【ドラマ】相棒 Season17|動画の見逃し配信情報と無料視聴方法まとめ(1話~最終回)

出典:テレビ朝日

「相棒 Season17」は、2018年10月17日(水)からスタートしたテレビ朝日系列で放送中のドラマです。(2クール放送予定)

大人気ドラマシリーズの17作目となり、主演は、もちろん水谷豊さん、タッグを組むのは4シーズン連続で反町隆史さんです。

今回は、「相棒 Season17」の動画見逃し配信情報と無料視聴方法に加え、ドラマの内容やあらすじ、キャスト、主題歌など基本的な情報や視聴率について紹介します。

1.放送終了から1週間限定で無料配信するサービス

通常であれば、テレビ朝日で放送されたドラマは、テレ朝キャッチアップTVerで最新話のみを1週間限定で見逃し配信されますが、現在のところ「相棒 Season17」は、配信されていません

過去の「相棒」シリーズについても見逃し配信されていなかったことを考えると、今回もこのまま見逃し配信されない可能性が高いです。

2.動画配信サービスでの配信状況

動画配信サービスでの「相棒 Season17」の配信状況について紹介します。

2-1 配信状況一覧

※ 配信状況:〇=配信中 ×=未配信

サービス名月額料金
(税抜)
無料期間配信状況
U-NEXT1,990円31日間×
ビデオマーケット500円
980円
初月×

数多くのドラマを配信しているU-NEXTやビデオマーケットですら動画配信されておらず、現在のところ、どのサービスでも配信されていません。情報に変更があれば更新します。

2-2 各サービスのポイントや概要

各サービスでの無料視聴方法やポイントについて紹介します。

U-NEXT

  • 月額1,990円(税抜)
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は120,000本以上
  • 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画や漫画が読める
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
U-NEXTは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信している動画配信サービスです。120,000本以上の動画を配信しているだけでなく、70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題32万作以上の漫画・書籍を配信している日本最大級の動画配信サービスです。月額料金は平均より少し高いですが、登録時に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえるので、そのポイントで新作映画や漫画・書籍を読むことができます。機能面でも優れている面が多いので、動画配信サービスの中でもハイクオリティのサービスです。

 U-NEXTへ

ビデオマーケット

  • 月額500円or980円(税抜)
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は200,000本以上で国内最大級
  • 毎月540ポイントもらえる
  • ポイントで新作映画などを観られる

【サービスの概要】
ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を200,000本以上配信しているサービスです。ビデオマーケットは、とにかく総配信数が多いのが特徴で最新作の映画の配信にも力を入れています。プランは、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」の2種類があり、プレミアムが毎月もらえる540ポイントを利用して動画を観ることができ、プレミアム&見放題が毎月もらえる540ポイントを利用して動画を観ることができる+見放題の動画も観ることができるプランです。プレミアムプランだとポイントを使い切ったら何もできないので、プレミアム&見放題のほうがお得なプランです。

 ビデオマーケットへ

3.U-NEXTとビデオマーケットのサービスの内容

「相棒 Season17」は配信されていませんが、数多くのドラマを配信しているU-NEXTとビデオマーケットのサービス内容を紹介します。

3-1 U-NEXTのサービス内容

月額料金(税抜)1,990円
総配信数120,000本以上
サービスの種類見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、U-NEXT TV、ゲーム機、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質SD~フルHD(一部4K作品あり)
支払い方法クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い、Amazon.co.jp、U-NEXTカード
無料期間31日間

U-NEXTは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。

U-NEXTの特徴として、総配信数が120,000本以上と多いのはもちろんですが、新作映画の配信に力を入れていて、デジタル先行配信でBlu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることがあります。

また、登録時に600ポイント(1pt=1円)、毎月1,200ポイントもらえるので、それを利用して新作映画を観たり(最新作の映画1本あたり500円程度)、32万冊以上配信されている漫画や書籍を読むことができます。

さらに、70誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題なので、購読している雑誌が配信されていれば毎月の出費を抑えることができます。

機能面でも、画質が綺麗、最大4台まで同時視聴が可能、動画をダウンロードすることもできるので、他のサービスと比較しても非常に優れています。月額1,990円で、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントは新作映画の視聴や漫画を読むことに使っていると考えれば、実質790円で動画が見放題+70誌以上の雑誌が読み放題です。

初めて利用する場合は、31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】U-NEXTで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。
 U-NEXT公式サイトで無料登録はこちら

3-2 ビデオマーケットのサービス内容

月額料金(税抜)・プレミアム 500円
・プレミアム&見放題 980円
総配信数200,000本以上
サービスの種類見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット、、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast
画質SD~フルHD
支払い方法クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
無料期間登録した月の月末まで

ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを200,000本以上配信していて、配信数は国内最大級の動画配信サービスです。

また、動画配信サービスで利用者のニーズに合わせてコースを選択できるサービスはほとんどないですが、ビデオマーケットはコースを以下の2つから選択できるので、利用者が好きなほうを選ぶことができます。

  • プレミアムコース(月額500円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できる
  • プレミアム&見放題コース(月額980円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できるだけでなく、20,000本以上の動画が見放題

ビデオマーケットの特徴としては、やはり総配信数の多さです。200,000本以上の配信数を誇るサービスは他にありません。さらに、デジタル先行配信で、Blu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることもあるので、いち早く新作を楽しむこともできます

今なら初月無料になり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、無料期間は、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」ともにありますが、「プレミアム」だと見放題作品が観れないので、どうせ無料なら「プレミアム&見放題」のほうがお得です。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】ビデオマーケットで配信中のドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオマーケット公式サイトでご確認ください。
 ビデオマーケット公式サイトで無料登録はこちら

4.その他主要な動画配信サービスでの配信状況

その他主要な動画配信サービスでの配信状況を紹介します。

4-1 その他主要な動画配信サービスでの配信状況一覧

※ 配信状況:〇=配信中 ×=未配信

サービス名月額料金
(税抜)
無料期間配信状況
Hulu933円2週間×
FOD888円1ヶ月間×
dTV500円31日間×
auビデオパス562円30日間×
Paravi925円初月×

「相棒 Season17」は、やはりどのサービスでも配信されていません

4-2 その他主要な動画配信サービスのポイント

「相棒 Season17」は配信されていませんが、その他主要な動画配信サービスのポイントや概要について紹介します。

Hulu

  • 月額933円(税抜)と安い
  • 登録から2週間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 配信されている動画は全て見放題
  • 動画をダウンロードできる
  • 日本テレビ系列の番組が充実
  • 海外ドラマが充実している

【サービスの概要】
Huluは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している動画配信サービスです。数多くある動画配信サービスの中で、知名度も人気も高い王道の動画配信サービスです。動画の総配信数が50,000本以上と多いだけでなく、ユーザーのニーズに応える人気の高い作品を配信しているので、ラインナップが充実しています。特に、海外ドラマの配信ラインナップが充実していて、配信までのスピードも早いです。また、日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のドラマ・バラエティなどのラインナップは他のサービスを寄せ付けないほど充実しています。

 詳細ページへ

【参考】Huluで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Hulu公式サイトでご確認ください。

FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)で安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は22,000本以上
  • フジテレビ系列の番組が超充実
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画を観たり漫画を読める
  • 100誌以上の雑誌が読み放題

【サービスの概要】
FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信しているサービスです。フジテレビのドラマやバラエティなどはほとんどがFODでしか配信されておらず、独占タイトルを5,000本以上も配信しています。最近ではオリジナル番組の配信にも力を入れていて、今後も増えることが予想されます。また、毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント無料でもらえる(毎月合計1300ポイント)ので、そのポイントを利用して新作映画を観たり漫画を読んだりできます。さらに、100誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題となっているので、非常にコストパフォーマンスの良いサービスです。

 詳細ページへ

【参考】FODで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。

dTV

  • 月額500円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は120,000本以上
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • オリジナル番組が充実
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
dTVは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、音楽など様々なジャンルの動画を120,000本以上配信しているサービスです。月額たったのワンコインで利用できる業界最安級の動画配信サービスで、安いからサービスが低下するということはありません。映画、国内ドラマ、海外ドラマなどの動画もニーズの高いものを数多く配信しているだけでなく、オリジナルのドラマなども配信していて地上波のテレビとは違う番組を楽しむことができます。また、配信されている動画をダウンロードすることもできるので、オフライン視聴することも可能です。

 詳細ページへ

【参考】dTVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。

auビデオパス

  • 月額562円(税抜)で業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は10,000本以上
  • 毎月540コインもらえる
  • コインで新作映画などを観られる
  • au以外の人でも利用可能
  • 映画館の料金が割引になる
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
auビデオパスは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスで、auユーザー以外の人でも利用できます。また、毎月540コインもらえるので、それを利用して新作動画を1本無料で観ることができるだけでなく、auビデオパスの契約者は、映画館の鑑賞料金が割引され、それだけで利用料分は元が取れるので、コストパフォーマンスの良いサービスです。

 詳細ページへ

【参考】auビデオパスで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、auビデオパス公式サイトでご確認ください。

Paravi

  • 月額925円(税抜)で安い
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • TBS、テレビ東京系列の番組が超充実

【サービスの概要】
Paraviは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している2018年4月スタートしたばかりの新しい動画配信サービスです。Paraviの強みは、出資会社にTBSやテレビ東京が入っているので、この2社で放送される番組が数多く配信されている点で、国内ドラマの充実度は高いです。また、TBSの大人気ドラマ「SPEC」の新シリーズ「SPECサーガ完結篇 SICK’S 恕乃抄」が独占配信されています。これは地上波では放送されないので観るならParaviしかありません。

 詳細ページへ

【参考】Paraviで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Paravi公式サイトでご確認ください。

5.相棒 Season17の概要(あらすじ・キャスト・主題歌など)

「相棒 Season17」のあらすじ・キャスト・主題歌など概要について紹介します。

5-1 ドラマの内容・あらすじ

この秋、『相棒』が、さらなる境地へ―――!
“異例の4年目”を迎えた杉下右京×冠城亘の特命係に
“3人目の男”が加わり、ドラマはついに“新章”へと突き進む…!

何が起きるか予測不能!? 常に進化し続ける『相棒』が、新ステージに突入!

2000年のシリーズ誕生以来、たゆまぬ挑戦を続け、数々の“伝説”を更新してきた人気ドラマ『相棒』。前シーズン『season16』では放送回数300回を突破、その300回記念前後篇スペシャル『いわんや悪人をや』では、『相棒』シリーズゆかりの豪華ゲストが集結し、後篇の視聴率はシーズン最高となる17.3%を記録しました(ビデオリサーチ調べ。関東地区)。放送300回を超えてなお、進化し続けるドラマ『相棒』。
その最新シリーズ『season17』がこの秋、かつてない“異例づくし”のスタートを迎えます――!

4シーズン目を迎える、右京×亘コンビ!2人に待ち受ける、次なる局面とは!?

杉下右京(水谷豊)の相棒として、『season14』から登場した冠城亘(反町隆史)――。絶妙な距離感を保ちながら、数々の事件を解決してきたこの名コンビも、今作で4シーズン目に突入! 初代・亀山薫を除く歴代の相棒は3シーズンで卒業を迎えることが多く、冠城亘は前例を打ち破り、新たな境地に足を踏み入れることとなります。
常に緊張感が漂う右京と亘の関係は、“異例の4年目”を迎えて、どう変化していくのでしょうか…!?
そして、今シーズンの冠城亘の行く手に待ち受けるものとは、いったい何なのでしょうか…!?

“嫌われ者”が加入し、想定外の3人体制に…新シーズンはかつてない大波乱の幕開け

しかも、前シーズンの最終回2時間スペシャルで、『週刊フォトス』記者・風間楓子(芦名星)をエスカレーターから突き落とす、という事件を起こしたサイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官・青木年男(浅利陽介)が、“制裁”として特命係に左遷されるという驚愕のラストが描かれました。“右京と亘を恨む青木が、まさかの特命係に――!?”という予想外の展開に、SNS上は騒然! そんな、いまだかつてない波乱の状況から、『season17』は幕を開けます!
『season14』から、特命係をかき乱す謎の存在として暗躍してきた青木。彼は“3人目の特命係”として、どんな波紋をもたらすのでしょうか…!? “新体制”となる特命係が紡ぎだすドラマから、目が離せません!

アクの強いキャラたちが絡み合い、縦横無尽な『相棒』ワールドが“深化”する!

良質のミステリーであることに加え、時代を先取りした社会派エンターテインメント作品として人気を博してきた、『相棒』シリーズ。そしてもうひとつ、ファンを魅了してやまないのが、一癖も二癖もある多彩な登場人物たちが織りなす、濃密な人間ドラマです。
もはや『相棒』ワールドになくてはならない存在である捜査一課の“両エース”こと伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)、「暇か?」でおなじみの組織犯罪対策五課の角田六郎課長(山西惇)、小料理屋『花の里』女将・月本幸子(鈴木杏樹)といったレギュラーメンバーは、今シーズンも健在!
一方、権力復活を虎視眈々と狙う警察庁長官官房付の甲斐峯秋(石坂浩二)、それを阻止すべく牽制してきた警視庁副総監の衣笠藤治(杉本哲太)ら、特命係の存続に大きな影響力を持つ上層部の面々も、水面下で駆け引きを繰り広げていきます。今シーズンでは、長らく敵対してきたこの2人に、新たな関係性がもたらされる予感も――!? さらに、特命係に興味を抱く新キャラも登場。はたして、その大物とは…!?

いったい誰が敵で、誰が味方なのか――!?  さまざまな人物の思惑、罠、陰謀が入り乱れる中、特命係が暴き出していく事件の真相と、意外な真犯人とは…!? 今シーズンも縦横無尽に“進化”――そして“深化”を遂げていく『相棒』に、ぜひご期待ください。

引用元:テレビ朝日

5-2 キャスト

水谷豊
役:杉下右京
反町隆史
役:冠城亘
鈴木杏樹
役:月本幸子
川原和久
役:伊丹憲一
山中崇史
役:芹沢慶二
山西惇
役:角田六郎
浅利陽介
役:青木年男
田中隆三
役:益子桑栄
神保悟志
役:大河内春樹
小野了
役:中園照生
片桐竜次
役:内村完爾
杉本哲太
役:衣笠藤治
石坂浩二
役:甲斐峯秋

5-3 主題歌

※ 情報が入り次第追記します。

5-4 スタッフ

脚本:輿水泰弘/監督:橋本一/音楽:池頼広/制作:テレビ朝日、東映

5-5 次回(第16話)予告

次回(第16話)は、2018年2月20日(水)21:00からです。

神奈川県内の河川敷で、人権派として知られる弁護士の他殺遺体が発見され、現場にいた内村刑事部長(片桐竜次)が容疑者として拘束される。捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、遺留品を手掛かりに、近くの線香工場で聞き込みを。すると従業員の中に、12年前に女子高生を殺害した罪で懲役刑を受け、最近出所したばかりの男が、殺害された弁護士の紹介で働き始めていることが判明。しかも、男はこの日、無断欠勤しており、行方が分からなくなっているという。右京と亘は、12年前の事件と今回の一件の関係を調べるため、娘を殺害された被害者遺族の元へ。しかし、母親の由美(あめくみちこ)とは会えたものの、父親の笹山(江藤潤)は海外出張中とのこと。ただ、内村と笹山は大学の同期で、12年前の事件の際も、内村は遺族の便宜を図っていたことが分かる。

完全黙秘の内村刑事部長の真意とは…
そして弁護士殺害と12年前の通り魔事件に関連が…!?
交錯する正義の先に思わぬ真実が浮かび上がる!

引用元:テレビ朝日

6.相棒 Season17の視聴率

「相棒 Season17」の視聴率(1話~最終回)をまとめていきます。

放送回放送日視聴率(%)
1話10月17日17.1
2話10月24日17.9
3話10月31日15.6
4話11月7日15.2
5話11月14日13.6
6話11月21日16.4
7話11月28日15.1
8話12月5日12.0
9話12月12日15.0
10話1月1日15.5
11話1月16日14.5
12話1月23日15.6
13話1月30日16.5
14話2月6日14.7
15話2月13日15.7

※ 毎週情報を更新します。

7.相棒 Season17の動画配信状況や無料視聴方法のまとめ

今回は、「相棒 Season17」の動画の見逃し配信情報と無料視聴方法に加えて、ドラマの内容やあらすじ、キャスト、主題歌など、基本的な情報や視聴率について紹介しました。

※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。ドラマなどの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。