コンフィデンスマンJP|無料動画の見逃し配信【1話~最終回】情報まとめ

出典:フジテレビ

「コンフィデンスマンJP」は、2018年4月9日(月)21:00スタートのフジテレビ系列で放送されるドラマです。脚本は、「リーガル・ハイ」、「探偵はBARにいる」、「Always三丁目の夕日」など数々のヒット作を手掛けている古沢良太さんで、主演は、大人気女優の長澤まさみさんが務めます。

今回は、そんな「コンフィデンスマンJP」の無料動画見逃し配信【1話~最終回】の情報をまとめています。

1.コンフィデンスマンJPを見逃し配信中の動画配信サービス

「コンフィデンスマンJP」を見逃し配信中の動画配信サービスや無料で観る方法をまとめています。

1-1 各動画配信サービスでの配信状況

動画配信サービスでの「コンフィデンスマンJP」の配信状況を一覧表にまとめています。最新話が追加され次第随時更新します。

話数 配信状況
FOD TSUTAYA TV TVer
1話 ×
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
月額料金
(税抜)

888円

933円 無料
無料期間 31日間 30日間

※ 2018年4月16日現在
※ 〇=配信中 ×=未配信 -=未確認
※ 無料期間内に解約すれば月額料金は請求されません。

「コンフィデンスマンJP」は、FODTSUTAYA TVTVerで配信されています。また、FODとTSUTAYA TVでは無料で観る方法もあるので、次で説明します。

1-2 コンフィデンスマンJPを無料で観る方法

FODとTSUTAYA TVで「コンフィデンスマンJP」を無料で観る方法をそれぞれ解説します。

サービス名 無料で観る方法
FOD 「コンフィデンスマンJP」を1話~最終回まで全て見放題配信し、登録後の31日間は無料で利用できるので、無料期間内に観て解約すれば完全無料で観ることができる。
TSUTAYA TV 「コンフィデンスマンJP」を1話~最終回まで全て配信し、1話あたり300円(税抜)かかるが、登録時に1080ポイント(1pt=1円)もらえるので、それを利用して3話分は無料で観ることができる。また、登録後30日間は月額料金無料なので、完全無料で利用できる。

上の表のとおり2つのサービスには無料で観る方法があります。TSUTAYA TVの場合は、最大3話分しか無料で観ることができませんが、FODなら全話無料で観ることができるので、おすすめです。

 FODで観る TSUTAYAで観る TVerで観る

2.見逃し配信中の動画配信サービスの内容・特徴など

「コンフィデンスマンJP」を見逃し配信中の動画配信サービスの内容や特徴をまとめています。ご自身のニーズにあったサービスを選んで見逃し視聴してください。

2-1 放送終了から1週間以内ならTVer!

月額料金
(税抜)
無料
視聴可能
デバイス
■ パソコン
■ スマホ・タブレット
★コンフィデンスマンJPを観る場合のポイント★
 放送終了から1週間限定で無料配信される
 最新話のみの配信なので過去エピソードは配信されていない

TVerでは、「コンフィデンスマンJP」を放送終了から1週間以内なら無料で観ることができます

TVerは、株式会社プレゼントキャストが運営していて、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。各局のドラマ、バラエティ、報道、アニメなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信動画は会員登録なしで全て無料なので、自由に観ることができます。

ただし、逆に言えば放送終了から1週間を過ぎると動画を観ることができないので、注意が必要です。また、無料なので贅沢は言えませんが、再生中にCMが放送され意外と長いです。YouTubeのようにスキップ機能もないので、CMなしで観たい方は、少しストレスを感じるかもしれません。とはいえ、放送終了から1週間以内の場合は、TVerで観るのがおすすめです。

TVerのサービスの特徴やポイント

 会員登録が必要ない
 配信動画は全て無料
 放送終了から1週間しか配信されない
 再生中にCMが放送される
 CMは意外と長くスキップできない

 TVer公式サイトで観る

2-2 おすすめはFOD!全話見放題

月額料金(税抜) 888円
総配信数 22,000本以上+α
サービスの
種類
見放題作品+PPV(個別レンタル)
視聴可能
デバイス
■ パソコン
■ スマホ・タブレット
画質 SD~HD
支払い方法 ■ クレジットカード
■ ドコモケータイ払い
■ auかんたん決済
■ ソフトバンクまとめて支払い
無料期間 31日間
★コンフィデンスマンJPを観る場合のポイント★
 1話~最終回まで全話見放題配信
 無料期間内なら全話タダで観ることができる

FODなら、「コンフィデンスマンJP」を1~最終回まで全て配信予定で、TVerのように1週間限定配信ではないので、いつでも全てのエピソードを何度でも観ることができます

FODは、有名なテレビ局フジテレビが運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど幅広いジャンルが配信されています。また、他のサービスにはない独占作品が5,000本以上配信されています。

FODの特徴としては、フジテレビが運営しているので、フジテレビ番組の動画が充実していることが挙げられ、放送中のドラマもほとんどが1話から最新話まで見逃し配信されます。正直なところ、他のサービスではほとんどフジテレビの作品は観ることができません。また、毎月100ポイント(1pt=1円)と8の付く日に400ポイントもらえるので、合計1,300ポイントもらえます。このポイントは、新作の映画(1本あたり500円程度)などのPPV(個別レンタル)を観る場合に使えるだけでなく、17万冊以上の漫画や小説を読むときにも使えます。さらに、100誌以上の雑誌も読み放題になり、こちらはポイントを使う必要はなく、月額料金だけで読み放題です。

今なら31日間の無料期間が用意されていて、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。ただし、FODの31日間無料期間を利用するには、FOD公式サイトにアクセスし、「YahooID」でログイン後、「支払い方法でクレジットカードを選択」する必要があります。支払い方法を選択するのは、無料期間を過ぎたら自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

FODのサービスの特徴やポイント

 独占作品5,000本以上配信
 雑誌100誌以上が読み放題
 毎月1,300ポイントもらえる
 17万冊以上の漫画・小説がポイントで読める

 FOD公式サイトで無料登録して観る

2-3 3話分無料で観るならTSUTAYA TV!

月額料金(税抜) 933円
総配信数 16,000本以上
サービスの
種類
見放題+PPV
視聴可能
デバイス
■ パソコン
■ スマホ・タブレット
■ テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 ■ クレジットカード
■ ドコモケータイ払い
■ auかんたん決済
■ ソフトバンクまとめて支払い
無料期間 30日間
★コンフィデンスマンJPを観る場合のポイント★
 1話~最終回まで全話配信
 1話あたり300円(税抜)かかるが、登録時に1,080ポイントもらえるので3話分は無料で観ることができる

TSUTAYA TVなら、登録時に1,080ポイント(1pt=1円)もらえるので、「コンフィデンスマンJP」を3話分は無料で観ることができます

TSUTAYA TVは、レンタルショップでお馴染みの株式会社TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどのジャンルを配信しています。また、株式会社TSUTAYAが提供しているサービスには、下の表のとおり3種類があります。

サービス 月額料金
(税抜)
内 容
①TSUTAYA TV 933円 配信されている動画を観ることができる
②TSUTAYA DISCAS 1,865円 宅配レンタルCD・DVDが借り放題(新作は8枚まで)
③TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS
2,417円 ①と②がセットになったプラン

上の表のとおり、TSUTAYA TVの特徴としては、他の動画配信サービスでは実現困難な動画配信サービスと宅配レンタルCD・DVDをセットで利用できるところです。動画配信サービスだけでは、他のサービスよりも劣っている面もありますが、それをカバーしているのが、32万作品以上のラインナップを誇る宅配レンタルCD・DVDのサービスです。このように、両方のサービスをセットで利用したい方におすすめのサービスです。

今なら、30日間の無料期間が用意されていて、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、TSUTAYA TVの無料期間は、上の表でいうと③の動画を見放題のサービスと宅配レンタルCD・DVDが借り放題のセットを体験できます。ただし、無料期間内は、宅配レンタルCD・DVDの対象が旧作のみです。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間内を過ぎたら自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は解約、サービスを変更したい場合はコース変更を忘れないようにしてください。

TSUTAYA TVのサービスの特徴やポイント

 登録時に1,080ポイントもらえる
 宅配レンタルのサービスもある

 TSUTAYA TV公式サイトで無料登録して観る

3.コンフィデンスマンJPの概要

「コンフィデンスマンJP」の概要について解説します。

3-1 ドラマの内容・あらすじ

2018年4月期の「月9ドラマ」は、『コンフィデンスマンJP』(JPはジャパンの略称)をお送りします。脚本を担当するのは、「第29回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞」<映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年11月公開/東宝)>をはじめ、数々の受賞歴を誇り、日本のみならず、世界が注目する当代随一の脚本家・古沢良太さん。『リーガルハイ』シリーズ(シーズン1:2012年4月クール、シーズン2:2013年10月クール/ともにフジテレビ系)では、偏屈で毒舌な拝金主義の弁護士による“法廷劇”、『デート~恋とはどんなものかしら~』(2015年1月クール/フジテレビ系)では、恋愛不適合者同士のほほえましい“恋愛劇”、映画『エイプリルフールズ』(2015年4月公開/東宝)では、ウソから始まるさまざまな“愛の物語”、映画『ミックス。』(2017年10月公開/東宝)では、卓球の混合ダブルスを組んだ男女の“新感覚ロマンティックコメディー”と、これまでさまざまなジャンルの物語を巧みに描き上げてきました。

そんな彼が、『デート~恋とはどんなものかしら~』以来、およそ3年ぶりに描く連続ドラマの題材として選んだのは“コンゲーム”。“コンゲーム”とは、信用詐欺、取り込み詐欺師、さらには、だましだまされ二転三転するストーリーのジャンルを意味し、代表的な“コンゲーム映画”に、『スティング』、『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『オーシャンズ11』シリーズなどがあります。

古沢さんが“コンゲーム”を描くのは自身初で、今回の『コンフィデンスマンJP』はオリジナル作品となります。フジテレビでは「月9ドラマ」として、1987年4月の『アナウンサーぷっつん物語』以降、現在まで数多くのドラマを放送してきましたが、これまで“コンゲーム”を題材にしたドラマはなく、今作が“月9ドラマ史上初”の試みとなります。また、主要な登場人物が全て詐欺師という設定のドラマは、“フジテレビドラマ史上初”となります。二転三転する壮絶なだまし合い、度肝を抜くトリックの連続で、畳みかけるようにまったく息をつかせないドラマ展開となっている、待望の新作・古沢ドラマに注目です。

「人に欺かれるのではない。
自分が己を欺くのである」 (ゲーテ)

だまされるのは敵か味方か?ウソをついているのは誰なのか? そして、最後に笑うのは?

『コンフィデンスマンJP』は、“欲望”や“金”をテーマに、一見、平凡で善良そうな姿をした、ダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる、痛快エンターテインメントコメディー作品です。

引用元:フジテレビ

3-2 キャスト

■ 長澤まさみ
役:ダー子
■ 東出昌大
役:ボクちゃん
■ 小日向文世
役:リチャード

3-3 スタッフ・会社

脚本:古沢良太/企画:成河広明/プロデュース:草ケ谷大輔、古郡真也/演出:田中亮、金井紘/制作著作:フジテレビ

3-4 主題歌

情報が入り次第更新します。

3-5 次回(第3話)予告

次回(第3話)の放送は、2018年4月23日(月)21:00からです。

ボクちゃん(東出昌大)は、カフェでアルバイトをしていた画家志望の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合う。だが、ユキが高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)にもてあそばれ、自殺未遂にまで追い詰められたことを知ったボクちゃんは、城ケ崎から金を奪おうと決意。ダー子(長澤まさみ)には内緒でリチャード(小日向文世)に協力を依頼した。するとリチャードは、大物相手だからダー子を加えた方が良いと判断して、勝手に彼女にも話してしまう。

城ケ崎は、貧しい家庭に生まれ育った。画家だった父は、才能に恵まれなかったものの気位だけは高かったため、母と共に苦労してきたという。美術評論家になったのも父のような画家に引導を渡すためだった。独学で古今東西のあらゆる芸術作品を学んだ城ケ崎は、バブル崩壊後に行方不明になっていたいくつかの名画を発掘して名をはせ、今では美術品を鑑定する冠番組まで持っていた。しかしその本性は、女癖が悪い上に、持ち込まれた美術品の真贋を偽って安く買い上げ、裏社会の顧客に脱税資産やマネーロンダリングの手段として密かに売却して大儲けしている、欲と金にまみれた男だった。

ダー子は、中国人バイヤー“王秀馥”として城ケ崎のオークションハウスに潜入し、金に糸目をつけずに大量の作品を買い上げることで彼の信頼を得る。さらにダー子は、城ケ崎を騙すためのタネとして、旧知の贋作画家で、あらゆる時代の有名画家のタッチを知り尽くしているという伴友則(でんでん)に、ピカソの“まだ世に知られていない作品”の制作を依頼するが……。

引用元:フジテレビ

4.関連作品情報

関連作品を紹介しています。

4-1 若者たち2014(2014年)


「若者たち2014」は、2014年7月9日から9月24日まで放送されたドラマで、「コンフィデンスマンJP」で主演を務める長澤まさみさんも出演しています。主演は、妻夫木聡さんが務め、他にも豪華キャストが出演しています。また、「若者たち2014」は、動画配信サービスFODで全話見放題配信中です。

キャスト
妻夫木聡/瑛太/満島ひかり/柄本佑/野村周平/広末涼子/斉藤由貴/橋本愛/長澤まさみ/蒼井優/吉岡秀隆

 FODで観る

4-2 高校入試(2012年)


「高校入試」は、2012年10月6日から12月29日までフジテレビ系列で放送されたドラマで、「コンフィデンスマンJP」と同じく長澤まさみさんが主演を務めています。脚本は、「告白」などで有名な作家、湊かなえさんが担当しています。また、「高校入試」は、動画配信サービスFODで全話見放題配信中です。

キャスト
長澤まさみ/南沢奈央/中尾明慶/徳山秀典/篠田光亮/小松利昌/斉木しげる/入江雅人/生田智子/中村倫也/姜 暢雄/荒木宏文/倉貫匡弘/美山加恋/柾木玲弥/高杉真宙/清水尋也/山崎紘菜/清水一彰/阪田マサノブ/羽場裕一/高橋ひとみ/山本圭

 FODで観る

4-3 分身(2012年)


「分身」は、2012年2月12日から3月11日までWOWOWで放送されたドラマで、「コンフィデンスマンJP」と同じく長澤まさみさんが主演を務めています。原作は、大人気作家東野圭吾さんの同名小説で、脚本は、田辺満さんが担当しています。「分身」は、動画配信サービスHuluとdTV全話見放題配信中です。

キャスト
長澤まさみ/勝地涼/臼田あさ美/矢島健一/嶋田久作/モロ師岡/中村育二/ダンカン/藤吉久美子/荒井萌/青木健/前田公輝/上白石萌歌/鈴木砂羽/手塚理美/伊武雅刀/佐野史郎

 Huluで観る Huluの詳細 dTVで観る dTVの詳細

4-4 散歩する侵略者(2017年)

「散歩する侵略者」は、2017年9月9日に公開された映画で、「コンフィデンスマンJP」と同じく長澤まさみさんが主演を務めています。監督は、黒沢清さんで、脚本は、黒沢清さんと田中幸子さんが担当しています。また、「散歩する侵略者」は、U-NEXTで配信中で、500円(税抜)かかりますが、登録時に600ポイント(1pt=1円)もらえるので、無料で観ることができます。

キャスト
長澤まさみ/松田龍平/高杉真宙/恒松祐里/前田敦子/満島真之介/児島一哉(アンジャッシュ)/光石研/東出昌大/小泉今日子/笹野高史/長谷川博己

 U-NEXTで観る U-NEXTの詳細

5.まとめ

今回は、「コンフィデンスマンJP」の無料動画見逃し配信【1話~最終回】の情報を中心に解説しました。紹介した全ての動画配信サービスにはそれぞれ無料期間が用意されているので、気になる方は、無料期間を利用して自分に合ったサービスか確かめてみてはいかがでしょうか。

 FODで観る Huluで観る dTVで観る U-NEXTで観る TSUTAYAで観る TVerで観る
※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。「コンフィデンスマンJP」などの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。