Huluの支払い方法

Huluは、HJホールディングス株式会社という会社が運営していて、映画、海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々を動画を配信しているサービスです。

そんなHuluですが、「対応している支払い方法がわからない…」「クレジットカードを持っていなくても利用できる?」などと思っている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、Huluの支払い方法について詳しく解説していきます。

また、「すぐに対応している支払い方法を知りたい!」という方は「Huluの支払い方法は9つ!」から読んでください。

Huluの基本情報

hulu

月額料金 1,026円(税込)
無料期間 2週間
総配信数 60,000本以上(全て見放題)
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・対応テレビ
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・PS4 など

Huluでは、60,000本以上の動画が配信されていますが、その全てが月額料金だけで見放題なので、「お目当ての動画が課金が必要なレンタル配信だった!」ということは絶対にありません。

作品ラインナップは、特に海外ドラマが豊富に配信されていて、海外ドラマの新作を日本最速で放送することもある「FOXチャンネル」のリアルタイム配信も追加料金一切なしで観ることができます。

また、日本テレビと提携しているので、日本テレビ系のドラマやバラエティが他のサービスと比べ物にならないくらい充実していて、テレビで放送中の新作もほとんどが放送終了後から見逃し配信されています。

先ほど紹介したFOXチャンネル以外のリアルタイム配信も豊富で、読売ジャイアンツ主催の公式戦を視聴できる「ジャイアンツライブストリーム」「日テレNEWS」など10個程度を追加料金一切なしで視聴可能です。

動画のダウンロードにも対応していて、事前に自宅のWi-Fiなどで観たい動画をダウンロードしておけば、外出中でもデータ通信量を気にすることなく動画を楽しむことができます。

「追加で料金が一切ない」「人気の高い動画が多い」「動画のダウンロードに対応」「対応デバイスが豊富」など作品ラインナップや機能面が優れているバランスの取れたサービスなので、人気も知名度も高いです。

Huluの支払い方法は9つ!

Huluの支払い方法には、以下の9つがあります。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. ドコモ払い
  4. auかんたん決済
  5. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  6. PayPal
  7. iTunes Store(App Store)アプリ内課金
  8. Amazonアプリ内課金
  9. Huluチケット

クレジットカードしか対応してしない動画配信サービスもある中で、Huluでは、デビットカードやドコモ、au、ソフトバンク・ワイモバイルのキャリア決済など様々な支払い方法に対応しているので、色んな人が使いやすいサービスになっています。

\今なら2週間無料で利用できる!/

クレジットカード

クレジットカード

Huluでは、クレジットカードでの支払いに対応しています。

どの動画配信サービスでもクレジットカードでの決済が主流となっているので、最もポピュラーな支払い方法です。

Huluの支払いに対応しているクレジットカードのブランドは、「VISA」「JCB」「Master Card」「American Express」「Dinners Club」があるので、ほとんどのクレジットカードを使うことができます。

デビットカード

デビットカード
Huluでは、デビットカードでの支払いに対応しています。

対応しているデビットカードは、楽天銀行とスルガ銀行、ジャパンネット銀行、りそな銀行、ソニー銀行、三菱UFJ銀行のものですが、他のカードも使える場合があるので、デビットカードで登録したい方は、一度自分のカードで試してみてください。

デビットカードは、15歳以上であれば未成年の方でも発行できるカードで、クレジットカードとは違い審査の必要もありません。

カードを使うとすぐに口座からお金が引き落とされるという仕組みになっているので、ついついお金を使い過ぎるという心配も不要です。

また、Huluの登録画面に「デビットカード」という項目はありませんが、「クレジットカード」を選べば、クレジットカードと同じように登録手続きを進めることができます。

ドコモ払い

ドコモ払い

Huluでは、ドコモ払いでの支払いに対応しています。

ドコモ払いは、ドコモの携帯電話を使っている人が利用できるキャリア決済で、サービスや商品を購入した代金を、月々の携帯電話の料金と一緒に支払うことができます。

Huluの登録画面で、ご自身が設定しているパスワードを入力すれば、案内に沿って手続きをするだけなので、簡単に登録することができます。

auかんたん決済

auかんたん決済

Huluでは、auかんたん決済での支払いに対応しています。

auかんたん決済は、auの携帯電話を使っている人が利用できるキャリア決済で、商品を購入した代金を、毎月の電話料金と合わせて支払うことができます。

Huluの登録画面で、ご自身が設定している暗証番号を入力して、案内に沿って手続きを進めれば登録することができます。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

Huluでは、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでの支払いに対応しています。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、ソフトバンクとワイモバイルの携帯電話を使っている人が利用できるキャリア決済で、スマホやパソコンなどで買った商品などの代金を、毎月の携帯料金と一緒に支払うことができます。

Huluの登録画面で、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを選んで、設定しているパスワードなどを入力すれば、案内のとおり手続きを進めるだけで登録は完了です。

\今なら2週間無料で利用できる!/

PayPal

PayPal

Huluでは、PayPalでの支払いに対応しています。

PayPalは、ご自身のアカウントを作成し、クレジットカードやデビットカード、銀行口座、住所を事前に登録しておくことで、オンラインショッピングを利用できるサービスです。

通常、オンラインショッピング時にクレジットカード払いを選択するとクレジットカード情報をその都度入力する必要がありますが、PayPalを利用すれば、お店側にクレジットカード情報を知られずに支払いが可能です。

また、銀行口座を登録することもできるので、Huluの利用料金を銀行からの引き落としで支払うことができます

もちろん、初期費用、月額料金、新規登録は無料で行うことができ、業界最高水準のセキュリティシステムで個人情報は保護されるので、安心して使えるサービスです。

iTunes Store(App Store)アプリ内課金

iTunes Store(App Store)アプリ内課金

Huluでは、iOSのスマートフォンやタブレット、Apple TVから登録すると、iTunes Store(App Store)アプリ内課金で支払いをすることができます

iTunes Store(App Store)アプリ内課金に対応している支払い方法は、以下の4つです。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
  4. App Store&iTunesギフトカード

キャリア決済は、ドコモ、au、ソフトバンクに対応しているので、大半の方は利用することができます。

また、App Store&iTunesギフトカードをコンビニや家電量販店で購入すれば、現金払いにすることができます。

Amazonアプリ内課金

Amazonアプリ内課金

Huluでは、Fire TVから登録すると、Amazonアプリ内課金で支払うことができます

Amazonで1-Click設定に登録している支払い方法を利用できるので、クレジットカードの情報を入力したりする手間を省くことができます。

ただし、Amazonアプリ内課金を利用できるのはFire TVからのみなので、ご注意ください。

Huluチケット

Huluチケット

Huluでは、Huluチケットでの支払いに対応しているので、現金払いすることができます

Huluチケットには、「カードタイプ」、「プリントタイプ」、「コードタイプ」の3種類が用意されていて、様々な店舗やオンラインショップで購入することができます。

ただし、Huluチケットで支払う場合は、「2週間の無料期間」を利用することができないので注意してください。

カードタイプ

種類 ・1ヶ月分(1,026円)
・3ヶ月分(3,078円)
・6か月分(6,156円)
取扱店舗 ・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・エディオン
・100満ボルト
・ケーズデンキ
・上新電機
・ビックカメラ
・ソフマップ
・コジマ
・PCデポ
・ヤマダ電機
・ヨドバシカメラ

カードタイプは、カードで販売されていて、好きな金額のものを買うことができるので、自分用としてもプレゼント用としても利用することができます。

ただし、店舗によっては取り扱いがない場合もあるのでご注意ください。

プリントタイプ

取扱店舗 ・セブンイレブン(マルチコピー機)
・ファミリーマート(Famiポート)
・ローソン(ロッピー)
・ミニストップ(ロッピー)

プリントタイプは、取り扱い店舗の端末でHuluチケット(コード)を発行することができます。

コードタイプ

オンラインショップ ・楽天ブックス
・Amazon
・giftee
・Bitcash

コードタイプは、店舗ではなくオンラインショップでコードを購入する方法です。

直接店舗に足を運ぶ必要がないので、すぐに利用することができます。

Huluの支払い方法に関するよくある質問

Huluの利用料金を銀行口座からの引き落としで支払うことはできますか?
Huluから直接銀行口座からの引き落としで料金を支払うことはできませんが、先ほど紹介したPayPalという支払い方法を選択して、PayPalに自分の銀行口座を登録しておけば、口座からの引き落としでHuluの料金を支払うことができます。
Huluを初めて使う場合は2週間無料だと聞いたのですが、無料なのに何故支払い方法を選択する必要があるのですか?
支払い方法を選択する理由は、2週間の無料期間が終わった後、自動的に有料会員に移行するためです。支払い方法を選択していても無料期間中に料金が発生することは一切ありません。また、無料期間中に解約しても月額料金や解約金などを請求されることはありません。
一度登録した支払い方法を変更することはできますか?
登録している支払い方法がクレジットカードやデビットカードで、支払いに使うカードを変更したい場合は、アカウントページのお支払情報の「編集」から変更することができます。ただし、登録している支払い方法がドコモ、au、ソフトバンク・ワイモバイルのキャリア決済の場合は、一度解約してから契約を再開する必要があります。
本当に月額1,026円(税込)以外にお金がかかることはありませんか?
Huluでは、月額料金1,026円(税込)以外に料金が発生することは一切ありません。月額料金だけで配信されている全ての動画を見放題で楽しむことができます。
契約期間を残して解約すれば、残りの期間分の料金は日割り計算で返金されますか?
Huluの料金が日割り計算で返金されることはありません。途中で解約しても契約期間が終わるまでサービスを利用できる仕組みになっています。

まとめ

今回は、Huluの支払い方法について詳しく解説しました。

Huluの料金の支払いに対応している方法は、以下の9つです。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. ドコモ払い
  4. auかんたん決済
  5. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  6. PayPal
  7. iTunes Store(App Store)アプリ内課金
  8. Amazonアプリ内課金
  9. Huluチケット

他の動画配信サービスでは、ドコモやau、ソフトバンク・ワイモバイルのキャリア決済に対応していないこともありますが、Huluでは、主要3社全てのキャリア決済に対応しています。

キャリア決済以外にも、クレジットカードやデビットカード、PayPalなど様々な支払い方法が用意されているので、どんな人でも使いやすいサービスになっています。

また、Huluで配信されている動画は、月額料金だけで全て見放題で、追加で料金が発生することは一切ないので、安心して利用することができます。

さらに、初めて利用する場合は、「2週間の無料期間」があるので、全ての動画を完全無料で視聴することができます。

無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などは一切請求されないので、まずは、「2週間の無料期間」でHuluのサービスを思う存分満喫してみてください。

\今なら2週間無料で利用できる!/

このページの情報は、2020年4月30日現在のものです。記載している情報は変更になることがあるので、Hulu公式サイトでご確認ください。