「進撃の巨人 Season3(Part.2)」は、2019年4月28日(日)24:10からスタートするNHK総合で放送されるアニメです。

原作は、累計7,800万部を突破している諫山創さんの大人気コミックで、アニメは2013年にSeason1、2017年にSeason2、2018年にSeason3が放送されています。今回紹介する「進撃の巨人 Season3(Part.2)」は、Season3の後半となります!

そんな「進撃の巨人 Season3(Part.2)」ですが、『放送時間が遅い…』『録画し忘れた』など様々な理由で見逃してしまった、または、観れない方もいると思います。

そこで、今回は、「進撃の巨人 Season3(Part.2)」の動画見逃し配信情報と無料視聴方法に加え、アニメの内容やあらすじ、キャスト、主題歌など基本的な情報、原作について紹介します。

1.「進撃の巨人 Season3(Part.2)」の動画配信情報一覧

※ 配信状況:◎=1話~最新話まで見放題配信中 △=最新話のみ配信中 ×=未配信

サービス名 月額料金
(税抜)
無料期間 配信状況
dアニメストア 400円 31日間 ×
4/29から配信予定
ビデオパス 562円 30日間 ×
4/29から配信予定
U-NEXT 1,990円 31日間 ×
4/29から配信予定
dTV 500円 31日間 ×
4/29から配信予定
Netflix 800円
1,200円
1,800円
30日間 ×
4/29から配信予定
GYAO!  無料 ー  ×
4/29から配信予定

「進撃の巨人 Season3(Part.2)」は、表に記載しているサービスで見放題配信される予定です。

観たいエピソードが最新話の場合は、GYAO!で1週間限定で無料配信される予定です。

また、観たいエピソードが最新話以外の場合や1話~最新話までイッキに観たい場合は、dアニメストアとビデオパス、U-NEXT、dTV、Netflixで見放題配信予定です。

さらに、今回紹介している5つのサービスにはそれぞれ無料期間があり、期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。もちろん、無料期間中でも有料会員と同じようにアニメなどの動画を楽しむことができます。

各サービスのポイントや無料視聴方法は次で紹介します!

2.各サービスでの無料視聴方法やポイント

アニメを観るのはテレビ放送よりも動画のほうが多いという方は、動画配信サービスに登録しておくと放送中のアニメや過去のアニメを観ることができるので便利です。

特に、dアニメストアやU-NEXT、Huluは、アニメの配信数が多いので、色んなアニメを楽しむことができます。

それでは、各サービスでの無料視聴方法やポイントをみていきましょう!

dアニメストア

dアニメストア

  • 月額400円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を4月29日(月)から見放題配信予定!
  • アニメを2,500作品以上配信
  • アニメの配信数は業界トップクラス
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
dアニメストアは、登録から31日間は無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、無料期間中は「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を全て無料で観ることができます。ただし、月額料金も安く、放送中のアニメや過去のアニメを数多く配信しているので、継続しておくと非常に便利なサービスです。

ビデオパス

  • 月額562円(税抜)で業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を4月29日(月)から見放題配信予定!
  • 総配信数は10,000本以上
  • 登録時&毎月540コインもらえる
  • コインで新作映画などを観られる
  • au以外の人でも利用可能
  • 映画館の料金が割引になる
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
ビデオパスは、登録から30日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、無料期間中は「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を全て無料で観ることができます

U-NEXT

  • 月額1,990円(税抜)
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を4月29日(月)見放題配信予定!
  • 総配信数は140,000本以上
  • 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画や漫画が読める
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
U-NEXTは、登録から31日間は無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、無料期間中は「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を全て無料で観ることができます

dTV

  • 月額500円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を4月29日(月)から見放題配信予定!
  • 総配信数は120,000本以上
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • オリジナル番組が充実
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
dTVは、登録から31日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、無料期間中は「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を全て無料で観ることができます

Netflix

  • 月額は800円or1,200円or1,800円から選べる
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を4月29日(月)から見放題配信予定!
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
Netflixは、登録から30日間は無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、無料期間中は「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を全て無料で観ることができます

GYAO!

  • 月額料金は無料
  • 「進撃の巨人 Season3(Part.2)」の最新話のみを無料配信予定!

【無料視聴方法】
GYAO!は、「進撃の巨人 Season3(Part.2)」の最新話のみを1週間限定で無料配信予定です。ただし、最新話以外は配信されません。

3.各動画配信サービスの内容

「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を配信予定の各動画配信サービスの内容を紹介します。

3-1 dアニメストアのサービス内容

月額料金(税抜) 400円
総配信数 2,500作品以上のアニメを見放題配信
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、dTVターミナル、Chromecast、Apple TV、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い
無料期間 31日間

dアニメストアは、携帯電話会社でお馴染みのドコモが提供しているアニメの配信に特化した動画配信サービスで、アニメを2,500作品以上配信しているので、アニメの配信数は他のサービスよりも優れています。ドコモユーザー限定のサービスと言うイメージがあるかもしえませんが、ドコモユーザー以外でも利用できます

配信されているアニメは、旧作(ドラゴンボール、幽遊白書、スラムダンク、るろうに剣心)から最新作のアニメまで幅広く配信されていて、放送中のアニメの見逃し配信も数多くしているので、色んなアニメを存分に楽しむことができます。

今なら31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【dアニメストアで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dアニメストア公式サイトでご確認ください。

3-2 ビデオパスのサービス内容

月額料金(税抜) 562円
総配信数 10,000本以上+α
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Apple TV、Chromecast、テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 auかんたん決済
無料期間 30日間

ビデオパスは、携帯電話会社でお馴染みのKDDI株式会社が運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを配信しています。auを使っている人限定のサービスというイメージがあるかもしれませんが、au以外を使っている人でも利用できます

ビデオパスの特徴としては、月額562円(税抜)と業界最安級で利用できる点や毎月もらえる540コインを利用して新作映画などを観ることができる点が挙げられます。

また、ビデオパスの契約者は、映画館での鑑賞料金が割引されます。TOHOシネマズで月曜日に映画を観れば700円割引され、それだけで月額料金562円(税抜)の元が取れるので、利用者にとってかなりお得な特典です。

今なら30日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【ビデオパスで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオパス公式サイトでご確認ください。

3-3 U-NEXTのサービス内容

月額料金(税抜) 1,990円
総配信数 140,000本以上
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、U-NEXT TV、ゲーム機、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~フルHD(一部4K作品あり)
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い、Amazon.co.jp、U-NEXTカード
無料期間 31日間

U-NEXTは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。

U-NEXTの特徴として、総配信数が140,000本以上と多いのはもちろんですが、新作映画の配信に力を入れていて、デジタル先行配信でBlu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることがあります。

また、登録時に600ポイント(1pt=1円)、毎月1,200ポイントもらえるので、それを利用して新作映画を観たり(最新作の映画1本あたり500円程度)、32万冊以上配信されている漫画や書籍を読むことができます。

さらに、70誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題なので、購読している雑誌が配信されていれば毎月の出費を抑えることができます。

機能面でも、画質が綺麗、最大4台まで同時視聴が可能、動画をダウンロードすることもできるので、他のサービスと比較しても非常に優れています。月額1,990円で、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントは新作映画の視聴や漫画を読むことに使っていると考えれば、実質790円で動画が見放題+70誌以上の雑誌が読み放題です。

初めて利用する場合は、31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【U-NEXTで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。

3-4 dTVのサービス内容

月額料金(税抜) 500円
総配信数 120,000本以上
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、Apple TV、dTVターミナル、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~HD(一部4K作品あり)
支払方法 クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ払い
無料期間 31日間

dTVは、携帯電話会社でお馴染みのドコモが提供している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、音楽など様々なジャンルを120,000本以上配信しています。ドコモユーザー限定のサービスというイメージもありますが、ドコモユーザー以外でも利用できます

dTVのラインナップの特徴として、月額料金の安さや総配信数の多さはもちろんですが、オリジナル番組が魅力的な面があり、そのクオリティもかなり高いので、オリジナル番組目当てでdTVを利用する人も数多くします、さらに、dTVは、ドコモが提供しているサービスではありますが、運営はエイベックス・デジタルがしているので、ミュージックビデオ・ライブ映像・カラオケなどの音楽コンテンツが充実しています。

今なら31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【dTVで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。

3-5 Netflixのサービスの内容

月額料金(税抜) ・ベーシック 800円
・スタンダード 1,200円
・プレミアム 1,800円
総配信数 非公開
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、ゲーム機、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 ・ベーシック SD画質
・スタンダード SD~HD画質
・プレミアム SD~UHD 4K
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、ソフトバンクまとめて支払い、プリペイドカード、PayPal、Netflixギフトカード
無料期間 30日間

Netflixは、Netflix株式会社が運営しており、世界190か国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービスです。配信ジャンルには、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なものがあります。

Netflixの特徴としては、オリジナル作品が充実している点です。世界最大級の動画配信サービスで資金力もあるため、自社制作のドラマや映画を数多く配信していて、そのクオリティは非常に高いです。ただし、オリジナル以外の作品は他のサービスと比較しても決して多いとは言えません。また、機能面では、スタンダードプランで2台、プレミアムプランでは4台まで同時視聴ができ、動画のダウンロードもできます

今なら30日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【Netflixで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Netflix公式サイトでご確認ください。

3-6 GYAO!のサービス内容

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ

GYAO!は、株式会社GYAO!がYahoo株式会社と協力して運営している動画配信サービスです。全ての作品が配信されているわけではありませんが、ドラマ、アニメなどの番組が、放送終了から1週間限定で無料見逃し配信されているので、自由に観ることができます。

GYAO!公式サイトで無料視聴はこちらから

4.その他主要な動画配信サービスでの「進撃の巨人 Season3(Part.2)」配信状況

その他主要な動画配信サービスでの「進撃の巨人 Season3(Part.2)」の配信状況を紹介します。

4-1 その他主要な動画配信サービスでの配信状況一覧

※ 配信状況:〇=配信中 ×=未配信

サービス名 月額料金
(税抜)
無料期間 配信状況
Amazonプライムビデオ 300円
370円
30日間 ×
Hulu 933円 2週間 ×
FOD 888円 1ヶ月間 ×
ビデオマーケット 500円
980円
初月 ×
TSUTAYA TV 933円 30日間 ×

その他主要な動画配信サービスとして、表中の5つが挙げられますが、現在のところ配信情報はありません。

情報に変更があれば更新します。

4-2 その他主要な動画配信サービスのポイント

「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を配信する予定はありませんが、その他主要な動画配信サービスのポイントを紹介します。

Hulu

  • 月額933円(税抜)と安い
  • 登録から2週間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 配信されている動画は全て見放題
  • 動画をダウンロードできる
  • 日本テレビ系列の番組が充実
  • 海外ドラマが充実している

【サービスの概要】
Huluは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している動画配信サービスです。数多くある動画配信サービスの中で、知名度も人気も高い王道の動画配信サービスです。動画の総配信数が50,000本以上と多いだけでなく、ユーザーのニーズに応える人気の高い作品を配信しているので、ラインナップが充実しています。特に、海外ドラマの配信ラインナップが充実していて、配信までのスピードも早いです。また、日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のドラマ・バラエティなどのラインナップは他のサービスを寄せ付けないほど充実しています。

【Huluで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Hulu公式サイトでご確認ください。

Amazonプライムビデオ

  • 月額300円or370円は業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は請求されない
  • Amazonでのショッピングで送料無料など様々な特典あり
  • オリジナル作品のクオリティが高い
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
Amazonプライムビデオは、通信販売でお馴染みのAmazonが運営しているサービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しています。映画、ドラマ、アニメなど人気の高い動画を配信しているだけでなく、オリジナル動画の配信も充実していて、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」もその中の1つです。また、Amazonプライム会員の特典の1つなので、他の特典も受けることができ、Amazon通信販売で配送料・お急ぎ便が無料、Prime Musicで100万曲以上聴き放題、Prime Readingで電子書籍読み放題などを含む12個以上の特典があります。

【Amazonプライムビデオで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Amazonプライムビデオ公式サイトでご確認ください。

FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)で安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は22,000本以上
  • フジテレビ系列の番組が超充実
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画を観たり漫画を読める
  • 100誌以上の雑誌が読み放題

【サービスの概要】
FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信しているサービスです。フジテレビのドラマやバラエティなどはほとんどがFODでしか配信されておらず、独占タイトルを5,000本以上も配信しています。最近ではオリジナル番組の配信にも力を入れていて、今後も増えることが予想されます。また、毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント無料でもらえる(毎月合計1300ポイント)ので、そのポイントを利用して新作映画を観たり漫画を読んだりできます。さらに、100誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題となっているので、非常にコストパフォーマンスの良いサービスです。

【FODで配信中の人気アニメ(一部抜粋)】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。

ビデオマーケット

  • 月額500円or980円(税抜)
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は200,000本以上で国内最大級
  • 登録時&毎月540ポイントもらえる
  • ポイントで新作映画などを観られる

【サービスの概要】
ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を200,000本以上配信しているサービスです。ビデオマーケットは、とにかく総配信数が多いのが特徴で最新作の映画の配信にも力を入れています。プランは、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」の2種類があり、プレミアムが毎月もらえる540ポイントを利用して動画を観ることができ、プレミアム&見放題が毎月もらえる540ポイントを利用して動画を観ることができる+見放題の動画も観ることができるプランです。プレミアムプランだとポイントを使い切ったら何もできないので、プレミアム&見放題のほうがお得なプランです。

TSUTAYA TV

  • 月額933円(税抜)で安い
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は16,000本以上
  • 登録時&毎月1080ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画が観られる
  • 宅配DVD・CDも無料で体験できる

【サービスの概要】
TSUTAYA TVは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。①動画配信(TSUTAYA TV)、②宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)、③動画配信+宅配レンタルセットの3つのプランが用意されています。TSUTAYA TV・DISCASの特徴としては、やはり動画配信と宅配レンタルがセットで利用できることですが、もちろん1つだけで契約することもできます。①動画配信では、毎月1,080ポイントもらえる(無料期間でももらえます。)ので、新作の映画などを月に2~3本無料で観ることができ、②宅配レンタルでは、CD・DVDが借り放題です。(新作は8枚まで)さらに、30日間の無料期間は、③動画配信+宅配レンタルのセットが利用できるので、非常にお得な期間になっています。ただし、無料期間中の宅配レンタルの対象は旧作のみです。

5.違法にアップロードされた動画にはご注意ください

anitube、ひまわり、b9、Dailymotionなどの動画サイトでも「進撃の巨人 Season3(Part.2)」の動画を観ることができる場合もありますが、そのようなサイトにアップロードされた動画は、法的に違法にアップロードされた動画です。

そのような動画を再生することは、アニメを制作している方々の利益を損なうだけでなく、最悪の場合、ご自身がお使いのパソコン、スマートフォン・タブレットなどがウイルスに感染する恐れがあります。

しかし、先ほど紹介した公式に認められている動画配信サービスなら、安全・安心に高画質で観られるだけでなく、無料で観る方法もあるので、利用者にも制作者の方々にもデメリットはありません

違法にアップロードされている動画を観る行為は、百害あって一利なしなので、今回紹介している「進撃の巨人 Season3(Part.2)」に限らず、アニメなどの動画を観る場合は、公式に動画の配信が認められているサービスで観るようにしましょう。

6.「進撃の巨人 Season3(Part.2)」のあらすじ・キャスト・スタッフ・主題歌など

6-1 アニメの内容・あらすじ

人類が永きに亘って壁の中に隠してきた、大いなる秘密――。
その真実に一歩近づいた調査兵団だったが、
時の王政により反逆者の汚名を着せられてしまう。

しかし、人類はただ飼われるだけの家畜ではなかった。

真実を追い求めるエルヴィン・スミスの執念は兵団のトップを動かし、
遂に現体制に対するクーデターが勃発する。

民衆を欺き続けた偽りの王は退き、真の王家の血を引くヒストリア・レイスが即位。
自ら巨人を討ち果たした勇敢な女王のもと、人類は新たな時代を迎えようとしていた。

エレン・イェーガーが得た硬質化の能力と、そこから誕生した対巨人兵器。

着々と反抗の準備を進める人類は、悲願のウォール・マリア奪還作戦を決行する。

人類と巨人、互いの生き残りを賭けた究極の戦い。
その先にエレンは、人類は、はたして何を手にするのだろうか?

引用元:TVアニメ「進撃の巨人」Season3

6-2 テレビ放送情報

NHK総合にて2019年4月28日(日)24:10~
※ 関西地方は24:45~

6-3 キャラクター・声優

エレン・イェーガー(CV:梶裕貴)、ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依)、アルミン・アルレルト(CV:井上麻里奈)、コニー・スプリンガー(CV:下野紘)、サシャ・ブラウス(CV:小林ゆう)、ヒストリア・レイス(CV:三上枝織)、ジャン・キリシュタイン(CV:谷山紀章)、ライナー・ブラウン(CV:細谷佳正)、ベルトルト・フーバー(CV:橋詰知久)、ハンジ・ゾエ(CV:朴璐美)、エルヴィン・スミス(CV:小野大輔)、リヴァイ(CV:神谷浩史)、ジーク(CV:子安武人)

6-4 スタッフ・会社

原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)/総監督:荒木哲郎/監督:肥塚正史/シリーズ構成:小林靖子/キャラクターデザイン:浅野恭司/総作画監督:浅野恭司、門脇聡/助監督:若野哲也/アクション作画監督:今井有文、胡拓磨、三木達也、橋本尚典/美術設定:谷内優穂、藤井一志/巨人設定:千葉崇明/色彩設計:橋本賢/プロップデザイン:胡拓磨、手島舞/3DCG監督:廣住茂徳/3DCGプロデューサー:藪田修平/美術監督:吉原俊一郎/撮影監督:山田和弘/編集:肥田文/音響監督:三間雅文/音楽:澤野弘之/音響制作:テクノサウンド/音響効果:倉橋静男/アニメーション制作:WIT STUDIO

6-5 主題歌

【オープニングテーマ】
Linked Horizon

【エンディングテーマ】
cinema staff

7.原作情報

「進撃の巨人」(「別冊少年マガジン」講談社)
諌山創

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

引用元:講談社

8.まとめ

今回は、「進撃の巨人 Season3(Part.2)」の動画の見逃し配信情報と無料視聴方法に加えて、アニメの内容やあらすじ、キャスト、主題歌など基本的な情報、原作について紹介しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  • 最新話ならGYAO!で1週間限定で無料配信予定!
  • dアニメストアとビデオパス、U-NEXT、dTV、Netflixで1話~最新話まで全て見放題配信予定!
  • どのサービスにも無料期間があるので、期間中は無料で「進撃の巨人 Season3(Part.2)」を観ることができる!

動画配信情報を再確認したい場合はこちら

※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。「進撃の巨人 Season3(Part.2)」などの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。

おすすめの記事