元・乃木坂46の深川麻衣さん主演で毎週金曜24時52分からテレビ東京系で放送中の「日本ボロ宿紀行」。今期もテレビ東京の深夜ドラマは面白いものが多いですね!

今回は、そんな「日本ボロ宿紀行」の第8話を見逃してしまった場合のために、動画の配信情報と無料で観る方法を紹介します。また、第8話のあらすじ、ドラマの基本情報、Twitterの反応や評判もまとめています。

【「日本ボロ宿紀行」を観るならこちらがおススメ!】

「日本ボロ宿紀行」は、TSUTAYA TVで1話~最新話まで全て配信中!1話あたり324ポイントかかるが、登録時に無料で1080ポイントもらえるので、そのポイントで3話分視聴可能!さらに、TSUTAYA TVには30日間の無料期間がある!

また、2019冬ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」、「デザイナー 渋井直人の休日」、「フルーツ宅配便」、「パーフェクトクライム」なども配信中!

TSUTAYA TVの30日間無料お試しはこちらから

1.「日本ボロ宿紀行」第8話の動画配信情報と無料で観る方法

「日本ボロ宿紀行」の動画配信情報と無料で観る方法を紹介します。

1-1 「日本ボロ宿紀行」第8話を放送終了から1週間限定で無料配信しているサービス

サービス名 無料配信期間
ネットもテレ東 3月15日(金)放送終了後~3月22日(金)25:22まで
TVer

ネットもテレ東とTVerでは、第8話を放送終了から1週間限定で無料配信しています。

また、放送終了から1週間以上経過している場合や、1話~最新話までイッキに観たい場合は、次で紹介するサービスで観ることができます

 ネットもテレ東へ TVerへ

1-2 「日本ボロ宿紀行」第8話を放送終了から1週間以上経過しても配信しているサービス

※ 配信状況:〇=個別課金配信中 ×=未配信

サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 配信状況
TSUTAYA TV 933円 30日間
U-NEXT 1,990円 31日間
ビデオマーケット 500円
980円
初月
dTV 500円 31日間
auビデオパス 562円 30日間

動画配信サービスTSUTAYA TVとU-NEXT、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスでは、「日本ボロ宿紀行」第8話を放送終了から1週間以上経過しても観ることができ、1話~最新話まで全て配信中です。

この5つのサービスで無料で観る方法やポイントは次で説明します!

 TSUTAYA TVへ U-NEXTへ ビデオマーケットへ dTVへ auビデオパスへ

1-3 各サービスでの無料視聴方法やポイント

各サービスでの無料視聴方法やポイントについて紹介しています。

【1話~最新話まで配信中】TSUTAYA TV

  • 月額933円(税抜)で安い
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「日本ボロ宿紀行」を1話~最新話まで配信中!
  • 配信数は10,000本以上(見放題作品)
  • 登録時&毎月1080ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画などが観られる

【無料視聴方法】
TSUTAYA TVは、登録から30日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「日本ボロ宿紀行」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、TSUTAYA TVでは登録時に1080ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して3話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 TSUTAYAへ

【TSUTAYA TVで配信中の2019冬ドラマ】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、TSUTAYA TV公式サイトでご確認ください。

【1話~最新話まで配信中】U-NEXT

  • 月額1,990円(税抜)
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「日本ボロ宿紀行」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は120,000本以上
  • 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画や漫画が読める
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
U-NEXTは、登録から31日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「日本ボロ宿紀行」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、U-NEXTでは登録時に600ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して1話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 U-NEXTへ

【U-NEXTで配信中の2019冬ドラマ】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。

【1話~最新話まで配信中!】ビデオマーケット

  • 月額500円or980円(税抜)
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「日本ボロ宿紀行」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は200,000本以上で国内最大級
  • 登録時&毎月540ポイントもらえる
  • ポイントで新作映画などを観られる

【無料視聴方法】
ビデオマーケットは、登録した月の月末まで無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「日本ボロ宿紀行」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、ビデオマーケットでは登録時に540ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して1話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 ビデオマーケットへ

【ビデオマーケットで配信中の2019冬ドラマ】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオマーケット公式サイトでご確認ください。

【1話~最新話まで配信中】dTV

  • 月額500円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「日本ボロ宿紀行」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は120,000本以上
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • オリジナル番組が充実
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
dTVは、登録から31日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「日本ボロ宿紀行」は、1話あたり324円で配信されていますが、dポイントが使えるので、dポイントが貯まっている人は無料で観ることができます。

 dTVへ

【dTVで配信中の2019冬ドラマ】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。

【1話~最新話まで配信中】auビデオパス

  • 月額562円(税抜)で業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「日本ボロ宿紀行」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は10,000本以上
  • 登録時&毎月540コインもらえる
  • コインで新作映画などを観られる
  • au以外の人でも利用可能
  • 映画館の料金が割引になる
  • 動画をダウンロードできる

【視聴方法】
auビデオパスは、登録から30日間は無料で利用することができます。「日本ボロ宿紀行」は、コインを利用して観る必要がありますが、auビデオパスでは登録時に540コインがもらえます。

 auビデオパスへ

【auビデオパスで配信中の2019冬ドラマ】

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、auビデオパス公式サイトでご確認ください。

【最新話のみ無料配信中】ネットもテレ東

  • 月額料金は無料
  • 「日本ボロ宿紀行」の最新話のみ無料配信中!

【無料視聴方法】
ネットもテレ東は、「日本ボロ宿紀行」の最新話のみを放送終了から1週間限定で無料配信中です。ただし、最新話以外は配信されていません。

 ネットもテレ東へ

【最新話のみ無料配信中】Tver

  • 月額料金は無料
  • 「日本ボロ宿紀行」の最新話のみ無料配信中!

【無料視聴方法】
TVerは、「日本ボロ宿紀行」の最新話のみを放送終了から1週間限定で無料配信中です。ただし、最新話以外は配信されていません。

 TVerへ

【「日本ボロ宿紀行」の全話の配信情報はこちら!】

「日本ボロ宿紀行」の全話(1話~最終回)の配信状況を確認したい場合はこちらから!

「日本ボロ宿紀行」動画の見逃し配信情報と無料視聴方法まとめ【1話~最終回】

2.各動画配信サービスの内容

「日本ボロ宿紀行」を配信中の動画配信サービスの内容を紹介します。

2-1 TSUTAYA TVのサービス内容

月額料金(税抜) 933円
配信数 10,000本以上(見放題作品)
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 クレジットカード
無料期間 30日間

TSUTAYA TVは、レンタルショップでお馴染みの株式会社TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどのジャンルを配信しています。

また、株式会社TSUTAYAが提供しているサービスには、TSUTAYA TVだけでなく、以下のとおり3種類あるので、好きなプランを選ぶことができます

  • TSUTAYA TV(月額933円):配信されている動画を観ることができる
  • TSUTAYA DISCAS(月額1,865円):宅配レンタルCD・DVDが借り放題(新作は8枚まで)
  • TSUTAYA TV+DISCAS(月額2,417円):上のTSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASがセットになったプラン

TSUTAYA TVの特徴としては、やはり、他の動画配信サービスでは実現困難な動画配信サービスと宅配レンタルCD・DVDをセットで利用できるところです。動画配信サービスだけでは、他のサービスよりも劣っている面もありますが、それをカバーしているのが、32万作品以上のラインナップを誇る宅配レンタルCD・DVDのサービスです。このように、両方のサービスをセットで利用したい方におすすめのサービスです。

今なら、30日間の無料期間が用意されていて、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、TSUTAYA TVの無料期間は、TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASのセットを体験できるので、動画を無料で観られるだけでなく、宅配レンタルCD・DVDが借り放題も無料で利用できます。ただし、無料期間内は、宅配レンタルCD・DVDの対象が旧作のみです。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間内を過ぎたら自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は解約、サービスを変更したい場合はコース変更を忘れないようにしてください。

【参考】TSUTAYA TVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、TSUTAYA TV公式サイトでご確認ください。
 TSUTAYA TV公式サイトで無料登録はこちら

2-2 U-NEXTのサービス内容

月額料金(税抜) 1,990円
総配信数 120,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、U-NEXT TV、ゲーム機、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~フルHD(一部4K作品あり)
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い、Amazon.co.jp、U-NEXTカード
無料期間 31日間

U-NEXTは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。

U-NEXTの特徴として、総配信数が120,000本以上と多いのはもちろんですが、新作映画の配信に力を入れていて、デジタル先行配信でBlu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることがあります。

また、登録時に600ポイント(1pt=1円)、毎月1,200ポイントもらえるので、それを利用して新作映画を観たり(最新作の映画1本あたり500円程度)、32万冊以上配信されている漫画や書籍を読むことができます。

さらに、70誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題なので、購読している雑誌が配信されていれば毎月の出費を抑えることができます。

機能面でも、画質が綺麗、最大4台まで同時視聴が可能、動画をダウンロードすることもできるので、他のサービスと比較しても非常に優れています。月額1,990円で、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントは新作映画の視聴や漫画を読むことに使っていると考えれば、実質790円で動画が見放題+70誌以上の雑誌が読み放題です。

初めて利用する場合は、31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】U-NEXTで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。
 U-NEXT公式サイトで無料登録はこちら

2-3 ビデオマーケットのサービス内容

月額料金(税抜) ・プレミアム 500円
・プレミアム&見放題 980円
総配信数 200,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast
画質 SD~フルHD
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
無料期間 登録した月の月末まで

ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを200,000本以上配信していて、配信数は国内最大級の動画配信サービスです。

また、動画配信サービスで利用者のニーズに合わせてコースを選択できるサービスはほとんどないですが、ビデオマーケットはコースを以下の2つから選択できるので、利用者が好きなほうを選ぶことができます。

  • プレミアムコース(月額500円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できる
  • プレミアム&見放題コース(月額980円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できるだけでなく、20,000本以上の動画が見放題

ビデオマーケットの特徴としては、やはり総配信数の多さです。200,000本以上の配信数を誇るサービスは他にありません。さらに、デジタル先行配信で、Blu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることもあるので、いち早く新作を楽しむこともできます

今なら初月無料になり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、無料期間は、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」ともにありますが、「プレミアム」だと見放題作品が観れないので、どうせ無料なら「プレミアム&見放題」のほうがお得です。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】ビデオマーケットで配信中のドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオマーケット公式サイトでご確認ください。
 ビデオマーケット公式サイトで無料登録はこちら

2-4 dTVのサービス内容

月額料金(税抜) 500円
総配信数 120,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、Apple TV、dTVターミナル、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~HD(一部4K作品あり)
支払方法 クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ払い
無料期間 31日間

dTVは、携帯電話会社でお馴染みのドコモが提供している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、音楽など様々なジャンルを120,000本以上配信しています。ドコモユーザー限定のサービスというイメージもありますが、ドコモユーザー以外でも利用できます

dTVのラインナップの特徴として、月額料金の安さや総配信数の多さはもちろんですが、オリジナル番組が魅力的な面があり、そのクオリティもかなり高いので、オリジナル番組目当てでdTVを利用する人も数多くします、さらに、dTVは、ドコモが提供しているサービスではありますが、運営はエイベックス・デジタルがしているので、ミュージックビデオ・ライブ映像・カラオケなどの音楽コンテンツが充実しています。

今なら31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】dTVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。
 dTV公式サイトで無料登録はこちら

2-5 auビデオパスのサービス内容

月額料金(税抜) 562円
総配信数 10,000本以上+α
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Apple TV、Chromecast、テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 auかんたん決済
無料期間 30日間

auビデオパスは、携帯電話会社でお馴染みのKDDI株式会社が運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを配信しています。元々は、auユーザー限定のサービスでしたが、2018年8月2日から全キャリアに対応となったので、ドコモやソフトバンクなどau以外をお使いの方でも利用できます

auビデオパスの特徴としては、月額562円(税抜)と業界最安級で利用できる点や毎月もらえる540コインを利用して新作映画などを観ることができる点が挙げられます。

また、auビデオパスの契約者は、映画館での鑑賞料金が割引されます。TOHOシネマズで月曜日に映画を観れば700円割引され、それだけで月額料金562円(税抜)の元が取れるので、利用者にとってかなりお得な特典です。

今なら30日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】auビデオパスで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、auビデオパス公式サイトでご確認ください。
 auビデオパス公式サイトで無料登録はこちら

2-6 ネットもテレ東のサービス内容

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット

ネットもテレ東は、テレビ東京が運営しているサービスで、テレビ東京で放送されたドラマ、バラエティなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信動画は会員登録なしで全て無料なので、自由に観ることができます。

ネットもテレ東公式サイトで無料視聴はこちらから

2-7 TVerのサービス内容

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット

TVerは、株式会社プレゼントキャストが運営していて、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。各局のドラマ、バラエティ、報道、アニメなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信されている動画は会員登録なしで全て無料で観ることができます。

TVer公式サイトで無料視聴はこちらから

3.その他主要な動画配信サービスでの「日本ボロ宿紀行」第8話の配信状況

その他主要な動画配信サービスでの「日本ボロ宿紀行」第8話の配信状況を紹介します。

3-1 その他主要な動画配信サービスでの配信状況一覧

※ 配信状況: 〇=配信中 ×=未配信

サービス名 月額料金
(税抜)
無料期間 配信状況
FOD 888円 1ヶ月間 ×
Hulu 933円 2週間 ×

その他主要な動画配信サービスとしては、表中の3つが挙げられますが、「日本ボロ宿紀行」第8話は配信されていません。

3-2 その他主要な動画配信サービスのポイントや概要

「日本ボロ宿紀行」第8話は配信されていませんが、その他主要な動画配信サービスのポイントや概要を紹介します。

FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)で安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は22,000本以上
  • フジテレビ系列の番組が超充実
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画を観たり漫画を読める
  • 100誌以上の雑誌が読み放題

【サービスの概要】
FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信しているサービスです。フジテレビのドラマやバラエティなどはほとんどがFODでしか配信されておらず、独占タイトルを5,000本以上も配信しています。最近ではオリジナル番組の配信にも力を入れていて、今後も増えることが予想されます。また、毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント無料でもらえる(毎月合計1300ポイント)ので、そのポイントを利用して新作映画を観たり漫画を読んだりできます。さらに、100誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題となっているので、非常にコストパフォーマンスの良いサービスです。

 詳細ページへ

【参考】FODで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。

Hulu

  • 月額933円(税抜)と安い
  • 登録から2週間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 配信されている動画は全て見放題
  • 動画をダウンロードできる
  • 日本テレビ系列の番組が充実
  • 海外ドラマが充実している

【サービスの概要】
Huluは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している動画配信サービスです。数多くある動画配信サービスの中で、知名度も人気も高い王道の動画配信サービスです。動画の総配信数が50,000本以上と多いだけでなく、ユーザーのニーズに応える人気の高い作品を配信しているので、ラインナップが充実しています。特に、海外ドラマの配信ラインナップが充実していて、配信までのスピードも早いです。また、日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のドラマ・バラエティなどのラインナップは他のサービスを寄せ付けないほど充実しています。

 詳細ページへ

【参考】Huluで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Hulu公式サイトでご確認ください。

4.違法にアップロードされた動画にはご注意ください

Dailymotion、Pandora、Daum、miomioなどの動画サイトでも「日本ボロ宿紀行」第8話の動画を観ることができる場合もありますが、そのようなサイトにアップロードされた動画は、法的に違法にアップロードされた動画です。

そのような動画を再生することは、ドラマを制作している方々の利益を損なうだけでなく、最悪の場合、ご自身がお使いのパソコン、スマートフォン・タブレットなどがウイルスに感染する恐れがあります。

しかし、先ほど紹介した公式に認められている動画配信サービスなら、安全・安心に高画質で観られるだけでなく、無料で観る方法もあるので、利用者にも制作者の方々にもデメリットはありません

違法にアップロードされている動画を観る行為は、百害あって一利なしなので、今回紹介している「日本ボロ宿紀行」第8話に限らず、ドラマなどの動画を観る場合は、公式に動画の配信が認められているサービスで観るようにしましょう。

5.「日本ボロ宿紀行」第8話のあらすじ

父・篠宮一平(平田満)の急死により、芸能事務所の社長を引き継いだ春子(深川麻衣)は、唯一の所属歌手・桜庭龍二(高橋和也)と営業の旅をしている。
予定していた営業をドタキャンされ納得のいかない二人は、予約したホテルがある寂れた温泉街へ到着する。スナックの看板が立ち並ぶ通りを見た春子は、ある妙案を思いつく。

夜になり宿で夕食を済ませた龍二がいざスナックへ繰り出そうとすると、春子から意外な反応が返ってきて…

引用元:テレビ東京

6.「日本ボロ宿紀行」の基本情報

深川麻衣演じる篠宮春子は、父が経営していた芸能事務所を引き継ぐ。しかし、所属タレントは、高橋和也演じる48歳の一発屋ポップス歌手・桜庭龍二だけ…。昔大ヒットしたが売れ残っているCDを売るため、地方営業の旅に出る!地方の“ボロ宿”を巡りながら、龍二を再び人気歌手として復活させることに奮闘する異色コンビの一発逆転ストーリー!

放送情報 テレビ東京系:2019年1月25日から毎週金曜24:52~
キャスト 深川麻衣、高橋和也、平田満、鶴田真由
スタッフ 原案:上明戸聡「日本ボロ宿紀行」(鉄人社)/演出:藤井道人、たかせしゅうほう、逢坂元 原廣利、アベラヒデノブ/脚本:田口佳宏、和田清人、たかせしゅうほう、佐渡ツムジ/チーフプロデューサー:大和健太郎/プロデューサー:渡邊愛美、吉見健士、菊池武博/制作:テレビ東京、共同テレビジョン/製作著作:「日本ボロ宿紀行」製作委員会
主題歌 初恋のテサキ 「星の宵」 

7.Twitterの反応や評判

「日本ボロ宿紀行」のTwitterでの反応や評判をまとめています。

8.まとめ

今回は、「日本ボロ宿紀行」の第8話を見逃してしまった場合のために、動画の配信情報と無料で観る方法を紹介し、第8話のあらすじ、ドラマの基本情報、Twitterの反応や評判もまとめました。

主なポイントは以下のとおりです。

  • 「日本ボロ宿紀行」第8話は、ネットもテレ東とTVer!で放送終了から1週間限定で無料配信中!
  • 観たいエピソードが最新話以外の場合や1話~最新話までイッキに観たい場合はTSUTAYA TVとU-NEXT、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスで配信中!

 TSUTAYA TVへ U-NEXTへ ビデオマーケットへ dTVへ auビデオパスへ ネットもテレ東へ TVerへ
※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。「日本ボロ宿紀行」などの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。

おすすめの記事