花澤香菜

数多くのアニメに出演し、今や女性声優の中でもトップクラスの人気を誇る花澤香菜さん。澄んだ綺麗な声が特徴で、可愛らしいビジュアルも魅力的ですね!

そんな花澤香菜さんですが、声を聴いているだけで癒されるだけに、彼女を目的にアニメを探している方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は、花澤香菜さんがキャラクターを演じているアニメの中からおすすめのランキングベスト10を紹介します!作品探しの参考にされてください!

1.花澤香菜さんのプロフィール

花澤香菜さんは、1989年2月25日生まれ東京都出身で、大沢事務所に所属しています。幼少期には、子役として活動していましたが、14歳の時にアニメ「LAST EXILE」で声優に初挑戦し、高校3年生の時にアニメ「ゼーガペイン」のヒロイン・カタギリ・リョーコ役で出演したことをきっかけに声優を志しました。

2010年にはラジオ番組のリスナーが投票する「アニメグランプリ2010」で最優秀女性声優賞を受賞し、2012年には歌手デビューを果たしました。

その後も数々のアニメでキャラクターの声優を担当し、歌手としても日本武道館ライブを行うなど、声優・歌手として人気も実力も兼ね備えたトップ声優に登り詰めました。

2.花澤香菜さんがキャラクターを演じるアニメのおすすめランキングベスト10

ここからは、花澤香菜さんが主演やメインキャラクターを演じたアニメの中からおすすめのアニメランキングベスト10を紹介します。アニメ自体の面白さはもちろんですが、花澤香菜さんの魅力が詰まっているかどうかもランキングを決定する要素としています。

第10位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2010年)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は、2010年10月から12月まで放送されたアニメで、2013年には第2期が放送された伏見つかさ先生のライトノベルが原作の人気シリーズです。

ごく普通の男子高校生・高坂京介。スポーツ万能で雑誌モデルをしている中学生の妹・高坂桐乃とは挨拶もかわさないほど険悪な関係になっていました。しかし、ある日、京介が萌えアニメのDVDケースが玄関に落ちているのを見つけたことをきっかけに、実は妹が隠れオタクだった事実を知ります。秘密を知ってしまった兄が、妹に振り回されるホームコメディアニメです!


※ 画像の黒髪の女性キャラが花澤香菜さん演じる五更瑠璃。

花澤香菜さんは、五更瑠璃のキャラクターボイスを担当しています。五更瑠璃は、高坂桐乃のオタク仲間で、ハンドルネームは黒猫です。見た目は美少女なのですが、かなりのオタクで、格闘ゲームでは世界大会で上位入賞するほどの実力を持っています。作品としては、妹の高坂桐乃を中心としたストーリー展開ですが、花澤香菜さん演じる五更瑠璃が高坂京介に恋心を抱くこともあります。また、どのキャラクターも個性豊かで絡みも面白いので、ラブコメというジャンルが好きな方にはおすすめのアニメです!

第9位 orange(オレンジ)(2016年)

orange

「orange(オレンジ)」は、2016年7月から9月まで放送されたアニメで、原作は、高野苺先生の同名漫画です。また、2015年には土屋太鳳さんと山﨑賢人さん主演で映画化もされています!

長野県松本市に住む主人公・高宮菜穂。高校2年生の4月の始業式の日に10年後の自分から手紙が届きます。初めは誰かのイタズラだと思っていましたが、書かれていることが次々と現実に起こり、この手紙にはこれから起こることが綴ってあると気づきます。そして、手紙には、転校生の成瀬翔を好きになること、翔が17歳の冬に亡くなってしまうこと、その死は防ぐことができたと書かれていました。翔を失った10年後の26歳の菜穂の後悔や願いを知った現在の菜穂が、翔のいない未来を変えるために奮闘する青春ラブストーリーアニメです!


※ 画像の女性キャラが花澤香菜さん演じる高宮菜穂。

花澤香菜さんは、高宮菜穂のキャラクターボイスを担当しています。高宮菜穂は、本作の主人公で、控えめで内気な性格です。内容は、青春ラブストーリーですが、未来から手紙が届くという少しSFチックな要素が加わることで、面白さが増しています。また、未来を変えることで、成瀬翔を助けようとする高宮菜穂らの姿は健気で、泣けるシーンも多い作品なので、一度は観ておきたいアニメです!

第8位 新世界より(2012年)

新世界より

「新世界より」は、2012年10月から2013年3月まで放送されたアニメで、原作は、貴志祐介先生の同名小説です。

舞台は1000年後の日本。人類は呪力と言われる超能力を身につけており、人々が暮らす自然豊かな神栖66町では、バケネズミという生き物を使役し、いたって平和な生活を送っていました。ある日、主人公の12歳の少女・渡辺早季は、同級生たちとともに町の外に出かけ、そこで過去の文明が残した自走型の図書館ミノシロモドキと出会います。そこから、彼女らは、1000年前に何故文明が崩壊したのか、現在に至るまでの歴史を知ってしまいます。その出来事をきっかけに彼女たちを取り巻く平和は少しづつ歪んでいきます。


※ 画像のキャラが花澤香菜さん演じる秋月真理亜。

花澤香菜さんは、秋月真理亜のキャラクターボイスを担当しています。秋月真理亜は、主人公・渡辺早季の幼馴染で、赤髪の美少女です。同級生の仲間の間では、お姉さん的なポジションですが、実は怖い話が苦手という可愛らしい一面もあります。作品としては、独特な世界観と壮大なストーリーから映像化不可能とまで言われた大作ですが、見事アニメ化に成功しています。花澤香菜さんがメインヒロインではなく、出番が少ないので、この順位にしていますが、ストーリーとしては、数々の伏線が張り巡らされていて、見終わった後も満足感たっぷりのアニメなので、もっとランキング上位でもおかしくない作品です!

第7位 言の葉の庭(2013年)

言の葉の庭

「言の葉の庭」は、2013年に公開された新海誠監督のアニメーション映画です。

主人公の靴職人を目指す高校生・秋月孝雄は、雨の日の朝は授業をサボって、庭園で靴のスケッチを描いていました。ある雨の朝、秋月孝雄は、その場所でひとりで缶ビールを飲む年上の女性・雪野百香里に出会い、雨の日の午前だけ逢瀬を重ねるようになります。そんなふたりが徐々に心を通わせる様子を靴、万葉集、庭園、雨を用いて美しくかつ繊細に描く恋物語です。


※ 画像のキャラが花澤香菜さん演じる雪野百香里。

花澤香菜さんは、雪野百香里のキャラクターボイスを担当しています。雪野百香里は、本作のヒロインで、主人公の秋月孝雄が庭園で出会う27歳の女性です。雪野百香里役は、彼女の設定年齢に合わせて25歳以上という条件でキャスティングを行いましたが、当時23歳の花澤香菜さんが立候補し、演じることになりました。新海誠監督曰く、彼女の声が「最も印象に幅があり雪野百香里を成り立たせる」ことが起用の理由だったそうです。新海誠監督にそこまで言わせる花澤香菜さんはさすがですね!作品としては、新海ワールド全開で、風景描写の緻密さや美しさには圧倒されます。新海誠監督と言えば「君の名は。」が有名ですが、「言の葉の庭」も名作なので、観るべき作品の一つです。

第6位 Angel Beats!(2010年)

Angel Beats!

「Angel Beats!」は、2010年4月から6月まで放送されたP.A.WORKS制作のオリジナルアニメです。

舞台となるのは、ごく普通の学校に見える死後の世界。現世で理不尽な人生を経験し、青春時代をまともに送れずに死んだ少年少女は、この世界に送られ、学園で楽しい青春時代を送ることで未練を無くし、消滅(成仏)し、転生します。なんらかの理由で死を迎えた主人公・音無結絃は、仲村ゆりという少女に出会います。彼女は、その学園で転生に抗っている集団「死んだ世界戦線」のリーダーで、自分達に理不尽な人生を強いた神への復讐を目的に、日夜争いを繰り広げています。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかよく分からない音無は、ゆりたちと一緒に戦うこと選びます。


※ 画像右側の銀髪キャラが花澤香菜さん演じる立華かなで(天使)。

花澤香菜さんは、立華かなでのキャラクターボイスを担当しています。立華かなでは、本作のヒロインで、仲村ゆり率いる「死んだ世界戦線」からは、天使と呼ばれ敵対していましたが、彼女も戦線のメンバーと同じく死んだ人間です。冷静で感情を表に出すことはめったにありませんが、実は天然な性格をしています。そんな物静かでミステリアスな雰囲気の立華かなでに、花澤香菜さんの澄んだ綺麗な声がピッタリで、可愛らしい雰囲気も感じることができます。作品としては、ギャグ要素もありつつ、感動する内容となっていて、ラストシーンは涙すること間違いなしです!

第5位 五等分の花嫁(2019年)

五等分の花嫁

「五等分の花嫁」は、2019年1月から2019年3月まで放送されたアニメで、時期は未定ですが、第2期の放送も決定しています。原作は、週刊少年マガジンで連載中の春場ねぎ先生の大人気漫画です!

主人公の高校2年生の上杉風太郎は、成績は優秀だが実家が借金を抱えているため、貧乏な生活を送っていました。ある日、彼のもとに好条件の家庭教師のアルバイトの話が舞い込みます。しかし、教え子は同じ学校に転校してきた同級生でしかも五つ子!全員美少女だけど赤点だらけで勉強嫌いの問題児ぞろい。最初は衝突する上杉風太郎と五つ子ですが、徐々に打ち解け、愛情や絆が芽生えていくラブコメディアニメとなっています!


※ 動画のキャラが花澤香菜さん演じる中野一花。

花澤香菜さんは、中野一花のキャラクターボイスを担当しています。中野一花は、主人公・上杉風太郎が家庭教師をしている五つ子の長女です。同い年ですが、長女ということもあり、ちょっと年上のお姉さんのような性格で、女優を目指している頑張り屋さんな一面もあります。また、本作の魅力は、何と言っても個性豊かな五つ子姉妹の可愛さです!花澤香菜さん演じる中野一花はもちろんですが、それ以外のキャラクターも魅力的で、担当している声優も竹達彩奈さん、伊藤美来さん、佐倉綾音さん、水瀬いのりさんと人気も実力も兼ね備えた方ばかりなので、アニメファンとして非常に楽しめる作品になっています。

第4位 ニセコイ(2014年)

ニセコイ

「ニセコイ」は、2014年1月から5月まで放送されたアニメで、2015年には第2期が放送されました。原作は、「週刊少年ジャンプ」で連載されていた古味直志さんの人気漫画です。

主人公の一条楽は、一人の少女と仲良くなり、少女は別れ際、一条楽に鍵穴のついたペンダントを渡し、「いつか大きくなって再会したら私の鍵で中の物を取り出すから、そしたら―結婚しよう」と約束しました。10年後、一条楽は高校生となり、ひょんなことから恋人のふりをすることになった桐崎千棘や中学時代から好きだった小野寺小咲など複数の女の子が鍵をもっていることが判明します。そんな、幼い頃にした約束の鍵を巡る恋物語が描かれています。


※ 動画のキャラが花澤香菜さん演じる小野寺小咲。

花澤香菜さんは、ヒロインの一人・小野寺小咲のキャラクターボイスを担当しています。小野寺小咲は、ヒロインの一人で、一条楽が中学時代から想いを寄せるクラスメイト。明るくて優しく、おっとりとした性格で、可愛らしいキャラクターです。そんな小野寺小咲の可愛らしさに花澤香菜さんの声が絶妙にマッチしていて、癒されること間違いなしです。花澤香菜さんの可愛らしさを楽しみたいなら絶対に外せない作品の一つとなっています。

第3位 凪のあすから(2013年)

「凪のあすから」は、2013年10月から2014年4月まで放送されたP.A.WORKS制作のオリジナルアニメです。

かつて、全ての人は海の中で普通に呼吸し、生活をしていました。しかし、その中で陸に憧れた人は海を捨て、陸で暮らすようになり、やがて人は、海で暮らすものと陸で暮らすものに分かれます。先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要の4人の少年少女らは、海で仲良く暮らしていましたが、学校が廃校になったことで、陸にある学校に通うことになります。海の中で暮らしていた彼らが、クラスメイトの木原紡など様々な陸の人と出会うことで心が揺れ動く…。少し不思議な世界で繰り広げられる少年少女たちの姿を描いたファンタジーアニメです。


※ 画像のキャラが花澤香菜さん演じる向井戸まなか。

花澤香菜さんは、向井戸まなかのキャラクターボイスを担当しています。向井戸まなかは、先島光、比良平ちさき、伊佐木要との4人組の中では、妹的なポジションで、優柔不断で臆病な面もありますが、何事にも一生懸命な性格をしています。向井戸まなかというキャラクターが中学生ということもあり、いつもの花澤香菜さんの声のイメージより少し幼い感じになっていますが、色んな役に対応できる演技力はさすがです。作品としては、世界観がしっかりと作り込まれていて、映像も非常に綺麗な仕上がりになっています。海の人と陸の人、お互いの心の壁を少しずつ壊していく過程で起こる様々な問題や葛藤を描いていて、人の心の変化などをうまく表現しています。見終わった後は感動もあり、温かい気持ちになれるアニメです。

第2位 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)(2011年)

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」は、2011年4月から9月まで放送されたアニメで、2018年には「シュタインズ・ゲート ゼロ」のタイトルで続編が放送されました。また、2013年には劇場版も公開されています。

厨二病で大学生の主人公・岡部倫太郎は、未来ガジェット研究所というサークルで、橋田至と幼馴染の椎名まゆりとともに、日々ヘンテコな発明を繰り返していました。そんなある日、偶然から過去にメールを送れるタイムマシンを作り上げてしまいます。岡部倫太郎は、そのタイムマシンを使い、興味本位で過去への干渉繰り返しますが、それがきっかけで周囲に大きな影響を与えてしまうことになるSFアニメです。


※ 画像のキャラが花澤香菜さん演じる椎名まゆり。

花澤香菜さんは、椎名まゆりのキャラクターボイスを担当しています。椎名まゆりは、主人公・岡部倫太郎の幼馴染で未来ガジェット研究所のメンバー。おっとりとしていて、かなり天然っぽい性格をしています。挨拶の時に「トゥットゥルー♪」という謎の言葉を発することも特徴的です。そんな椎名まゆりのキャラクターに花澤香菜さんの澄んだ癒し系ボイスがピッタリです!また、作品としてもタイムマシンを使った過去への干渉の影響で様々な悪い変化が起き、その都度トラブルを解決していくので、次の展開が気になって仕方がない内容に仕上がっています。数多くあるアニメの中でも最大級に楽しめる作品で、さらに、続編となっている「シュタインズ・ゲート ゼロ」を観るとより深く内容を理解して楽しめるので、アニメを観る場合は両方イッキに観ることをおすすめします!

第1位 PSYCHO-PASS サイコパス(2012年)

PSYCHO-PASS サイコパス
「PSYCHO-PASS サイコパス」は、2012年10月から2013年の3月までフジテレビの“ノイタミナ”枠で放送されたアニメで、2014年にはアニメ第2期が放送されました。2015年には劇場版が公開され、2019年には劇場版三部作が連続公開されています。また、2019年10月からは、第3期が放送予定です。

舞台となるのは、人間の心理状態や性格の計測を可能とし、それを数値化するシビュラシステムが導入された2112年の日本。その中でも犯罪に関する数値は“犯罪係数”として計測され、犯罪者ではない者でも、一定の数値を超えれば潜在犯として裁かれます。そんな監視された社会の中でも発生する犯罪を防ぐため、公安局の刑事はシビュラシステムと繋がっているドミネーター(特殊な拳銃)を用いて治安維持活動を行っています。そんな公安局刑事課一係に所属するメンバーたちの活動と葛藤が描かれたアニメです。


※ 画像の女性キャラが花澤香菜さん演じる常守朱。

花澤香菜さんは、ヒロインの常守朱のキャラクターボイスを担当しています。常守朱は、公安局刑事課一係の監視官で、天真爛漫で正義感が強く、立ち直りや気分転換が早いので、安定した精神を保つことができます。近未来SFアニメですが、サスペンス要素が強いので、緊迫したシーンが多く、明るい雰囲気の内容ではないですが、常守朱が感情をあらわにするシーンなどでは、花澤香菜さんの声優としての演技力を堪能できます。また、作品としても様々な伏線や犯人との駆け引きがあるので、ドキドキしながら楽しめる内容になっていて、常守朱とバディを組む狡噛慎也との関係性も本作の魅力の一つです。花澤香菜さんのファンの方はもちろんですが、アニメとしての評価も非常に高いので、一度は見ておきたい作品です。

「PSYCHO-PASS サイコパス」のアニメ・劇場版を含めた全シリーズを無料で観ることができるのはFODだけです。

3.花澤香菜さんが出演しているアニメを動画配信している主なサービス

ここまでは、花澤香菜さんが主演やメインキャラクターを演じたアニメの中からおすすめのアニメランキングベスト10を紹介しましたが、観たいアニメはみつかったでしょうか?

ここからは、ランキングで紹介したアニメの動画を配信している主なサービスを紹介します。また、各サービスには無料期間があり、無料期間中に観て解約すれば全てタダで観ることができるので、お得にアニメを楽しむことができます!

それでは、各サービスで配信中のアニメやサービスのポイントをみていきましょう!

dアニメストア

dアニメストア

  • 月額400円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • アニメを2,800作品以上配信
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
dアニメストアは、アニメ専門の動画配信サービスなので、他のサービスと比較してもアニメの配信数はトップクラスで、月額料金は400円(税抜)と非常に安く利用しやすくなっています。また、アニメ以外にもアニソンやライブ映像なども配信しています。さらに、動画をあらかじめダウンロードしておいてオフラインで観ることもできるので、外出先でもデータ通信量を気にせずに動画を楽しむことができます。アニメ好きとしてはぜひ入っておきたいサービスの1つです。

【ランキングで紹介したアニメの中でdアニメストアで配信中の作品】

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2010)
  • orange(2016)
  • 新世界より(2012)
  • 言の葉の庭(2013)
  • Angel Beats!(2010)
  • 五等分の花嫁(2019)
  • 凪のあすから(2013)
  • STEINS;GATE(2011)
  • PSYCHO-PASS サイコパス(2012)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dアニメストア公式サイトでご確認ください。

U-NEXT

  • 月額1,990円(税抜)
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は140,000本以上
  • 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画や漫画が読める
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
U-NEXTは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信している動画配信サービスです。120,000本以上の動画を配信しているだけでなく、70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題、32万作以上の漫画・書籍を配信している日本最大級の動画配信サービスです。月額料金は平均より少し高いですが、登録時に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえるので、そのポイントで新作映画や漫画・書籍を読むことができます。機能面でも優れている面が多いので、動画配信サービスの中でもハイクオリティのサービスです。

【ランキングで紹介したアニメの中でU-NEXTで配信中の作品】

  • 新世界より(2012)
  • 言の葉の庭(2013)
  • Angel Beats!(2010)
  • 五等分の花嫁(2019)
  • ニセコイ(2014)
  • STEINS;GATE(2011)
  • PSYCHO-PASS サイコパス(2012)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。

Amazonプライムビデオ

  • 月額300円or370円は業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は請求されない
  • Amazonで送料無料など様々な特典あり
  • オリジナル作品のクオリティが高い
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
Amazonプライムビデオは、通信販売でお馴染みのAmazonが運営しているサービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しています。映画、ドラマ、アニメなど人気の高い動画を配信しているだけでなく、オリジナル動画の配信も充実していて、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」もその中の1つです。また、Amazonプライム会員の特典の1つなので、他の特典も受けることができ、Amazonの通信販売で配送料・お急ぎ便が無料、Prime Musicで100万曲以上聴き放題、Prime Readingで電子書籍読み放題などを含む12個以上の特典があります。

【ランキングで紹介したアニメの中でAmazonプライムビデオで配信中の作品】

  • orange(2016)
  • 新世界より(2012)
  • 言の葉の庭(2013)
  • Angel Beats!(2010)
  • 五等分の花嫁(2019)
  • PSYCHO-PASS サイコパス(2012)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Amazonプライムビデオ公式サイトでご確認ください。

FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)で安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は30,000本以上
  • フジテレビ系列の番組が超充実
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画を観たり漫画を読める
  • 100誌以上の雑誌が読み放題

【サービスの概要】
FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信しているサービスです。フジテレビのドラマやバラエティなどはほとんどがFODでしか配信されておらず、独占タイトルを5,000本以上も配信しています。最近ではオリジナル番組の配信にも力を入れていて、今後も増えることが予想されます。また、毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント無料でもらえる(毎月合計1300ポイント)ので、そのポイントを利用して新作映画を観たり漫画を読んだりできます。さらに、100誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題となっているので、非常にコストパフォーマンスの良いサービスです。

【ランキングで紹介したアニメの中でFODで配信中の作品】

  • 言の葉の庭(2013)
  • 五等分の花嫁(2019)
  • STEINS;GATE(2011)
  • PSYCHO-PASS サイコパス(2012)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。

Hulu

hulu

  • 月額933円(税抜)と安い
  • 登録から2週間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 配信されている動画は全て見放題
  • 動画をダウンロードできる
  • 日本テレビ系列の番組が充実
  • 海外ドラマが充実している

【サービスの概要】
Huluは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している動画配信サービスです。数多くある動画配信サービスの中で、知名度も人気も高い王道の動画配信サービスです。動画の総配信数が50,000本以上と多いだけでなく、ユーザーのニーズに応える人気の高い作品を配信しているので、ラインナップが充実しています。特に、海外ドラマの配信ラインナップが充実していて、配信までのスピードも早いです。また、日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のドラマ・バラエティなどのラインナップは他のサービスを寄せ付けないほど充実しています。

【ランキングで紹介したアニメの中でHuluで配信中の作品】

  • 言の葉の庭(2013)
  • 五等分の花嫁(2019)
  • ニセコイ(2014)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Hulu公式サイトでご確認ください。

4.まとめ

今回は、花澤香菜さんがキャラクターを演じているアニメの中からおすすめのランキングベスト10を紹介しました。どの作品も名作ばかりで、花澤香菜さんの魅力も詰まっています!

また、アニメを観る場合は、動画配信サービスを利用すれば無料で観ることもできるので、ぜひこの機会に様々な作品を観てみてはいかがでしょうか?

※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。今回紹介したアニメを視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。

おすすめの記事