Amazonプライムビデオとは?無料期間・料金・特典12個などサービス内容について徹底解説!

TVのCMでも放送されているので、Amazonプライムビデオという名前を聞いたことがある方は、たくさんいらっしゃいると思いますが、CMだけではどんなサービスなのかよくわかりませんよね。

そこで、今回は、Amazonプライムビデオの無料期間・料金・特典などのサービス内容について詳しく解説します。

1.Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライムビデオは、通信販売などでお馴染みのAmazonが運営していて、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメなどを配信している動画配信サービスです。Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員が利用できるサービスの一つなので、他にもたくさんの特典を利用できるようになります。他の特典については、後で詳しく解説します。また、今なら30日間無料で体験できるサービスです。

2.Amazonプライム会員の料金

プラン名 年額(税込) 月額(税込) 無料期間
年額プラン 3,900円 325円 30日間
月額プラン 4,800円 400円 30日間
学生プラン 1,900円 159円 6ヵ月

Amazonプライム会員のプランには3種類あり、それぞれ料金が異なります。下に他の動画配信サービスとの比較表がありますが、Amazonプライムビデオは、動画配信サービスの中でも最安級のサービスと言えます。

順位 サービス名 月額料金
(税抜)
1位 Amazonプライムビデオ 325円
2位 DMM見放題chライト 500円
2位 dTV 500円
4位 FOD(フジテレビオンデマンド) 888円
5位 Hulu 933円
5位 TSUTAYA TV 933円
7位 Netflix 950円
8位 U-NEXT 1,990円

※ Amazonプライムビデオの月額料金は、年額プラン3,900円の場合です。
※ Netflixでは、3つのプランがあり、表中の月額料金はスタンダードプランのものです。

2-1 年額プラン

年額プランは、年額3,900円で月額にすると325円になります。学生プランを除くと料金が一番安くなるので、長い目で見るとお得なプランです。ただし、途中で解約しても3,900円は戻って来ないので、長期的な利用を考えていない場合は、注意が必要です。

2-2 月額プラン

月額プランは、月額400円で年額にすると4,800円になります。年額プランと比較すると年間900円高くなるので、長期的な利用を考えている人は、年額プランのほうがお得ですね。とはいえ、月額払いなので、サービスの内容を確認するために、とりあえず試してみる場合はこちらのプランのほうがいいかと思います。

2-3 学生プラン

学生プランは、年額1,900円と通常会員の半額で利用できるプランです。その名のとおり学生限定のサービスなので、一般の方は利用できません。無料期間も6ヵ月と非常に長いので、試してみる価値は十分にありますね。

3.Amazonプライムビデオでの配信作品情報


Amazonプライムビデオでは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な作品が配信されています。2018年2月時点では、約34,000作品が配信されているので、結構多いですね。正直昔はもっと少なかったですが、どんどん作品数が増えてきています。

また、Amazonプライムビデオでは、オリジナル作品の配信にも力を入れており、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」もその一つです。オリジナル作品は、ここでしか観られない映像なので観る価値ありですね。

4.Amazonプライムビデオの視聴可能デバイスや画質

Amazonプライムビデオで視聴が可能なデバイスは、以下のものがあり、画質は各デバイスごとに異なります。また、デバイスによっては動画のダウンロードが可能なものがあります。

■ パソコン
■ Amazon Fire TV・Fire TV Stick
■ Fireタブレット
■ iOSデバイス
■ Androidデバイス
■ ゲーム機
■ テレビ・Blu-rayレコーダー・Blu-rayプレーヤー

4-1 パソコンでの視聴

画質 ダウンロード 5.1オーディオ
SD~HD × ×

パソコンでの視聴の場合、画質はSD画質からHD画質まで対応しており、HD画質あれば十分綺麗に動画を楽しむことができます。また、パソコンの場合は、ダウンロード再生や5.1オーディオには対応していません。高音質で動画を楽しみたい方は、別のデバイスで視聴するほうがおすすめです。

4-2 Amazon Fire TV・Fire TV Stick

画質 ダウンロード 5.1オーディオ
SD~Ultra HD ×

Amazon Fire TV・Fire TV Stickでの視聴の場合は、SD画質からUltra HDまで対応(Fire TV StickはHDまで)しています。Ultra HDとはわかりやすく言うと4K画質なので、非常に綺麗な映像を楽しむことができます。ダウンロードには対応していませんが、5.1オーディオには対応しているので、高音質を楽しむことができます。

Amazon Fire TV・Fire TV Stickは、Wi-Fi環境下でテレビのHDMI端子に接続することで、動画を再生できるストリーミングデバイスで、リモコンも付いているので操作も簡単です。価格は、Amazon Fire TVが8,980円、Fire TV Stickが4,980円となっており、この価格差は、主に最高画質などのスペックの差です。とはいえ、Fire TV StickもHD画質に対応しているので、十分な機能と思います。

4-3 Fireタブレットでの視聴

画質 ダウンロード 5.1オーディオ
SD~HD

Fireタブレットでの視聴の場合、SD画質からHD画質まで対応しており、HD画質あれば十分綺麗な動画を楽しめます。また、ダウンロード、5.1オーディオともに対応しているので、動画を存分に堪能できますね。

4-4 iOSデバイス・Androidデバイス

iOSデバイス(iPad、iPhone、iPod touch)

画質 ダウンロード 5.1オーディオ
SD~HD SDのみ〇 ×

iOSデバイス(iPad、iPhone、iPod touch)の場合、SD画質からHD画質で視聴することができます。ダウンロードに関しては、SD画質にしか対応していませんが、小さい画面で観る場合は、SD画質でもあまり気になりません。また、5.1オーディオに関しては対応していません。

Androidデバイス(Android端末とタブレット )

画質 ダウンロード 5.1オーディオ
SD~UHD ×

Androidデバイス(Android端末とタブレット )の場合、SD画質からUHD画質で視聴することができます。ただし、機種によって対応画質は異なるので、その点は注意が必要です。また、ダウンロードに関しては、対応しており、5.1オーディオに関しては対応していません。

4-5 ゲーム機(PS4・PS3・Wii U)

対応のゲーム機には、PS4・PS3・Wii Uがあります。

PS4・PS3

画質 ダウンロード 5.1オーディオ
SD~HD ×

PS4・PS3の場合は、SD画質からHD画質まで対応しています。ダウンロードには対応していませんが、5.1オーディオには対応しているので、高音質で動画を楽しむことができます。

Wii U

画質 ダウンロード 5.1オーディオ
HD × ×

Wii Uの場合は、HD画質での視聴に対応しています。また、ダウンロード、5.1オーディオに関しては、ともに対応していません。

4-6 テレビ・Blu-rayレコーダー・Blu-rayプレーヤー

テレビ・Blu-rayレコーダー・Blu-rayプレーヤーの場合は、機種によって画質、ダウンロード・5.1オーディオ対応は様々なので、詳細を知りたい方は、公式サイトで確認してください。

5.Amazonプライムビデオの支払い方法


Amazonプライムビデオの支払い方法には、主に下の3つがあります。

■ クレジットカード
■ ドコモケータイ払い
■ auかんたん決済

Amazonプライムビデオ公式サイトにアクセスして、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済のいずれかを選択して会員登録すればサービスを利用できます。

6.Amazonプライム会員の特典12個

最初のほうで少し説明しましたが、Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の一つなので、Amazonプライムビデオ以外にも様々な特典があり、その数は12個以上です。一つずつ説明します。

① 通販の配送料が無料

計2,000円以下の買い物 計2,000円以上の買い物
通常会員 350円 無料
プライム会員 無料

Amazon.co.jpが発送する商品の場合、通常計2,000円以上の買い物でなければ、350円の配送料がかかりますが、プライム会員の場合は、無料になります。ただし、この特典は、あくまでもAmazon.co.jpが発送する商品の場合です。中古品などの場合は、違う業者が発送するので、この特典を受けることはできません。

② お急ぎ便・お届け日時指定便が無料

お急ぎ便・日時指定便 当日お急ぎ便
通常会員 360円 514円
プライム会員 無料

Amazonで通信販売をしたことがある方ならご存知かと思いますが、Amazonには、お急ぎ便・お届け日時指定便などのサービスがありますね。通常は、お急ぎ便・日時指定便は360円、当日お急ぎ便は514円がかかりますが、プライム会員ならこれが無料になります。ただし、この特典も、あくまでもAmazon.co.jpが発送する商品の場合です。中古品などの場合は、違う業者が発送するので、この特典を受けることはできません。

③ Amazon Prime nowが使える

Prime nowは、注文した商品が1時間以内に届くサービスです。1時間配送だと1回890円が別途でかかりますが、2時間以内の配送であれば無料になります。対象エリアは今のところ東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県にしかありません。
対象エリアを確認したい場合は、こちらから確認してください。
対象エリアを確認する

④ Prime Musicの音楽100万曲以上が聴き放題


Prime Musicは、Amazonプライム会員なら追加料金はなく、100万曲以上の音楽を聴くことができるサービスです。洋楽、邦楽問わず様々なジャンルの音楽を聴くことができます。

また、ダウンロードにも対応しているので、予めダウンロードしておけばオフラインでも視聴することができるのも魅力です。

⑤ Prime Readingで本が読み放題


Prime Readingは、Amazonプライム会員なら対象となっている本を追加料金なしで読み放題のサービスです。本のジャンルは、小説、ビジネス本、雑誌、漫画など様々なものが用意されています。自分が好きな時にスマートフォンやタブレットで読むことができるので便利です。

⑥ Amazonプライムラジオが聴き放題

Amazonプライムラジオは、Prime Musicの機能の1つで、自分が好きな音楽のジャンルを選ぶと、ラジオのように自動で音楽を流し続けてくれます。気に入らない楽曲は何回でもスキップすることができます。特に聞きたい曲はないけど、BGMとして何か流したい時に便利なサービスです。

⑦ プライム会員限定先行タイムセールが利用できる


Amazonで行われているタイムセールの際に、通常よりも30分早く注文できるようになります。また、「Amazonプライム会員限定セール」などもたまに行われているので、通常会員よりもお得に買い物することができます。ユーザーの購買意欲を掻き立てるサービスですね。

⑧ プライム・フォト

Amazonのドライブに写真を容量無制限で保存できるサービスです。また、動画などの写真以外のファイルの保存先として使用することができる5GBのストレージも無料で使用できます。写真や動画などは、容量が多いデータなのでオンライン上に保存できるのは便利です。

⑨ Kindleが2000円引きになる


Kindleとは、Amazonが販売している電子書籍リーダーです。kindleが8,980円、kindle paperwhiteが14,280円という価格設定ですが、ここから2,000円引きになります。
さらに、30日間の無料期間中に購入しても2,000円引きになるので、30日間無料登録⇒kindle購入⇒解約すれば、2,000円得したことになります。

⑩ Fireタブレットが4,000円引き

先ほど、Amazonプライムビデオを視聴できるデバイスとしても紹介したFireタブレットが4,000円引きで買うことができます。元々の値段が8,980円なので、4,000円引いたら4,980円となります。

Fireタブレットは、Amazonが販売しているタブレットでAmazoのサービスを楽しむことに特化したものです。低価格な分、使用できるアプリなどに制限がありますが、Amazonプライムビデオ観る場合や電子書籍を読む場合に活躍してくれるタブレットです。また、30日間の無料期間中に購入しても4,000円引きになるので、30日間無料登録⇒Fireタブレット購入⇒解約すれば、4,000円得したことになります。

⑪ Kindle本が毎月1冊無料で読める


Kindleオーナーライブラリーが利用でき、対象タイトルの中から自分の好きな本を毎月1冊無料で読むことができます。購入すると500円以上する本もあるので、これだけでもプライム会員費の元を取れる計算になります。

⑫ Amazoパントリーを利用できる

Amazonパントリーは、食品・日用品などを低価格の商品1点から購入できるサービスで、全ての商品をダンボール一つにまとめて送ってくれます。Amazonには、パントリー専用の商品があり、どれも比較的安価です。食品や日用品をスーパーなどでまとめ買いすると持って帰るのが大変ですが、それが宅配で届くので、手間が省けるし楽チンですね。

7.30日間の無料お試し期間

月額料金(税込) 月額400円/年額3,900円
総配信作品数 34,000本以上
視聴可能デバイス ■ パソコン
■ Amazon Fire TV・Fire TV Stick
■ Fireタブレット
■ iOSデバイス、Androidデバイス
■ ゲーム機
■ テレビ・Blu-rayレコーダー・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~フルHD(※4Kもあり)
支払方法 ■ クレジットカード
■ ドコモケータイ払い
■ auかんたん決済
特典 12個以上
無料期間 30日間

ここまで、Amazonプライムビデオの料金、作品情報、視聴可能デバイス、画質、お得な特典12個をご紹介しましたが、Amazonプライム会員は、30日間無料で体験することができます。Amazonプライムビデオを含めた全ての特典を無料期間内に体験することができるので、非常にお得なお試し期間となっています。

また、継続しない場合は、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、安心して利用することができます。ただし、登録の際に支払方法を選択する必要があります。これは、無料期間を過ぎたら自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

8.まとめ

今回は、Amazonプライムビデオの料金、作品情報、視聴可能デバイス、画質、お得な特典12個について、ご紹介しました。ただでさえ会費が月額400円/年額3,900円と安いのに、Amazonプライムビデオだけなく、お得な特典12個まであるので、正直驚きのサービスです。さらに、今なら30日間無料期間があるので、新規ユーザーが利用しやすい環境が整っています。Amazonプライムビデオが気になっている方は、とりあえず無料期間を利用して自分に必要なサービスか見極めるのもありですね。

Amazonプライムビデオ30日間無料登録へ

▽ 当サイトのおすすめ特集一覧

 class=
 class=
 class= class=