【2月26日~】ウォーキング・デッドシーズン8(9~16話)がHuluで動画配信開始!

出典:ウォーキング・デッドシーズン8|FOX|FOXネットワーク

日本でも大ヒットの海外ドラマ、「ウォーキング・デッド」シーズン8の後半(9~16話)が2018年2月26日からHuluなどの動画配信サービスで配信がスタートします。今回は、「ウォーキング・デッド」シーズン8後半の配信情報や過去作の配信情報について解説します。

1.ウォーキング・デッドシーズン8後半を配信しているサービス

ウォーキング・デッドシーズン8の後半は、Hulu、dTV、U-NEXTといった動画配信サービスで配信されるので、下の表のとおり情報をまとめています。

項目 配信状況等
Hulu dTV U-NEXT
シーズン8後半
リアルタイム配信
2月26日
22時~
2月26日
22時~
2月26日
22時~
シーズン8後半
見逃し配信
3月2日 3月2日 3月2日
シーズン8前半
(要課金)
シーズン1~7
月額料金(税抜) 933円 500円 1,990円
無料期間 2週間 31日間 31日間

2.Huluでの配信情報

2-1 シーズン8後半 リアルタイム配信

出典:Hulu News&Information

Huluでは、ウォーキング・デッドシーズン8の後半を2018年2月26日(月)の22時からリアルタイム配信し、その後は、4月16日まで毎週月曜日の22時から新エピソードが放送される予定です。これは、ウォーキング・デッドシーズン8の後半を日本最速で観ることができる方法となっています。

リアルタイム配信とは、自分の好きな時間に観ることができるわけでなく、テレビと同じように放送中の番組を観ることができるものです。テレビと同じなのでその時間に見逃したらリアルタイム配信を観ることはできませんが、次で説明する見逃し配信を利用すれば自分の好きな時間に観ることが可能です。

2-2 シーズン8後半 見逃し配信

出典:Hulu News&Information

見逃し配信は、リアルタイム配信から4日後の2018年3月2日(金)から開始され、その後は、4月20日まで毎週金曜日に新エピソードが追加されます。

見逃し配信であれば、リアルタイム配信を見逃しても自分の好きな時間に観ることができるので、非常に便利なサービスです。また、配信期間も2018年5月24日までとなっているので、余裕を持って観ることができます。

2-3 シーズン8前半(1~8話)

Huluでは、シーズン8前半(1~8話)も配信中で、配信期限は2018年5月24日までとなっています。シーズン8の第8話の放送から第9話までの放送までに2か月以上も間が空いているので、内容を復習したい場合や、これからウォーキング・デッドシーズン8を見始める人も楽しめるようになっています。

2-4 シーズン1~7の配信情報

Huluでは、ウォーキング・デッドシーズン1からシーズン7まで配信中です。また、シーズン1からシーズン6までは、字幕だけでなく吹き替え版も配信されていて、他のサービスでは吹き替え版をほぼ配信していないので、吹き替え版で観たい人はHuluで観るのがいちばんおすすめです。

2-5 Huluのサービス内容

月額料金(税抜) 933円
総配信作品数 40,000本以上
作品の種類 見放題作品のみ
画質 SD~フルHD
支払い方法 ■ クレジットカード
■ ドコモケータイ払い
■ auかんたん決済
■ ソフトバンク・ワイモバイルまとめて決済
■ PayPal
■ iTunes Store決済
■ Huluチケット
無料期間 2週間

Huluは、HJホールディングス株式会社が運営しており、月額933円(税抜)で40,000本以上の映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメ、スポーツ、音楽などの動画が見放題の動画配信サービスです。最大の特徴は配信されている全ての動画が月額料金だけで見放題という点です。追加の課金は一切必要ありません。

今回紹介しているウォーキング・デッドなどを含めた海外ドラマのラインナップも充実しており、アニメの見逃し配信など様々なジャンルの動画を配信しているだけでなく、日本テレビ系列のドラマはほとんどが見逃し配信されています。また、日本テレビ系列で大人気のお笑い番組「ガキの使い笑ってはいけないシリーズ」も配信中です。

今なら2週間の無料期間も用意されていて、無料期間内に解約すればどんなに動画を見ても料金を請求されることはないので、新規ユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択し、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行されるので、継続しない場合は解約を忘れないようにしてください。

3.dTVでの配信情報

3-1 シーズン8後半 リアルタイム配信

dTVでは、ウォーキング・デッドシーズン8の後半を2018年2月26日(月)の22時からリアルタイム配信し、その後は、4月16日まで毎週月曜日の22時から新エピソードが放送される予定です。これは、Huluと同じくウォーキング・デッドシーズン8の後半を日本最速で観ることができる方法となっています。

リアルタイム配信とは、自分の好きな時間に観ることができるわけでなく、テレビと同じように放送中の番組を観ることができるものです。テレビと同じなのでその時間に見逃したらリアルタイム配信を観ることはできませんが、dTVは追っかけ再生という機能があるので、放送中にその機能を使えば開始時から観ることができます。

追っかけ再生とは?

追っかけ再生は、放送中の番組を最初から再生できる機能なので非常に便利です。ウォーキングデッドシーズン8の放送時間が22時から23時までとすれば、この1時間の間に上の画像の赤で囲んでいるボタンを押すとドラマの最初から再生されます。ただし、23時1分にボタンを押してもウォーキングデッドシーズン8の放送は終了しているので、現在放送中のドラマの先頭に戻るだけです。

また、次で説明する見逃し配信を利用すれば自分の好きな時間に観ることが可能です。

3-2 シーズン8後半 見逃し配信

見逃し配信は、リアルタイム配信から4日後の2018年3月2日(金)から開始され、その後は、4月20日まで毎週金曜日に新エピソードが追加されます。

見逃し配信であれば、リアルタイム配信を見逃しても自分の好きな時間に観ることができるので、非常に便利なサービスです。また、配信期間も2018年5月上旬までとなっているので、余裕を持って観ることができます。

3-3 シーズン8前半(1~8話)

シーズン8前半(1~8話)も配信中で、配信期限は2018年5月上旬までとなっています。シーズン8の第8話の放送から第9話までの放送までに2か月以上も間が空いているので、内容を復習したい場合や、これからウォーキング・デッドシーズン8を見始める人も楽しめるようになっています。

3-4 シーズン1~7の配信情報

dTVでは、ウォーキング・デッドシーズン1からシーズン7まで配信中です。しかし、吹き替え版を配信しているのは、シーズン1・2のみなので、吹き替え版で楽しみたい人はHuluで観るほうがいいと思います。

3-5 dTVのサービス内容

月額料金(税抜) 500円
総配信作品数 120,000本以上
作品の種類 見放題作品+PPV(個別レンタル)
画質 SD~HD(一部4K対応あり)
支払い方法 ■ クレジットカード
■ ドコモケータイ払い
無料期間 31日間

dTVは、120,000本以上の映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメなどが月額500円(税込540円)の動画配信サービスです。「dTVってドコモユーザー限定のサービスじゃないの?」というイメージがあるかもしれませんが、ドコモユーザー以外の方も利用可能です。最大の特徴はやはり月額500円(税込み540円)という圧倒的な安さで、 安いからと言って作品の質が低いとかサービスが低いとかいうことはありません。

dTVの作品には、月額料金だけで見放題の作品とPPV(個別レンタル)で見ることができる作品があり、最新作の映画などを見る場合はPPV(個別レンタル)が必要です。月額料金が安い分TSUTAYA DISCASのように毎月ポイントがもらえることはありませんが、PPV(個別レンタル)にはdポイントが使えるので、dポイントが溜まっている人は、それを利用して楽しむことができます。また、今回紹介しているウォーキング・デッドは、シーズン1~8まで全て見放題の作品なので、PPV(個別レンタル)する必要はありません

月額料金も最安級で、今なら31日間は無料で利用でき、無料期間内に解約すれば料金を請求されないので、初めて動画配信サービスを利用する人におすすめのサービスです。

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

4.U-NEXTでの配信情報

4-1 シーズン8後半 リアルタイム配信

U-NEXTでは、ウォーキング・デッドシーズン8の後半を2018年2月26日(月)の22時からリアルタイム配信し、その後は、4月16日まで毎週月曜日の22時から新エピソードが放送される予定です。これは、HuluやdTVと同じくウォーキング・デッドシーズン8の後半を日本最速で観ることができる方法となっています。

リアルタイム配信とは、自分の好きな時間に観ることができるわけでなく、テレビと同じように放送中の番組を観ることができるものです。テレビと同じなのでその時間に見逃したらリアルタイム配信を観ることはできませんが、次で説明する見逃し配信を利用すれば自分の好きな時間に観ることが可能です。

4-2 シーズン8後半 見逃し配信

見逃し配信は、リアルタイム配信から4日後の2018年3月2日(金)から開始され、その後は、4月20日まで毎週金曜日に新エピソードが追加されます。

見逃し配信であれば、リアルタイム配信を見逃しても自分の好きな時間に観ることができるので、非常に便利なサービスです。ただし、いつまで見逃し配信されるかは今のところ情報がありません。

4-3 シーズン8前半(1~8話)

U-NEXTでは、シーズン8前半(1~8話)も配信中ですが、1話あたり216円(税込)かかるので、一気に観たい場合は、HuluやdTVのほうがお得になっています。

4-4 シーズン1~7の配信情報

U-NEXTでは、ウォーキング・デッドシーズン1からシーズン7まで配信中です。こちらは、シーズン8の前半と違い、月額料金だけで見放題の対象となっているので、一気に観ることができます。しかし、吹き替え版は配信していないので、吹き替え版で楽しみたい人はHuluで観るほうがいいと思います。

4-5 U-NEXT

月額料金(税抜) 1,990円
総配信作品数 120,000本以上
作品の種類 見放題作品+PPV作品(個別レンタル)
画質 SD~フルHD(一部4K作品あり)
支払い方法 ■ クレジットカード
■ ドコモケータイ払い
■ auかんたん決済
■ ソフトバンク・ワイモバイルまとめて決済
■ Amazon.co.jp
■ U-NEXTカード/ギフトコード
特典 ■ 毎月1,200ポイント付与
■ 70誌以上の雑誌読み放題
無料期間 31日間+600ポイント付与

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが運営しており、120,000本以上の映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメ、アダルト作品などが月額1,990円(税込2,149円)で楽しめる動画配信サービスです。最大の特徴は、最新作の作品が充実している点で、レンタル開始よりも配信が早いこともあります

U-NEXTの作品には、月額料金だけで見放題の作品とPPV(個別レンタル)で見ることができる作品があり、最新作の映画などを見る場合はPPV(個別レンタル)が必要です。しかし、U-NEXTでは毎月1日に1,200ポイント(1pt=1円)もらえるので、これをPPV作品の視聴に使用することができます。最新作の映画1本当たり500円程度なので月に2~3本は見ることができます。さらに、オプションとして70誌以上の雑誌読み放題もついてきます。雑誌を買っていると意外と高くつくので、U-NEXTで見たい雑誌が配信されていれば月々の雑誌購読費を節約することができますね。実質月々949円(税込み)で動画を見放題なだけでなく、雑誌も70誌以上読み放題でなので、残りの1,200円は最新作のレンタル料金と思えばかなりお得ですね。

今回紹介している「ウォーキング・デッド」は、シーズン8の前半を除けば、全て月額料金だけで見放題となっています

今なら31日間の無料期間があるだけでなく、600ポイントも付いてくるので最新作1本が無料で見れます。また、気に入らない場合などは無料期間内に解約すれば料金は請求されませんし、登録時にもらえる600ポイントを使用していても無料期間内に解約でき、その分の料金を請求されることはありません。ただし、無料登録時に決済方法を選択し、無料期間が過ぎると自動的に有料会員に移行される仕組みなので、継続しない場合は解約を忘れないようにしてください。

5.結局どのサービスがおすすめ?


今回紹介したサービスには、それぞれ特徴があるので、どこがおすすめのサービスか決めるのは難しいですが、複数の視点からおすすめのサービスをランキング形式で発表します。

おすすめ動画配信サービスランキング
ウォーキングデッド観るなら Hulu dTV U-NEXT
国内外ドラマを観るなら Hulu U-NEXT dTV
映画を観るなら U-NEXT dTV Hulu
月額料金を抑えたいなら dTV Hulu U-NEXT

やはり、ウォーキング・デッドを観るならHuluが一番おすすめです。また、どのサービスにも無料期間が用意されているので、ご自身で試してみて、自分に合ったより良いサービスを見つけることも必要かと思います。

6.まとめ

今回は、ウォーキング・デッドシーズン8の配信情報を中心に、過去作の配信情報なども解説しました。ここでの情報が少しでも皆様のお役立てれば幸いです。

※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。ウォーキング・デッドなどの作品を視聴する場合は、HuludTVU-NEXTにアクセスして配信状況をご確認ください。