社長-唐沢寿明
笹井小太郎(ささいこたろう)青島製作所/専務-江口洋介
仲本有紗(なかもとありさ)青島製作所/社長秘書-檀れい
三上文夫(みかみふみお)青島製作所/総務部長兼野球部長-石丸幹二
沖原和也(おきはらかずや)青島製作所/野球部ピッチャー-工藤阿須加
山崎美里(やまさきみさと)青島製作所/製造部-広瀬アリス
青島毅(あおしまたけし)青島製作所/会長-山﨑努
※他多数出演していますが、省略します。

池井戸先生の作品は、企業を舞台にしたものが多いですよね。
ルーズヴェルト・ゲームもその内の一つです!
ただ、今回は青島製作所の経営だけでなく、「野球部の存続」という要素も加わってきます。
唐沢寿明演じる細川社長はワンマンな一面があるので、経営方針や野球部の存続について社長に対し不信感を持っている人もいます。
また、細川社長と江口洋介さん演じる笹井専務との絡みも見どころです!
あの「半沢直樹」で見事な演技を見せた「香川照之」さんも出演し、今回もいい味出してます。

下町ロケット(2015年)

父親の下町工場を継いだ宇宙科学開発機構の元研究員が、捨てきれない宇宙への夢を抱え、ロケットエンジンの研究開発に奮闘する姿を描く。主人公の佃航平を演じるのは阿部寛。自分の夢と、会社経営という現実の壁に挟まれながらも絶対に夢をあきらめない男を演じる。また、佃の1人娘には注目の若手女優・土屋太鳳がふんし、すべての働く人たちに向けた感動のエンターテインメント巨編をお届けする。

引用元:下町ロケットが見放題|Hulu

<主な登場人物紹介>

佃航平(つくだこうへい)佃製作所/社長-阿部寛
佃利菜(つくだりな)航平の一人娘-土屋太鳳
山崎光彦(やまさきみつひこ)佃製作所/技術開発部長-安田顕
財前道生(ざいぜんみちお)帝国重工/宇宙航空部長-吉川晃司
椎名直之(しいななおゆき)サヤマ製作所/社長-小泉孝太郎
桜田章 株式会社サクラダ/社長-石倉三郎
咲間倫子 フリージャーナリスト-高島彩
※他多数出演していますが、省略します。

『下町ロケット』、『下町ロケット2』と二つの小説が原作のドラマです。
ロケットを飛ばしたいと願う男たちのロマン溢れる作品ですね!
前半は、ロケットエンジンの開発が主な内容で、後半は人工心臓用のバルブの開発がメインです。
野心に満ち溢れた男達のかけひきや裏工作もドラマの見どころですね。
個人的には、吉川晃司さん演じる財前部長が物語に欠かせない存在です!
こんな風に、「現代社会に負けずに夢を追えたらいいな」と思わせてくれる物語です。

花咲舞が黙ってない(2014)

主人公・花咲舞は、地位も権力もない、ただの一銀行員。でも、上司に対しても間違っていることは「間違っている」と、はっきり言う性格。事件や不祥事を起こした支店に行き、解決に導く臨店という仕事に就いた舞は、「間違っている」と言えず苦しんでいる
弱い立場の人たちのためなら、相手が誰であろうがおかまいなしに立ち向かっていきます。

引用元:花咲舞が黙ってないが見放題|Hulu

<主な登場人物紹介>

花咲舞(はなさきまい)東京第一銀行本部/臨店班-
相馬健 東京第一銀行本部/臨店班-上川隆也
真藤毅 東京第一銀行本部/常務取締役-生瀬勝久
辛島伸二朗 東京第一銀行本部/支店統括部長-榎木孝明
芝崎太一 東京第一銀行本部/支店統括部次長-塚地武雅
花咲幸三 舞の父-大杉漣
※他多数出演していますが、省略します。

池井戸先生の作品では珍しい女性が主人公の物語です。
臨店班とは、問題を起こした支店に出向いて、指導や解決をする部署で、花咲舞と相馬健の二人が様々な問題を解決していきます。
花咲舞の正義感溢れる言動が見ていてスカッとしますね!
主演の杏さんも美人ですし…
女性が主人公ということもあり、他の作品よりは女性も親しみやすいのかな?
「花咲舞が黙ってない」は続編もあるので、気に入った方はそちらもチェックしてみてくださいね。

民王(2015年)

父も息子も総理大臣!? 遠藤憲一×菅田将暉がW主演! 現職総理大臣とおバカな息子の心と体が入れ替わる、前代未聞の大珍事! これは事故か、なにかの陰謀か!? 痛快政治エンターテインメント、誕生!「民 (たみ)」の「王 (おう)」=内閣総理大臣ある日突然、現職総理大臣とその息子の心と体が入れ替わってしまったら…? そしてそのまま、それぞれの役割を果たさなくてはならなくなったら…?。

引用元:民王が見放題|Hulu

<主な登場人物紹介>

武藤泰山(むとうたいざん)内閣総理大臣-遠藤憲一
武藤翔(むとうしょう)泰山の息子-菅田将暉
武藤綾(むとうあや)泰山の妻-峯村リエ
南真衣(みなみまい)会社社長-本仮屋ユイカ
村野エリカ(むらのえりか)大学生-知英(ジヨン)
闇雲渡(やみくもわたる)キッチンやみくも/マスター-原金太郎
闇雲郁代(やみくもいくよ)キッチンやみくも/ママ-池谷のぶえ
※他多数出演していますが、省略します。

心と体が入れ替わるというありがちでもある斬新な設定の物語です。
遠藤憲一の演技が可愛いと話題にもなっていましたね!
いつもはかなり強面な役柄が多い印象ですが…
また、イケメン俳優の菅田将暉さん、透明感抜群の本仮屋ユイカや元KARAの知英(ジヨン)さんなど出演陣も豪華な顔ぶれです。
民王は、スペシャルドラマやスピンオフもあるので、気に入った方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

まとめ

以上4つの作品をご紹介させてもらいました。
冒頭でも記載しましたが、あくまでも私の好みですので、ご容赦ください。

ちなみに、紹介した4つの作品は動画配信サービスHuluで全て視聴することができます。
Huluは、月額933円(税込1,007円)で見放題なのでレンタルするよりもお財布にエコです。
「花咲舞が黙ってない」の続編や「民王」のスペシャルとスピンオフ作品はもちろんのこと、池井戸先生の他の作品も見放題です。
また、他のドラマも充実しており、ドラマ好きにはたまりません。
今なら2週間は無料で利用でき、無料期間内に解約すれば月額料金は発生しません
登録の際に決済方法を選択しますが、これは無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのもので、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません

Huluの無料トライアルはコチラ

▽ 当サイトのおすすめ特集一覧

 class=
 class=
 class= class=