DMM見放題chライトの支払い方法は3つ!クレジットカード以外の決済方法も解説!

DMM見放題chライトは、株式会社DMM.comが運営している動画配信サービスで、映画、ドラマ、お笑い、アダルト、グラビア、アイドルなど幅広いジャンルの動画がラインナップされています。

そんなDMM見放題chライトですが、「利用してみたいけど支払い方法には何があるの?」「クレジットカードを持っていないけど登録できるの?」などといった疑問を抱いている方も少なくないと思います。

ここでは、DMM見放題chライトの支払い方法について詳しく解説していきます。

DMM見放題chライトのサービス内容

DMM見放題chライト

月額料金 550円(税込)
無料期間 30日間
作品数 約7,000本以上
動画のダウンロード 対応
画質 HD
対応デバイス ・スマホ、タブレット
・パソコン
・テレビ(対応機種や別機器が必要)

DMM見放題chライトは、FXやインターネットコンテンツの配信など、様々な事業を展開している株式会社DMM.comが運営しているサービスです。

配信ジャンルには、映画、ドラマ、バラエティなど様々なものがありますが、他社とは違い、アダルト作品、グラビア、アイドル、麻雀、パチスロなど大人向けのものもラインナップされています。

DMM見放題chライトの最大の特徴は、アダルト動画が2,000本以上見放題という点です。アダルト動画を配信しているサービスは、他にも「U-NEXT」や「TSUTAYA TV」がありますが、その2社と比較してもDMM見放題chライトは月額料金が安いので、低コストでアダルト動画を観ることができます

正直なところ、映画、ドラマ、アニメなどをメインに観たい方は、他の動画配信サービスのほうがおすすめですが、アダルト作品やグラビア作品など、他にはないジャンルを低コストで楽しみたい方は、DMM見放題chライトがおすすめです。

また、「30日間の無料期間」があり、無料期間内に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。

DMM見放題chライトの支払い方法は3つ

DMM見放題chライトの支払い方法は、以下の3つがあります。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. DMMポイント

クレジットカードだけしか対応していない動画配信サービスもありますが、DMM見放題chライトでは、デビットカードやDMMポイントにも対応しています。

クレジットカード

クレジットカード
DMM見放題chライトの支払い方法の1つにクレジットカードがあります。クレジットカードは、どの動画配信サービスでも使うことができるので、最もポピュラーな支払い方法です。

DMM見放題chライトの支払いに対応しているクレジットカードは、「Visa」「Master Card」「JCB」「American Express」「Diners Club」があるので、ほとんどのクレジットカードを使うことができます。

また、クレジットカードを利用すると、DMMポイントが支払額の1%キャッシュバックされるので、一番おすすめの支払い方法です。DMMポイントについては、後で詳しく説明します。

デビットカード

デビットカード

デビットカードはクレジットカードとは違い、15歳以上の方なら未成年でも発行することができるので、使い勝手の良いカードです。

DMM見放題chライトでは、デビットカードでの支払いにも対応していますが、カードの契約状況や発行会社の制約によっては利用できない場合もあるので、支払い方法にデビットカードを利用しようと考えている方は、一度カード情報を入力して登録できるかどうか試してみてください。

ちなみに、セブン銀行のJCBのデビットカードは、登録できることを確認済みです。

DMMポイント

DMMポイント

DMMポイントとは、DMMの動画、電子書籍、通販などで使うことができるプリペイド式の電子マネー(1ポイント=1円)です。

DMMポイントは、クレジットカード、コンビニ支払い、キャリア決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)銀行振込、電子マネーなど様々な方法でチャージすることができます。

また、クレジットカードでチャージすると1%分がキャッシュバックされます。例えば、1,000円チャージすれば1,010ptになります。参考までに下の表にDMMポイントのチャージ方法をまとめています。

チャージ方法 選択肢
クレジットカード ・Visa
・Master Card
・JCB
・American Express
・Diners Club
キャリア決済 ・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
コンビニ支払い ・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・サークルKサンクス など
銀行振込
電子マネー ・Suica
・WebManey
・Edy
・BitCash
その他 ・PayPal
・paidy
・DMMプリペイドカード

2週間の無料期間を体験できるのはクレジットカードとデビットカードだけ!

DMM見放題chライトの無料期間

DMM見放題chライトには、お得な30日間の無料期間がありますが、無料期間を利用できるのは登録時にクレジットカードかデビットカードを選択した場合です。クレジットカードやデビットカードを持っている人は問題ないですが、学生さんなどは、これらのカードを持っていない方もいると思うので、少し不便に感じるかもしれません。

ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いなどのキャリア決済でも無料期間を体験できるサービスには、「U-NEXT」「Hulu」があります。

また、U-NEXTの場合は、DMM見放題chライトと同じくアダルト動画も配信中で、配信作品数は18,000作品以上です。「U-NEXTやHuluが気になる!」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

支払い方法などに関するよくある質問

30日間の無料期間があるのに支払い方法を選択するのは何故ですか?
30日間の無料期間が終わった時点で、自動的に有料会員に移行するためです。もちろん、クレジットカードやデビットカードを登録しても無料期間中に月額料金などを請求されることはありません。また、無料期間中に解約した場合は、月額料金や解約金などを請求されることはありません。
クレジットカードとデビットカードなら本当に30日間無料で利用できますか?
クレジットカードとデビットカード払いにすれば、本当に30日間無料で利用できるので安心してください。
月額料金550円(税込)以外にお金はかかりますか?
DMM見放題chライトは、550円(税込)だけで配信されている映画、ドラマ、アダルトなどの動画を見放題で楽しむことができます。追加料金などを請求されることは一切ありません。

まとめ

今回は、DMM見放題chライトの支払い方法を中心に解説しました。

DMM見放題chライトの支払い方法は、「クレジットカード」、「デビットカード」、「DMMポイント」の3つです。

DMM見放題chライトは、他の動画配信サービスではあまり観ることができないアダルト、アイドル、グラビア動画を見放題配信中なので、他のサービスとは一味違う動画を観ることができます。

また、「30日間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることはないので、「DMM見放題chライトを使ってみたい!」という方は、無料期間を体験してみて自分に合ったサービスかどうか気軽に試してみてください。

このページの情報は、2020年3月19日現在のものです。記載している情報は変更になることがあるので、DMM見放題chライト公式サイトでご確認ください。