Hulu

Huluは、HJホールディングス株式会社が運営していて、映画、海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメ、スポーツ、音楽など幅広いジャンルの動画を配信しているサービスです。

そんなHuluですが、「利用する前にサービスについて詳しく知りたい」などと思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では、Huluの無料期間・月額料金などのサービス内容からおすすめポイント・デメリットまで詳しく解説します!

\2週間無料お試しはコチラ!/

hulu

Huluは、月額1,026円(税込)で、映画、海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを60,000本以上見放題配信中!また、2週間の無料期間があり、期間中に解約すれば月額料金や解約金を請求されることは一切ない!

Huluはこんな人におすすめ!
  1. 月額料金だけで全ての動画を見放題で楽しみたい
  2. 日本テレビ系の国内ドラマ・バラエティがたくさん観たい
  3. 海外ドラマが豊富なサービスを利用したい

Huluの基本的な情報

Hulu

月額料金 1,026円(税込)
無料期間 2週間
総配信数 60,000本以上(全て見放題)
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・スマホ、タブレット
・パソコン
・テレビ(対応機種や別機器が必要)
支払い方法 ・クレジットカード
・デビットカード

・ドコモ払い
・auかんたん決済

・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPal
・Huluチケット

Huluのおすすめポイント

  1. 配信されている動画は全て見放題
  2. 日本テレビ系の国内ドラマ・バラエティが豊富
  3. 海外ドラマが充実
  4. 子どもから大人まで楽しめるアニメが多数配信
  5. リアルタイム配信が豊富
  6. 動画をダウンロードすることができる
  7. 対応しているデバイスが充実
  8. 最大6つまでプロフィールを作成可能
  9. 支払い方法の選択肢が多い
  10. 2週間の無料期間がある

Huluは、月額1,026円(税込)であらゆるジャンルの動画を配信しているサービスです。

数多くある動画配信サービスの中でも平均的な値段設定で、機能的にも優れています。

また、今挙げたとおり様々な「おすすめポイント」があるので、1つずつ解説していきます。

配信されている動画は全て見放題

Huluは全て見放題

Huluでは、映画、海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど、配信されている60,000本以上の動画が月額料金だけで全て見放題です。

見放題なので新作の映画はほとんど観ることができませんが、ドラマやアニメなどは放送中の新作も配信されています。

レンタル配信(個別に課金が必要)の作品が一切配信されていないので、「あの作品はいくらで配信されているの?」など面倒なことを考える必要はありません。

日本テレビ系の国内ドラマ・バラエティが豊富

Huluの国内ドラマ・バラエティ

日本テレビ系列のサービスなので、他の動画配信サービスとは比べ物にならないくらい日本テレビの国内ドラマやバラエティ番組が豊富に配信されています。

日本テレビで放送中の国内ドラマやバラエティ番組ならほとんどの作品が放送終了後から見逃し配信されていて、国内ドラマの場合は、Hulu限定のオリジナルストーリーなども配信されることがあります。

また、放送中の新作ドラマは日本テレビ系例の作品が中心ですが、放送が終了している旧作の場合は、他のテレビ局の作品も配信されています。

Huluで配信中の人気ドラマ(一部)
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
  • 知らなくていいコト
  • トップナイフ-天才脳外科医の条件-
  • やめるときも、すこやかなるときも
  • 今日から俺は!!
  • あなたの番です
  • 俺の話は長い
  • 同期のサクラ
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-
  • 女王の教室
  • あなたのことはそれほど
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • きのう何食べた?
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城
  • 東京タラレバ娘
  • メゾン・ド・ポリス
  • 偽装不倫
  • コウノドリシリーズ
  • 家売るオンナシリーズ
  • 忘却のサチコ
Huluで配信中の人気バラエティ(一部)
  • 月曜から夜ふかし
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
  • 旅猿
  • 今夜くらべてみました
  • マツコ会議
  • ウチのガヤがすみません!
  • 有吉反省会
  • さまぁ~ず×さまぁ~ず
  • エンタの神様
  • 有吉の壁

海外ドラマが充実

Huluの海外ドラマ

Huluでは海外ドラマのラインナップも充実しています。

海外ドラマはシリーズ物が多く、TSUTAYAやゲオなどでレンタルしていると結構お金がかかります。しかし、Huluなら月額料金だけで何本でも海外ドラマを見放題で、自分の好きな時間に好きな場所で観ることができるので、レンタルするよりもお得で便利です。

また、Huluでは、「FOXチャンネル」というFOX放送が制作したドラマなどを放送している専門チャンネルを観ることができ、海外ドラマの新シリーズを日本最速で観ることができます。

FOXチャンネルは、通常であればスカパーやケーブルテレビを契約しないと視聴できませんが、Huluなら追加料金一切なしで観ることができるので、海外ドラマが好きな人は、これだけでもHuluに登録する価値があります

ちなみに、Hulu以外のサービスでは、「U-NEXT」でもFOXチャンネルを視聴可能です。

子どもから大人まで楽しめるアニメが多数配信

Huluのアニメ

Huluでは、小さい子ども専用の「Huluキッズ」というページがあり、子ども向けの作品が多数配信されています。専用のキッズプロフィールを作成すれば、子ども向けの作品しか表示されないようにすることができるので、教育に良くない作品を子どもが観てしまうという心配もありません。

また、キッズ向けの作品だけでなく大人が楽しめるアニメも配信されていて、作品数は約800作品以上です。放送中の新作アニメも毎クールだいたい半分くらいを配信していて、過去の人気アニメもたくさん配信されています。

ちなみに、Huluよりもアニメの作品数が充実しているサービスには、「U-NEXT」「dアニメストア」「アニメ放題」があります。「アニメの配信数が多い動画配信サービスを利用したい!」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

リアルタイム配信が豊富

Huluのリアルタイム配信

Huluでは、数多くのリアルタイム配信を観ることができ、テレビのように決まった時間に番組が配信されています。

Huluのリアルタイム配信のチャンネルは以下のとおりで、追加料金などは一切ありません。

チャンネル一覧
  • FOXチャンネル
  • ナショナル ジオグラフィック
  • MTV MIX
  • HISTORY
  • BBCワールドニュース
  • CNN/US
  • 日テレNEWS24
  • Baby TV
  • ニコロデオン

Huluのジャイアンツ戦

また、Huluでは巨人軍主催の公式戦を全てリアルタイム配信しているので、ジャイアンツファンの方も楽しめるサービスになっています。

2020年ペナントレースの配信予定については、まだ正式な発表はされていませんが毎年配信されているので、おそらく2020年も配信されると思います。

動画をダウンロードすることができる

Huluのダウンロード

Huluは、「Hulu専用アプリ」を使ってスマートフォン・タブレットで動画を視聴することができますが、そのアプリを使えば動画をダウンロードすることが可能です。パソコンの場合は、ダウンロードに対応していません。

事前に自宅のWi-Fiなどで観たい動画をダウンロードしておけば、移動中の電車やバスの中などあらゆる場所でデータ通信量を気にせずに動画を楽しむことができます。

対応しているデバイスが充実

Huluの対応デバイス

Huluの動画は、スマートフォン・タブレット、パソコン、テレビで観ることができます。

スマートフォン・タブレットの場合は、先ほども紹介した「Hulu専用アプリ」で観ることができ、パソコンの場合は、アプリなどは必要なく、ブラウザ上でそのまま視聴することができます。

また、テレビで観る場合は、対応しているスマートTV、もしくは別機器が必要になります。

テレビ視聴で必要な別機器
  1. Amazon Fire TV・Fire TV Stick
  2. Chromecast
  3. Apple TV
  4. PS4 など

今紹介した別機器があれば、Huluの動画をテレビの大画面にキャストして視聴することができます。

最大6つまでプロフィールを作成可能

Huluのプロフィール

Huluでは、1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成することができるので、家族全員で共有してHuluを楽しめます。

「お気に入りリスト」「視聴履歴」はプロフィールごとに管理できるので、「全員のお気に入り作品がごちゃ混ぜになって使いにくい…」なんてことは一切ありません。

もちろん、プロフィールをいくつ作成しても追加料金がかかることは一切ないので安心してください。

支払い方法の選択肢が多い

デビットカード

Huluは7つの支払い方法に対応しています。

Huluの支払い方法
  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. ドコモ払い
  4. auかんたん決済
  5. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  6. PayPal
  7. Huluチケット

携帯会社のキャリア決済に対応していない動画配信サービスもありますが、Huluでは、ドコモ、au、ソフトバンク全てのキャリア決済に対応しています。

また、デビットカードでの支払いにも対応しているので、クレジットカードを持っていない学生さんなども利用しやすいサービスです。

さらに、コンビニなどで販売されているHuluチケットを購入すれば現金払いすることもできます。

2週間の無料期間がある

韓流バナー
Huluには、「2週間の無料期間」があり、期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることはありません。

無料期間中でも有料会員と同じように配信されている全ての動画が見放題で、「機能面に問題はないか」「自分好みの作品が配信されているか」「料金とサービス内容はバランスが取れているか」などを自分で確認できます。

色んなことを調べるよりも、一度自分で体験してみたほうがHuluのことをより深く知る事ができるので、「Huluを利用するか迷っている」という方は、「無料期間」を利用して自分に向いているサービスなのか確かめてみてください。

Huluのデメリット

  1. 最新作の映画には期待できない
  2. 放送中の国内ドラマはほとんどが日本テレビ系の作品
  3. 複数デバイスでの同時視聴ができない

Huluには、おすすめのポイントがたくさんありますが、その反面デメリットもあります

しかし、他の動画配信サービスと比較してもバランスの取れたハイクオリティなサービスなので、致命的なデメリットはあまりない印象を受けます。

最新作の映画には期待できない

Huluは、月額料金だけで全て見放題の動画配信サービスなので、最新作の映画はほとんど配信されていません

最新作の映画を配信しているサービスには、「U-NEXT」などがありますが、見放題ではなく、レンタル配信(個別に課金が必要)されています。

基本的にどの動画配信サービスを利用しても最新作の映画はほとんどがレンタル配信なので、Huluが劣っているという訳ではありません。

放送中の国内ドラマはほとんどが日本テレビ系の作品

先ほど「日本テレビ系で放送中の国内ドラマならほとんどの作品が放送終了後から配信される」と紹介しましたが、逆に言えば他のテレビ局で放送中の国内ドラマはほとんどないということになります。

しかし、放送中の国内ドラマを全て見逃し配信している動画配信サービスはなく、他の動画配信サービスでは日本テレビ系で放送中の国内ドラマはほとんど見逃し配信されていないので、メリットと捉えるかデメリットと捉えるかは人によります。

ちなみに、TBS・テレビ東京で放送中の国内ドラマが見逃し配信されるのは「Paravi」、フジテレビの場合は、「FOD」で配信されています。

複数デバイスでの同時視聴ができない

Huluでは、1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成できるので、家族みんなで利用することができますが、複数のデバイスで同時に視聴することはできません

家族の誰かがHuluで動画を観ていたら他の人は観ることができないので、全員の利用頻度が高い場合は少し不便に感じます。

複数デバイスでの同時視聴が可能な動画配信サービスにはU-NEXTがあります。「U-NEXTについて知りたい!」という方はこちらを参考にしてみてください。

Huluを利用しているユーザーの声

満足できるサービス!
月額1,000円程度で60,000本以上の動画を全て見放題で楽しむことができるので満足しています。人によっては、Blu-rayやDVDをレンタルするより毎月の出費を抑えることもできます。一番気にいっているところは海外ドラマの配信数が多いところです。海外ドラマは、シリーズで続く作品が多いので、レンタルするのがめんどくさいし、お金も結構かかりますが、Huluならどれだけ観ても月額料金以外は請求されません。スマートフォンやタブレットさえあればどこにいても視聴できるのも便利だなと思います。海外ドラマや国内ドラマが好きな方におすすめできるサービスです。
30代女性
気に入っています!
TSUTAYAやゲオなどにわざわざ足を運ぶのが面倒になったのでHuluに登録しました。借りに行く手間と返しに行く手間を省くことができるのでとても便利です。Huluに登録する前はどの動画配信サービスを利用するか結構迷いましたが、とりあえず月額料金だけで全て見放題のサービスを使いたかったのでHuluを選びました。観たい動画を見つけても「課金が必要な作品だった」ということがないのがいいですね。また、スマートフォンやタブレットがあれば移動中や外出先でも動画を楽しめて、家ではテレビにキャストすることもできます。画質も綺麗なので問題なしです。
30代男性
レンタルはもう必要ないかも?
Huluを使っていると、Blu-rayやDVDをレンタルすることはこれからどんどんなくなるだろうなと思います。新作映画があまり配信されていないので、その辺が改善されないと難しいかもしれませんが…。Huluに登録するまでは毎月決まった料金を支払うことに抵抗がありましたが、今まで使っていたレンタル料金のことを考えると、Huluで動画を視聴したほうがお得でした。映画や国内ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、アニメなどたくさんのジャンルの動画を楽しめるのでとても便利なサービスです。
20代女性
日本テレビの番組がたくさん配信されている!
日本テレビで放送中だったドラマを見逃してしまったことがきっかけでHuluに登録しました。始めは、見逃したドラマを観たら解約しようと考えていましたが、思った以上に興味をそそられる動画が多かったので継続して利用しています。日本テレビで放送されているドラマやバラエティ番組なら、放送が終わってすぐにHuluで配信されていて、いつでも観ることができるのでテレビ放送のために帰宅時間を気にする必要がないです。自由に色んな動画を観られるって幸せなことだなと思います。
30代女性
海外ドラマ好きが楽しめるサービス!
海外ドラマが豊富にラインナップされていて、配信されている動画は全て見放題なので安心して観ることができます。海外ドラマファンなら登録しておいて損はないと思います。それに加えて、人によっては毎月の出費を抑えることができるので節約にもなると思います。新作の海外ドラマを放送しているFOXチャンネルも追加料金一切なし視聴可能なので、私の周りの海外ドラマファンは利用者が多いです。また、映画やアニメ、バラエティなどもたくさん配信されています。
20代男性

Huluはこんな人におすすめ

  1. 月額料金だけで見放題のサービスを利用したい人
  2. 日本テレビ系の国内ドラマ・バラエティが好きな人
  3. 海外ドラマが充実したサービスを使いたい人

Huluは、作品ラインナップや機能面も優れているサービスで、数多くある動画配信サービスの中でも人気の高いサービスです。

やはり最大の魅力は、「月額料金だけで全て見放題」というところで、レンタル配信かどうかなど細かいことを考える必要がありません。

全ジャンルがバランスよく配信されていますが、特に、日本テレビ系の国内ドラマやバラエティが豊富に配信されていて、海外ドラマのラインナップが充実しているサービスです。

また、支払い方法の選択肢も多いので、あらゆるユーザーが利用しやすいサービスになっています。

Huluと他の動画配信サービスを比較

ここまでは、Huluについて解説してきましたが、「他におすすめの動画配信サービスはないの?」と思う方もいるのではないでしょうか?

Huluと同じように人気も知名度も高い動画配信サービスには「U-NEXT」「dTV」があるので、この2つのサービスとHuluを比較していきます。

Hulu U-NEXT dTV
月額料金(税込) 1,026円 2,189円 550円
無料期間 2週間 31日間 31日間
ポイント なし 毎月1,200pt なし
総配信数 60,000本以上 170,000本以上
(うち140,000本以上見放題)
120,000本以上
ダウンロード
画質 フルHD フルHD・4K HD
支払い方法 ・クレジットカード
・デビットカード

・ドコモ払い
・auかんたん決済

・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPal
・Huluチケット
・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・Amazon.co.jp
・Apple ID
・U-NEXTカード
・クレジットカード
・ドコモ払い
対応デバイス ・スマホ、タブレット
・パソコン
・テレビ(対応機種や別機器が必要)
・スマホ、タブレット
・パソコン
・テレビ(対応機種や別機器が必要)
・スマホ、タブレット
・パソコン
・テレビ(別機器が必要)
公式サイト Hulu U-NEXT dTV

【※表は横にスクロールできます】

「Hulu」「U-NEXT」「dTV」のサービス内容を比較表にしました。

HuluとU-NEXTを比較

月額料金はHuluが1,026円(税込)、U-NEXTが2,189円(税込)なので、Huluのほうが安いです。

しかし、U-NEXTは数多くある動画配信サービスの中でも作品数がトップクラスで、見放題配信されている作品数はNo.1です。それに加えて、Huluでは配信されていないアダルト作品も見放題で配信されています。

また、U-NEXTでは最新作の映画がレンタル配信されています。1本当たり500円程度かかりますが、U-NEXTでは毎月1,200ポイント(1pt=1円)もらえるので、月に2~3本程度はそのポイントを使って観ることができます。

どちらのサービスがおすすめなのかは人によると思いますが、「安い月額料金で色んなジャンルの動画を見放題で楽しみたい!」という方はHulu、「月額料金が高くてもいいから贅沢な動画ライフを満喫したい!」という方はU-NEXTがおすすめです。

HuluとdTVを比較

dTVは、月額550円(税込)なので、Huluよりも安い料金で利用することができます。

作品数はHuluが60,000本以上、dTVが120,000本以上ですが、Huluのほうが満足度は高いです。

Huluで配信されている動画は人気があって質の高い作品を厳選しているイメージですが、dTVで配信されている動画は「観る人いないだろ…」と思うようなものがたくさんあります。

月額料金と作品数だけ見ればdTVのほうが勝っているという印象を受けるかもしれませんが、実際にはHuluのほうがdTVよりも充実しているサービスです。

「dTVのほうがHuluよりも充実している!」と断言できるのは韓国ドラマのラインナップくらいです。

まとめ

今回は、Huluの無料期間・月額料金・おすすめポイント・デメリットなどについて解説しました。

Huluは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓国ドラマ、アニメ、バラエティなどあらゆるジャンルの動画を60,000本以上配信しているサービスで、配信されている動画は月額料金だけで全て見放題です。

色んな面について解説しましたが、実際にサービスに触れてみないと自分に合ったサービスかどうかはわかりません。

Huluには「2週間の無料期間」があり、期間中に解約した場合でも月額料金や違約金などを請求されることはないので、「Huluを使ってみたい!」と少しでも思っている方は、無料期間だけでも試してみてはいかがでしょうか。

このページの情報は、2020年2月6日現在のものです。記載している情報は変更になることがあるので、各公式サイトでご確認ください。