結婚相手は抽選で第1話を見逃した!?動画配信情報と無料で観る方法を紹介

2018年秋ドラマ「結婚相手は抽選で」第1話の動画配信情報と無料で観る方法を中心に紹介します。

【結婚相手は抽選でを今すぐ無料で観たい方はこちらがおすすめ!】

「結婚相手は抽選で」は、FODで1話~最新話まで全て見放題配信中で、1ヶ月間の無料期間を利用すれば無料で全話視聴可能!

FODの1ヶ月間無料お試しはこちらから

1.第1話を放送終了から1週間限定で無料配信するサービス

サービス名 無料視聴方法
TVer 「結婚相手は抽選で」第1話を放送終了から10月13日(土)23:04まで無料配信しています。ただし、期間を過ぎると観ることはできません。(配信終了)

TVerでの「結婚相手は抽選で」第1話の配信は終了していますが、次で紹介するサービスで観ることができます

2.第1話を放送終了から1週間以上経過しても配信するサービスと無料視聴方法

「結婚相手は抽選で」第1話を放送終了から1週間以上経過しても配信するサービスと無料視聴方法について紹介します。

2-1 放送終了から1週間以上経過しても配信するサービス一覧

※ 配信状況:〇=配信中

サービス名 月額料金
(税抜)
無料期間 配信状況
FOD 888円 1ヶ月間
ビデオマーケット 500円
980円
初月
dTV 500円 31日間
auビデオパス 562円 30日間

「結婚相手は抽選で」第1話は、上の表に記載している動画配信サービスで配信されています。

また、どのサービスにも「結婚相手は抽選で」を無料で観る方法があります

2-2 各サービスでの無料視聴方法やポイント

各サービスでの無料視聴方法やポイントについて紹介します。

【1話~最新話まで見放題配信】FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)と安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「結婚相手は抽選で」を1話~最新話まで見放題配信中
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで漫画や新作映画が観られる

【無料視聴方法】
FODは、登録から1ヶ月間は無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、「結婚相手は抽選で」第1話はもちろんですが、無料期間内に観て解約すれば1話~最新話まで全て無料で観ることができます。

 FODへ

【1話~最新話まで配信】ビデオマーケット

  • 月額500円or980円(税抜)
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「結婚相手は抽選で」を1話~最新話まで配信中
  • 総配信数は200,000本以上で国内最大級
  • 登録時&毎月540ポイントもらえる
  • 登録時にもらえる540ポイントで1話分無料視聴が可能
  • ポイントで新作映画などを観られる

【無料視聴方法】
ビデオマーケットは、登録した月の月末までは無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。「結婚相手は抽選で」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、ビデオマーケットでは登録時に540ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して1話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 ビデオマーケットへ

【1話~最新話まで配信】dTV

  • 月額500円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「結婚相手は抽選で」を1話~最新話まで配信中
  • 総配信数は120,000本以上
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • オリジナル番組が充実
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
dTVは、登録から31日間は無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。「結婚相手は抽選で」は、1話あたり324円で配信されていますが、dポイントが使えるので、dポイントが貯まっている人は無料で観ることができます。

 dTVへ

【1話~最新話まで配信】auビデオパス

  • 月額562円(税抜)で業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「結婚相手は抽選で」を1話~最新話まで配信中
  • 総配信数は10,000本以上
  • 登録時&毎月540コインもらえる
  • コインで新作映画などを観られる
  • au以外の人でも利用可能
  • 映画館の料金が割引になる
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
auビデオパスは、登録から30日間は無料で利用することができます。「結婚相手は抽選で」は、コインを利用して観る必要がありますが、auビデオパスでは登録時に540コインがもらえます。

 auビデオパスへ

3.放送終了から1週間限定で無料配信するサービス内容

「結婚相手は抽選で」を放送終了から1週間限定で無料配信するTVerのサービス内容を紹介します。

3-1 TVerのサービス内容

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット

TVerは、株式会社プレゼントキャストが運営していて、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。各局のドラマ、バラエティ、報道、アニメなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信されている動画は会員登録なしで全て無料で観ることができます。

TVer公式サイトで無料視聴はこちらから

4.放送終了から1週間以上経過しても配信するサービスの内容

「結婚相手は抽選で」を放送終了から1週間以上経過しても配信するFOD、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスのサービス内容を紹介します。

4-1 FODのサービス内容

月額料金(税抜) 888円
総配信数 22,000本以上+α
サービスの種類 見放題作品+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Apple TV
画質 SD~フルHD
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
無料期間 1ヶ月間

FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど幅広いジャンルが配信されていて、他のサービスにはない独占作品が5,000本以上も配信されています。運営は有名なテレビ局のフジテレビなので安心して利用できるサービスです。

FODの特徴は、フジテレビ番組の動画が充実していることがあり、放送中のドラマもほとんどが1話から最新話まで見逃し配信されています。正直なところ、他のサービスではほとんどフジテレビの作品を観ることができません。また、オリジナル番組の配信にも力を入れていて、地上波では観ることができないドラマやバラエティなどが数多く配信されています。

さらに、FODでは毎月100ポイント(1pt=1円)と8の付く日に400ポイントもらえるので、合計1,300ポイントもらえます(無料期間中も合計1300ポイントもらえます。)このポイントは、新作の映画(1本あたり500ポイント程度)などのPPV(個別レンタル)を観る場合に使えるだけでなく、17万冊以上の漫画・書籍を読むときにも使えます。(漫画は1冊あたり400ポイント程度)それに加えて、100誌以上の雑誌も読み放題になり、こちらはポイントを使う必要はなく、月額料金だけで読み放題です。

月額888円(税抜)で動画を観ることができ、ポイントで漫画や書籍が読めて、雑誌が100誌以上読み放題なので、他と比較してもコストパフォーマンスの良い動画配信サービスです。

今なら1ヵ月間の無料期間が用意されていて、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。ただし、FODの無料期間を利用するには、FOD公式サイトにアクセス後、「Amazonアカウント」でログインして、決済方法をAmazon Payにする必要があります。無料期間なのに支払い方法を選択するのは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

※ Amazon payとは、Amazonに登録しているクレジットカードまたはデビットカードで決済する方法で、Amazonの通信販売でクレジットカードまたはデビットカードで決済したことがあれば既に登録してあるので、誰でもすぐに利用できます。

【参考】FODで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。
 FOD公式サイトで無料登録はこちら

4-2 ビデオマーケットのサービス内容

月額料金(税抜) ・プレミアム 500円
・プレミアム&見放題 980円
総配信数 200,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast
画質 SD~フルHD
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
無料期間 登録した月の月末まで

ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを200,000本以上配信していて、配信数は国内最大級の動画配信サービスです。

また、動画配信サービスで利用者のニーズに合わせてコースを選択できるサービスはほとんどないですが、ビデオマーケットはコースを以下の2つから選択できるので、利用者が好きなほうを選ぶことができます。

  • プレミアムコース(月額500円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できる
  • プレミアム&見放題コース(月額980円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できるだけでなく、20,000本以上の動画が見放題

ビデオマーケットの特徴としては、やはり総配信数の多さです。200,000本以上の配信数を誇るサービスは他にありません。さらに、デジタル先行配信で、Blu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることもあるので、いち早く新作を楽しむこともできます

今なら初月無料になり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、無料期間は、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」ともにありますが、「プレミアム」だと見放題作品が観れないので、どうせ無料なら「プレミアム&見放題」のほうがお得です。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】ビデオマーケットで配信中のドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオマーケット公式サイトでご確認ください。
 ビデオマーケット公式サイトで無料登録はこちら

4-3 dTVのサービス内容

月額料金(税抜) 500円
総配信数 120,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、Apple TV、dTVターミナル、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~HD(一部4K作品あり)
支払方法 クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ払い
無料期間 31日間

dTVは、携帯電話会社でお馴染みのドコモが提供している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、音楽など様々なジャンルを120,000本以上配信しています。ドコモユーザー限定のサービスというイメージもありますが、ドコモユーザー以外でも利用できます

dTVのラインナップの特徴として、月額料金の安さや総配信数の多さはもちろんですが、オリジナル番組が魅力的な面があり、そのクオリティもかなり高いので、オリジナル番組目当てでdTVを利用する人も数多くします、さらに、dTVは、ドコモが提供しているサービスではありますが、運営はエイベックス・デジタルがしているので、ミュージックビデオ・ライブ映像・カラオケなどの音楽コンテンツが充実しています。

今なら31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】dTVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。
 dTV公式サイトで無料登録はこちら

4-4 auビデオパスのサービス内容

月額料金(税抜) 562円
総配信数 10,000本以上+α
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Apple TV、Chromecast、テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 クレジットカード、auかんたん決済
無料期間 30日間

auビデオパスは、携帯電話会社でお馴染みのKDDI株式会社が運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを配信しています。元々は、auユーザー限定のサービスでしたが、2018年8月2日から全キャリアに対応となったので、ドコモやソフトバンクなどau以外をお使いの方でも利用できます

auビデオパスの特徴としては、月額562円(税抜)と業界最安級で利用できる点や毎月もらえる540コインを利用して新作映画などを観ることができる点が挙げられます。

また、auビデオパスの契約者は、映画館での鑑賞料金が割引されます。TOHOシネマズで月曜日に映画を観れば700円割引され、それだけで月額料金562円(税抜)の元が取れるので、利用者にとってかなりお得な特典です。

今なら30日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】auビデオパスで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、auビデオパス公式サイトでご確認ください。
 auビデオパス公式サイトで無料登録はこちら

5.違法にアップロードされた動画にはご注意ください

Dailymotion、Pandora、Daum、miomioなどの動画サイトでも「結婚相手は抽選で」第1話の動画を観ることができる場合もありますが、そのようなサイトにアップロードされた動画は、法的に違法にアップロードされた動画です。

そのような動画を再生することは、ドラマを制作している方々の利益を損なうだけでなく、最悪の場合、ご自身がお使いのパソコン、スマートフォン・タブレットなどがウイルスに感染する恐れがあります。

しかし、先ほど紹介した公式に認められている動画配信サービスなら、安全・安心に高画質で観られるだけでなく、無料で観る方法もあるので、利用者にデメリットはありません

違法アップロードされている動画を観る行為は、百害あって一利なしなので、今回紹介している「結婚相手は抽選で」第1話に限らず、ドラマなどの動画を観る場合は、公式に動画の配信が認められているサービスで観るようにしましょう。

6.第1話のあらすじ

コンピューターソフト会社のSE・宮坂龍彦(野村周平)は、オタクで過度の潔癖症であり、女性と会話もまともにできず全くモテない。今日も行きつけの定食屋にマイ箸を持参して食事する龍彦は、偶然目が合った同僚の女性社員に思い切り避けられてしまう。
そんな龍彦が、新調したスーツで身を固め、区役所の大会議室へとやってきた。そこには20代から30代の男女がひしめきあっている。龍彦が緊張の面持ちでいると、そこに、関西弁で喋る地味な服装の・鈴掛好美(佐津川愛美)、超イケメンの銀林嵐望(大谷亮平)が入ってくる。そして最後に会場に来たのは、派手な出で立ちの美人、冬村奈々(高梨臨)。奈々はトイレから戻る龍彦とすれ違うと、イライラとした様子で大会議室の場所を尋ね、礼も言わず去っていった。「何故あんな美人がこの会場に……」と疑問を抱く龍彦。

そこは「日本政府主催 抽選見合い 実施会場」———
時は三ヶ月ほど遡る。衆議院議員の小野寺友紀子(若村麻由美)は、官房長官から内閣府特命担当大臣に任命される。担当するのは「抽選見合い結婚法」。少子化対策とはいえ承服しがたい法案だったが、政治家としてステップアップするチャンスと捉え、受託する。
その頃、龍彦は女性社員にドン引きされ続け、オタク仲間の鯨井(加藤雅人)、北風(松本享恭)に慰められながら、一度は自分も恋愛をしたい……ともがいていた。
奈々はコネ入社したラジオ局でハガキ整理など雑用ばかりを任せられる日々。そんな奈々の彼氏である嵐望は広告代理店社員で、テキパキと会議を仕切っている。好美は関西の田舎の看護師で、何かと自分にかまう母親の過干渉に少し辟易していた。
そんな若者たちの前に、ネット動画で政府より新重要法案が発表された。

「抽選見合い結婚法」————小野寺によって説明されたその法案は、25歳から39歳までの各自治体内の男女を無作為に抽選で組み合わせてお見合いをさせた上、どうしても気にいらずに3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならないという、前代未聞のものだった。法案は日本中を大混乱に陥れる。
しかし「抽選見合い結婚法」は衆参両院であっさり可決され、実施されることとなった。
そこから、龍彦、奈々、嵐望、好美の人生は、大きなうねりに巻き込まれていく。

引用元:東海テレビ

7. 次回(第2話)予告

政府が施行した「抽選見合い結婚法」は、内閣府特命担当大臣の小野寺(若村麻由美)からマスコミを通して詳細が明らかになっていき、提出書類を前に龍彦(野村周平)は、“見合い相手に対して一つだけ、希望条件の記入ができる”という項目に何を書くべきか悩んでいた。好美(佐津川愛美)は、酒乱の父親に苦しんできた母・あき恵(山口美也子)を反面教師に、“飲酒をしない人”と記入、嵐望(大谷亮平)は「母性の強い人」と書き込んだ。さらに恋人の嵐望にふられた奈々(高梨臨)は、祖母・紅子(冨田恵子)から、できるだけ難しい条件を書いて無効に持ち込む作戦を取るべきだと言われていた。その頃、「抽選見合い」対象者でもあるフリージャーナリストのひかり(大西礼芳)は、この新法律に懐疑的で、その問題点を記事にしてネットニュースに配信していた。

抽選見合いの当日、最初の見合い相手を前に心臓が高鳴る龍彦。しかし相手は、龍彦のスマホのアニメの待ち受け画面を見るなり引き気味。突然、お腹を押さえて体調不良を訴えると、足早に帰ってしまった。案の定、抽選見合い事務局を通じその相手から、“性格の不一致”と断られた龍彦は、喋ってもいないのに…と落ち込むのだった。また奈々は、相手が希望条件に合わないと無効を訴えるが、事務局から条件が抽象的すぎることを理由に 「拒否」と判定されてしまう。

約2週間後、龍彦は抽選見合い推奨喫茶店の店内で、2人目のお見合い相手、不動怜子(富山えり子)と名刺交換をしていた。龍彦より5歳年上の怜子は一流企業の主任と肩書きはエリート、しかしデブで見た目はお世辞にも良いとは言えない。その怜子からも断られた龍彦は、少し話しただけで断りたくなるぐらい自分はキモい奴なのか…と落ち込むが、断られた理由を聞きたいと思い切って怜子の名刺の携帯番号に連絡する。そして後日、怜子に会った龍彦は意外な理由を彼女から聞くことになり…。

引用元:東海テレビ

8.Twitterの反応や評判

「結婚相手は抽選で」のTwitterでの反応や評判をまとめています。

9.結婚相手は抽選で第1話の動画配信情報や無料で観る方法のまとめ

今回は、「結婚相手は抽選で」第1話の動画配信情報と無料で観る方法を中心に解説しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  • 「結婚相手は抽選で」第1話は、Tverで放送終了から1週間限定で無料配信
  • 放送終了から1週間以上経過している場合は、FOD、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスで1話~最新話まで配信中で、どのサービスにも無料視聴方法がある

 FODへ ビデオマーケットへ dTVへ auビデオパスへ
※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。「結婚相手は抽選で」などの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。

おすすめの記事