WiMAX2+でHuluやYouTubeの動画は視聴可能?実際に検証してみた


インターネット経由で動画を視聴するためには、Wi-Fi環境が必要不可欠ですよね。
自宅に光回線を繋いでいる方なら、気にすることなくHuluやYouTubeなどの動画を楽しむことが可能ですが、スマホで動画を視聴していたらいつの日か通信制限が襲ってきます。
でも、光回線は対象エリアかわからないし工事とかめんどくさそう…と少しハードルが高く感じますよね。
そんな時、思いつくのが工事不要で手元に届けばすぐに使用可能な「ポケットWi-Fi」かと思います。
今回は、そんなポケットWi-FiのWiMAX2+で動画が見られるのか検証してみたいと思います。
結論から言えば、WiMAX2+で動画視聴は可能です。

おすすめWiMAX2+!Broad WiMAX公式サイト

1.動画を視聴するために必要な通信速度

まずは、各サービスで動画を視聴する場合、どれくらいの通信速度が必要なのかご説明します。

サービス名 必要な通信速度
Hulu 3~6Mbps以上
dTV 0.5~3.5Mbps以上
U-NEXT 1.5~3Mbps以上
NETFLIX 3~5Mbps以上
※4K視聴は25Mbps以上
YouTube 0.7~5Mbps以上
※4K視聴は20Mbps以上

※各サービスの数値は、公式サイトを参考にしています。

主要なサービスで動画を視聴する場合に必要な速度は、上表のとおりです。
4K画質で視聴する場合は、NETFLIXで25Mbps、YouTubeで20Mbpsと数字が大きくなっていますが、4K画質で動画を視聴する場合はほとんどないかと思いますので、あまり気にしなくていいと思います。
4K画質を除けば、動画を視聴する速度は6Mbps以上あればいいことがわかりますね。
実は、この「6Mbps以上」という数字は大して速い速度ではないです。

「いや、そもそも「Mbps」って何?」というツッコミが入りそうなのでここで説明します。

Mbpsとは?

「Mbps(メガビーピーエス)」とは、インターネットの通信速度を表す単位で、1秒間に転送できるデータ量を指します。
10Mbpsであれば1秒間に10Mbit転送できます。
「Mbit」は普段あまりに見慣れないと思いますので、これをよく目にする「MB(メガバイト)」に換算すると、10Mbit=1.25MBになります。
つまり、10Mbpsであれば1秒間に1.25MBのデータの転送が可能です。
説明しましたが、正直ここまで覚える必要はないと思います。

2.WiMAX2+の通信速度は?

動画を視聴するための速度が分かったところで次に肝心のWiMAX2+がどれくらいの速度なのか説明していきます。

WiMAX2+は下り最大で440Mbpsを実現しています。
これだけの速度があれば動画を快適に視聴することができます。
ところで、インターネット回線の話になると「下り」や「上り」という言葉が出てくることが多いですが、いまいちピンと来ていない方もいるのではないでしょうか?
ここで「下り」、「上り」について簡単に説明しますね。

インターネット回線の「下り」とは?

インターネット回線の下りとは、ダウンロードの速さを指します。
これは、今回のテーマである動画の視聴やネットサーフィン、メールの受信などが含まれます。
つまり「下り」というのは、こちら側が何かを受け取る際に必要な速度です。

インターネット回線の「上り」とは?

インターネット回線の下りとは、アップロードの速さを指します。
これは、動画をYouTubeにアップする際や、メールやSNSの送信などが含まれます。
つまり「上り」というのは、こちら側が何かを発信する際に必要な速度です。

以上の説明でわかるとおり、今回のテーマである動画の視聴には、「下り」の速度が重要になってきます。
いや、今回のテーマに限らずインターネットを利用するほとんどの方は「下り」を気にするべきですね。

「下り」の重要性がわかったところで、WiMAX2+の最大速度を思い出してみてください。
下り最大で440Mbpsです。
動画の視聴(4K画質の視聴含む)に関して言えば、下り440Mbpsあれば十分ですよね。
4K画質の視聴の場合でも25Mbps以上で視聴可能ですからね。

しかし、この下り最大440Mbpsというのは、あくまで最大です。
実際は、通信環境やネットワークの混雑状況によって速度は低下します。
これは、WiMAX2+に限らず光回線を使っている場合も同様です。

例えば…
高速道路は通常時速100㎞で走っていいですよね?
しかし、これは道が空いていたらの話で、渋滞が起こっている場合は時速100㎞なんて出せないです。
これと同じで、インターネット回線も通信環境や混雑状況よって最大速度が出せません。
例えが下手で申し訳ないです…

3.WiMAX2+の実測を検証する(感想・レビュー含む)

では、WiMAX2+が実際にどれくらいの速度が出るのか検証したいと思います。
下の画像は私のスマートフォンをWiMAX2+に接続して速度を計測したものです。

ご覧のとおり、下りは38.35Mbps、上りが5.19Mbpsという結果になりました。
やはり最大速度は出ませんね。むしろ最大速度が出ることは光回線でもWiMAX2+でもないと思います。
ただし、動画を視聴するのに必要な速度の条件は十分に満たしています

また、時間帯によってインターネット回線の混雑状況は変化するので、常にこの数字が出るわけではありません。
この数字よりも遅くなる時もありますし、速くなる場合もあります。
しかし、実際に私はWiMAX2+を使用していますが、動画を視聴するのに通信速度が気になったことはありません
快適に動画ライフを楽しんでいます。
また、ポケットWi-Fiは持ち運びができるので、外でパソコンで作業したりスマートフォンを使うときに便利ですね。

おすすめWiMAX2+!Broad WiMAX公式サイト

4.WiMAX2+の通信制限

前述のとおり、WiMAX2+で動画を視聴することは可能ですが、通信制限がかかったら別物です。
こうなると動画の視聴がやや困難になります。
ただし、通信制限と言ってもスマートフォンの場合と違って厳しいものではありません

皆さんも経験があるかもしれませんが、スマートフォンの場合は、個人の契約状況によって異なりますが、5GBなどに到達した時点で通信速度がガクッと低下しますよね。
しかし、WiMAX2+の場合はこのような仕組みと異なる通信制限が適用されます。

WiMAX2+の通信制限の内容

WiMAX2+のギガ放題プランでは、月間データ量制限なしで利用が可能ですが、3日間のデータ量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃まで通信制限が適用されます。
しかし、これは最短1日で解除されます
文章では分かりづらいので、図を使って説明しますね。

図のとおり、12月2日~12月4日までの3日間の通信量の合計が10.5GBとなった場合、12月5日の18時頃から12月6日の2時頃まで通信制限がかかります。
しかし、12月3日~12月5日までの通信量の合計が9.5GBであるため、12月6日18時頃のから12月7日の2時頃には通信制限がかかりません。
3日間の合計が10GBを上回った時だけ通信制限がかかり、それ以外であれば大丈夫です。

また、仮に通信制限がかかったとしてもスマートフォンの通信制限よりも断然速いです。
通信制限がかかった場合の速度は、公式の発表で概ね1Mbpsとなっているので、YouTubeのSD画質(360p)であれば視聴できる速度です

では、そもそも3日間で10GBってどれくらいの通信量なのか気になりますよね。
今回のテーマである動画を視聴する場合を例を挙げて説明しますね。

3日間で10GBってどれくらい?

YouTubeの動画の視聴の場合10GBでどれくらい動画を視聴できるか画質ごとにまとめています。

画質 必要な回線速度 視聴可能時間
HD(720p) 2.5Mbps 約9時間
SD(480p) 1.1Mbps 約20時間
SD(360p) 0.7Mbps 約32時間

※YouTubeが公式に発表している推奨速度から算出

上表のとおり、3日間で10GBであれば長時間動画を楽しむことができます。
HD(720p)でも1日あたり約3時間、SD(480p)が1日あたり約7時間ですね。
ちなみに、DVDの解像度がSD(480p)なので、スマートフォンやタブレットで視聴する場合は、十分な画質と言えるでしょう。
私もスマートフォンやタブレットで視聴する場合、SD(480p)またはSD(360p)で視聴しています。
また、今回はYouTubeが公式に発表している推奨速度から算出しているので、実際はもう少し視聴可能時間は伸びると思います。

5.WiMAX2+はどこで契約すればいいの?

WiMAX2+は、様々な会社で取り扱われていますが、どの会社と契約するかで月額料金が違います。
また、キャンペーン内容なども違うので、しっかりと見極める必要があります。
とはいえ、私たち消費者が一番気になるのは月額料金ですよね。
そこで今回は、月額料金に重点を置いた私がおすすめするWiMAX2+の取り扱い会社をご紹介します。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

ギガ放題プラン ライトプラン
2,726円(税抜き)~

月額料金

2,726円(税抜き)~
● クレジットカード
● 口座振替

支払い方法

● クレジットカード
● 口座振替

ブロードワイマックスは、業界最安級の月額2,726円から利用が可能なサービスです。
お支払い方法も2種類用意されているので、自分の好きなほうを選択することができます。
プランは「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」が用意されていますが、「ライトプラン」は月に7GBという制限があります。
動画を楽しみたい方は、ギガ放題プランをおすすめします。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の公式サイト

3WiMAX

ギガ放題プラン ライトプラン
3,495円(税抜き)~

月額料金

3,495円(税抜き)~
● クレジットカード

支払い方法

● クレジットカード

3WiMAXは、月額3,495円から利用できるサービスです。
支払い方法は、クレジットカードのみとなっているので、必然的にカード払いになりますね。
プランはブロードワイマックスと同じく「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」が用意されていますが、やはり動画を楽しむのならギガ放題プランをおすすめします。

3WiMAXの公式サイト

6.まとめ

WiMAX2+でも動画を楽しむことができることがわかりましたね。
WiMAX2+では、持ち運びできる機種とそうでない機種がありますが、自分のスタイルにあったものを選んで、思う存分に動画を楽しみましょう。
ここでの情報が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

先頭に戻る