DMM見放題chライトはアダルト動画が充実|無料期間・料金などサービス内容徹底解説

DMM見放題chライトは、有名どころのHuluやdTVと同じ動画配信サービスです。しかし、DMM見放題chライトは、他社と少し違う切り口で動画を配信しており、アダルト動画を充実させている大人向けの動画配信サービスです。

今回は、DMM見放題chライトの料金や2週間の無料期間などサービス内容について、詳しく解説します。

1.DMM見放題chライトとは?

DMM見放題chライトは、FXやインターネットコンテンツ配信など、様々な事業を展開している株式会社DMM.comが運営する動画配信サービスです。配信ジャンルには、映画、ドラマ、お笑いなどがありますが、他社とは違い、アダルト作品、グラビア作品、アイドル作品、麻雀、パチスロなど大人向けのジャンルも配信しています。この大人向けの作品が多いことがDMM見放題chライトの最大の特徴と言えます。

2.DMM見放題chライトの月額料金

DMM見放題chライト月額料金は、500円(税抜)です。下の月額料金が安い順に並べた比較表のとおり、他の動画配信サービスと比較してもその安さは最安級となっています。また、下の表の中でDMM見放題chライトと同じくアダルト作品を配信しているのは、TSUTAYA TVとU-NEXTがありますが、他のサービスでは配信されていません。つまり、DMM見放題chライトは、アダルト作品を配信している動画配信サービスの中で一番安いサービスです。

順位 サービス名 月額
料金
(税抜)
アダルト
作品
1位 Amazonプライムビデオ 325円 ×
2位 DMM見放題chライト 500円
2位 dTV 500円 ×
4位 FOD(フジテレビオンデマンド) 888円 ×
5位 Hulu 933円 ×
5位 TSUTAYA TV 933円
7位 Netflix 950円 ×
8位 U-NEXT 1,990円

※ Amazonプライムビデオの月額料金は、年額プラン3,900円の場合で、月額プランでは400円になります。
※ Netflixでは、3つのプランがあり、表中の月額料金はスタンダードプランのものです。

3.DMM見放題chライトの配信作品

DMM見放題chライトの配信ジャンルは、映画、ドラマ、お笑い、アダルト作品、グラビア作品、アイドル作品、麻雀、パチスロなどがあり、総配信作品数は7,000本以上、その内約2,000本がアダルト作品です。下の比較表を観たらわかるとおり他の動画配信サービスと比べると少ない作品数です。しかし、その分値段も安くアダルト動画も配信されているので、その点がDMM見放題chライトが、他のサービスとの差別化を図っている点で、個性と言えますね。また、動画配信サービスには、月額料金だけで配信されている動画が全て見放題のサービスと、月額料金だけで見放題の動画+PPV(個別レンタル)することで観ることができる動画を配信しているサービスの2種類に分かれますが、DMM見放題chライトは月額料金だけで全てが見放題のサービスになります。

※ PPV(個別レンタル)とは、月額料金と別に料金を支払うことで、観ることができる動画です。

サービス名 総配信作品数 作品の種類
DMM見放題chライト 7,000以上 見放題のみ
dTV 120,000以上 見放題+PPV(個別レンタル)
Hulu 40,000以上 見放題のみ
Netflix 数千本 見放題のみ
U-NEXT 120,000以上 見放題+PPV(個別レンタル)

4.視聴可能デバイス

DMM見放題chライトの動画を視聴できるデバイスは、以下の7つがあります。

■ パソコン
■ スマホ・タブレット
■ Amazon Fire TV・Fire TV Stick
■ Chromecast
■ AppleTV
■ ゲーム(PS4・PS Vita)
■ テレビ

4-1 パソコンでの視聴


パソコンでの視聴は、Windows、Macともに対応しており、Windowsの場合バージョン7/8.1/10、Macの場合、10.10~10.13まで対応しています。アプリのダウンロードなどはする必要がないので、すぐに動画を観ることができます。

4-2 スマホ・タブレットでの視聴


スマホ、タブレットでの視聴の場合は、DMM動画プレイヤーアプリをダウンロードする必要があります。Android端末の場合はGooglePlayで、ios端末の場合はApp Storeで「DMM動画プレイヤー」と検索し、アプリをダウンロードしてください。

4-3 Amazon Fire TV・Fire TV Stickでの視聴


Amazon Fire TV・Fire TV Stickでの視聴の場合は、Amazon Android アプリストア内の「対応アプリ」一覧より、専用アプリ「DMM.com」をダウンロードする必要がありますが、スマホやタブレットと同じようにアプリをダウンロードするだけなので、ほとんど手間をかけずにテレビの大画面で動画を観ることができます。

Amazon Fire TV・Fire TV Stickは、Wi-Fi環境下でテレビのHDMI端子に接続することで、動画を再生できるストリーミングデバイスで、リモコンも付いているので操作も簡単です。価格は、Amazon Fire TVが8,980円、Fire TV Stickが4,980円となっており、この価格差は、主に最高画質などのスペックの差です。とはいえ、Fire TV StickもHD画質に対応しているので、十分な機能です。

4-4 Chromecastでの視聴


Chromecastでの視聴の場合は、スマホ、タブレットにインストールしたDMM動画プレイヤーアプリからChromecastに映像をキャストすれば、テレビの大画面で動画を視聴することができます。

Chromecastは、Wi-Fi環境下でテレビのHDMI端子に接続することで、動画を再生できるストリーミングデバイスで、簡単に言うとスマホやタブレットの映像をテレビの画面に映し出す機械です。Amazon Fire TV・Fire TV Stickとは違い、リモコンはついていないので、全てスマホやタブレットで操作します。Chromecastには、Chromecast Ultra(9,000円程度)とChromecast(5000円程度)の2種類があり、この価格差は、主に最高画質などのスペックの差です。とはいえ、ChromecastもHD画質に対応しているので、十分な機能です。

4-5 AppleTVでの視聴


AppleTVでの視聴の場合は、iPhone・iPadを接続することで、動画をDMMの動画プレイヤーアプリからテレビへ映し出すことができます。

AppleTVは、アップルが開発・販売しているので、iPhone・iPadで操作する必要があり、Android端末では操作ができません。値段もAmazon Fire TV・Fire TV StickやChromecastよりも高いので、アップルの製品が余程好きでない限り、Amazon Fire TV・Fire TV StickやChromecastのほうがおすすめです。

4-6 ゲーム(PS4・PS Vita)


ゲームでの視聴は、PS4・PS Vitaに対応しており、PlayStation®Storeで専用アプリ「DMM.com」をダウンロードすることで観ることができます。スマホやタブレットと同じようにアプリをダウンロードするだけなので、ほとんど手間をかけずにテレビの大画面で動画を観ることができます。PS4の対応の動画配信サービスは他にもあるので、気になる方はこちらの記事を参考にしてください。

[blogcard url=”https://indoor-life-kengo.com/archives/ps4-douga.html”]

4-7 テレビでの視聴

DMM見放題chライトに対応しているテレビは、Panasonic(VIERA/DIGA)、シャープ(アクオス)、東芝 (レグザ)、ソニー(ブラビア)があります。ご自身のテレビが視聴に対応しているかは、こちらで確認できます。

対応機種を確認

5.画質

DMM見放題chライトの画質は、SD画質からHD画質まで対応しており、比較的綺麗な画質で動画を楽しむことができますが、下の表を観ればわかるとおり、他の動画配信サービスと比較して特別画質が綺麗とは言えないレベルです。また、これは、どの動画配信サービスでも同じことが言えますが、HD画質に対応していない作品もあります。特にDMM見放題chライトでは、一般的な作品がHD画質に対応していない場合が多いです。しかし、強みであるアダルト作品については、ほとんどがHD画質に対応しています。やはりDMM見放題chライトはアダルト作品に力を入れているのがわかりますね。

サービス名 画質
DMM見放題chライト SD~HD
Amazonプライムビデオ SD~フルHD
Hulu SD~フルHD
TSUTAYA TV SD~HD
U-NEXT SD~フルHD(一部4K対応)

6.支払い方法


DMM見放題chライトには、以下の2つの支払い方法があります。

■ クレジットカード
■ DMMポイント

6-1 クレジットカード


対応しているクレジットカードは、Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubのものでなので、ほとんどのクレジットカードが利用できます。また、DMM見放題chライトの支払い方法をクレジットカードを利用するとDMMポイントが支払額の1%キャッシュバックされるので、一番おすすめの支払い方法です。DMMポイントについては、次で詳しく説明しています。

6-2 DMMポイント


DMMポイントとは、DMMの動画、電子書籍、通販などで使うことができるプリペイド式の電子マネーです。(1pt=1円)

DMMポイントは、クレジットカード、コンビニ支払、キャリア決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)、銀行振込、電子マネーなど様々な方法でチャージすることができます。また、クレジットカードでチャージすると1%分がキャッシュバックされます。1,000円チャージすれば1,010ptですね。

7.お得な2週間の無料期間


ここまで、DMM見放題chライトの料金、作品情報、視聴可能デバイス、画質、支払い方法などサービスの内容を説明しましたが、DMM見放題chライトにはお得な2週間のお試し期間が用意されています。無料期間内でも配信されている動画が全部見放題なので、お得な無料期間となっています。ただし、2週間の無料期間を利用するには、決済方法をクレジットカードにする必要があります。

また、継続しない場合は、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、安心して2週間利用することができます。登録の際に支払い方法を選択する必要がありますが、これは、無料期間を過ぎたら自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は解約を忘れないようにしてください。

8.DMM見放題chライトの特徴・ポイントまとめ

月額料金 500円(税抜)
総作品配信数 7,000本以上(内アダルト約2,000本)
視聴可能デバイス ■ パソコン
■ スマホ・タブレット
■ Amazon Fire TV・Fire TV Stick
■ Chromecast
■ AppleTV
■ ゲーム(PS4・PS Vita)
■ テレビ
画質 SD~HD
支払方法 ■ クレジットカード
■ DMMポイント
無料期間 2週間

ここまで説明したとおり、DMM見放題chライトは、映画、ドラマ、お笑い、アダルト作品、グラビア作品、アイドル作品、麻雀、パチスロなどの動画を月額料金500円(税抜)で全て見放題のサービスです。総配信作品数は7,000本以上、その内約2,000本がアダルト作品となっています

DMM見放題chライトは、月額料金が安いですが、他の動画配信サービスと比較すると総配信作品数が少なく、映画やドラマなどの一般的なラインナップは劣っています。正直なところ、映画、ドラマ、アニメなどを中心に視聴したい方は、他のHulu、U-NEXT、dTVといったサービスのほうがいいと思います。しかし、アダルト動画やアイドル動画など他の動画配信サービスにはないラインナップを配信しているので、メインで視聴したいのはアダルト動画やアイドル動画という方にはおすすめのサービスです。また、月額料金が安いので、他の動画配信サービスとの併用もいいと思います。

今なら2週間の無料期間もあるので、とりあえず利用してみて自分にあっているか試すのもありですね。

★DMM見放題chライトがおすすめな方★

■ 月額料金を安く済ませたい
■ メインで観たいのはアダルト動画やアイドル動画
■ 他のサービスにはない作品を配信しているサブのサービスを探している

9.まとめ

今回は、DMM見放題chライトのサービス内容やおすすめのポイントについて解説しました。やはり他のサービスと比較すると劣っている面もありますが、アダルト動画やアイドル動画など他とは違うラインナップに力を入れているので、興味のある方は試してみてください。