ディア・ペイシェント~絆のカルテ~

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間

無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

他の動画配信サービスも確認する

NHKドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、2020年7月17日(金)22時からNHK総合で放送がスタートした連続ドラマです。

原作は、南杏子の人気小説で、主演は、人気女優・貫地谷しほりさんが務めています。

そんな『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』ですが、「ちゃんと録画できていなかった」「用事があってリアタイできなかった」など様々な理由で見逃してしまう方もいると思います。

ここでは、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の無料動画の見逃し配信情報と再放送の日程を中心に紹介します。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の再放送の日程

放送回 通常放送日時 再放送日時
1話 7/17(金)22:00~
7/21(火)25:20~
2話 7/24(金)22:00~ 7/28(火)25:30~
3話 7/31(金)22:00~ 8/4(火)25:20~
4話 8/7(金)22:00~ 8/11(火)25:20~
5話
8/14(金)22:00~ 8/18(火)25:20~
6話 8/21(金)22:00~ 8/25(火)25:20~
7話 8/28(金)22:00~ 9/1(火)25:20~
8話
9/4(金)22:00~ 9/8(火)25:20~
9話 9/11(金)22:00~ 9/15(火)25:20~
10話
(最終回)
9/18(金)22:00~ 9/22(火)25:20~

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の表のとおり再放送される予定です。

また、再放送を見逃してしまった場合は、次で紹介するサービスで観ることができます!

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の動画配信情報一覧

サービス 配信状況 無料期間
料金(税込)
U-NEXT
見放題
31日間無料
2,189円/月
今すぐ観る
music.jp
レンタル
30日間無料
1,958円/月
今すぐ観る

この作品を観るならコチラ!
おすすめの動画配信サービスはU-NEXT

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間

無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

U-NEXTで登録時に1,000ポイント貰えるのは、このページのリンクから登録した場合です。通常は600ポイントしか貰えないので注意してください。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、U-NEXTとmusic.jpで配信中です。

music.jpで視聴する場合は、レンタル配信中なので、1話ずつ個別に課金する必要がありますが、登録時に1,600ポイント無料で貰えるのでポイント分は無料で視聴することができます。

U-NEXTで視聴する場合は、登録時に無料で貰える1,000ポイント使って「NHKまるごと見放題パック(税込990円)」を購入すれば、NHKの動画が見放題になります。また、「31日間の無料期間」があるので、期間中は完全無料で『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を観ることができます

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を配信中のサービス一覧

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を配信中のサービスの概要を紹介します。

U-NEXT

U-NEXT
高性能で圧倒的な作品数を誇るサービス!
  • 配信状況:見放題配信中
  • 月額料金:2,189円(税込)
  • 無料期間:31日間
  • 総配信数:200,000本以上

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画を配信しているサービスで、動画の配信数は国内トップクラスです。

U-NEXTで『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を視聴する場合は、登録時に貰えるポイントを使って単品購入して視聴する方法と「NHKまるごと見放題パック(税込990円)」を購入して見放題視聴する2つの方法があります。

単品購入する場合、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、1話あたり220ポイントで配信されているので、登録時にもらえる1,000ポイントを使用して観ることができます。ただし、単品購入なので、ポイント分しか観ることができません。

しかし、「NHKまるごと見放題パック(税込990円)」を登録時に貰える1,000ポイントを使って購入すれば『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を見放題で視聴することができ、他のNHK作品も合わせて見放題になるので、単品購入よりも断然お得です。

また、U-NEXTには、「31日間の無料期間」があり、期間中に解約すれば月額料金を請求されることは一切ないので、完全無料で視聴可能です。

もちろん、無料期間中は、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を含むNHKの作品だけでなく、見放題配信されている180,000本以上の動画を無料で観ることができます。

U-NEXTで登録時に1,000ポイント貰えるのは、このページのリンクから登録した場合です。通常は600ポイントしか貰えないので注意してください。

music.jp

music.jp
複合型のエンタメサービス!
  • 配信状況:レンタル配信中
  • 月額料金:1,958円(税込)
  • 無料期間:30日間
  • 総配信数:180,000本以上

music.jpは、動画を180,000本以上配信しているだけでなく、漫画などの電子書籍も配信していて、音楽も620万曲以上配信している複合型のエンタメサービスです。

music.jpでは、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、登録時に貰える1,600ポイントを使用して単品で購入することができます。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、1話あたり220ポイントで配信されているので、ポイント分は無料で視聴することができます。

さらに、「30日間の無料期間」があり、期間内に解約した場合は月額料金や解約金を請求されることは一切ありません。

主要な動画配信サービスでの『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の配信情報

サービス 配信状況 無料
期間
詳細リンク
U-NEXT
見放題
31日間 詳細へ
music.jp
レンタル
30日間 詳細へ
TSUTAYA TV
未配信
30日間 詳細へ
Paravi
未配信
2週間 詳細へ
Amazonプライムビデオ
未配信
30日間 詳細へ
dTV
未配信
31日間 詳細へ
Hulu
未配信
2週間 詳細へ
FOD
未配信
2週間 詳細へ

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、U-NEXTとmusic.jpで配信中で、現在のところ他の主要な動画配信サービスでは配信されていません。

各動画配信サービスの詳細

U-NEXTのサービスの詳細

U-NEXT

月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間
総配信数 200,000本以上(内180,000本以上が見放題)
特典 ・登録時1,000ポイント(通常600ポイント)
・毎月1,200ポイント
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD・4K
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

・対応テレビ
・U-NEXT TV
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・PS4 など
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済・auウォレット
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード・U-NEXTカード(現金払い)

U-NEXTは、ここで紹介している『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』だけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメなど様々なジャンルの動画を配信している国内最大級の動画配信サービスです。

支払い方法もクレジットカードやドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いに対応しているので、あらゆるユーザーが使いやすいサービスとなっています。

U-NEXTのおすすめのポイント!

  1. 総配信数は200,000本以上と国内最大級!
  2. 登録時に1,000ポイント、毎月1,200ポイントが無料で貰える!
  3. 漫画などの電子書籍を52万冊以上配信している!
  4. ポイントを使って新作映画を観たり漫画を読んだりできる!
  5. 70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題!
  6. 動画をダウンロードできる!
  7. 1つの契約で4台まで同時視聴が可能!

U-NEXTでは、200,000本以上の動画を配信していて、その内180,000本が見放題作品、20,000本がレンタル作品となっています。数多くある動画配信サービスの中でも見放題配信の作品数はナンバーワンです。

U-NEXTは、登録時に1,000ポイント(通常は600ポイント)、毎月1,200ポイント貰えるので、そのポイントを使って最新作の映画を観たり(最新作の映画1本あたり500ポイント程度)、「NHKまるごと見放題パック」を購入したり、52万冊以上配信されている漫画などの電子書籍を読むだりすることができます。

また、動画のダウンロードにも対応しているので、あらかじめ自宅のWi-Fiでダウンロードしておけば、外出先でもデータ通信量を気にせずに動画を観ることができます。

さらに、1つの契約で最大4台まで同時に観られるようになっているので、家族でサービスを共有することもできます。ちなみに、他の動画配信サービスで同時視聴ができるものはほとんどありません。

月額2,189円(税込)で、毎月1,200ポイント貰えるので、ポイントは新作映画のレンタルや漫画の購入に使っていると考えれば、実質989円で180,000本以上の動画が見放題で80誌以上の雑誌が読み放題になり、他の人とシェアすることもできるので、コストパフォーマンスがいいサービスです!

無料お試し期間中でも様々な動画が見放題!

U-NEXTには、「31日間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介している『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』だけでなく、映画、ドラマ、アニメなどの動画を200,000本以上観ることができ、漫画や雑誌も楽しむことができます。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』をU-NEXTで観ようと考えている方は、この機会にU-NEXTのサービスを思う存分満喫してみてください!

\初回は31日間無料で楽しめる!/

U-NEXTで登録時に1,000ポイント貰えるのは、このページのリンクから登録した場合です。通常は600ポイントしか貰えないので注意してください。

music.jpのサービスの詳細

music.jp

月額料金 1,958円(税込)
無料期間 30日間
配信数 動画:18万本以上
電子書籍:17万冊以上
音楽:620万曲以上
特典 登録時:1,600ポイント
2ヶ月目以降毎月:4,958ポイント
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・ソフトバンクまとめて支払い
・auかんたん決済

music.jpは、ここで紹介している『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』だけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなどの動画、漫画などの電子書籍、音楽も配信しているエンタメ総合サイトです。

支払い方法も、クレジットカードや各社のキャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)が用意されています。

music.jpのおススメのポイント!

  1. 圧倒的な動画配信数!
  2. 登録時1,600ポイント、2ヶ月目からは4,958ポイントもらえる!
  3. 漫画などの電子書籍や音楽も配信中!

music.jpの総配信数は180,000本以上で、他の動画配信サービスと比較しても非常に多いですが、見放題配信ではなくレンタル配信が中心になっています。

しかし、無料登録時に1,600ポイント、2ヶ月目からは毎月4,958ポイント貰えるので、そのポイントを使って最新作を映画を観たり、漫画などの電子書籍を読んだり、さらには音楽を聞いたりと数多くのエンタメサービスを受けることができます。

music.jpでは、貰えるポイントが他のサービスよりも多いので、最新作の映画などを多く観たい方におすすめのサービスです!

無料期間中でもポイントを利用して動画・電子書籍・音楽が楽しめる!

music.jpの無料期間

music.jpには、「30日間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介している『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』だけでなく、180,000本以上の動画や漫画などの電子書籍、音楽も合わせて楽しむことができます。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』をmusic.jpで視聴しようと考えている方は、この機会にmusic.jpのサービスを存分に満喫してみてください!

\初回は30日間無料で楽しめる!/

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の作品情報

あらすじ

病院がサービス業であると考え、“患者様プライオリティー”を唱えている佐々井記念病院で働いている医師たちは、たくさんの問題を抱えていた。しつこく嫌がらせをしてくる“モンスター・ペイシェント”に絡まれる若い女性医師…、明るい性格をしているため、患者からも人気があるが、医療訴訟で頭を抱えている先輩女医…、患者と適度な距離感を保ち上手に振る舞っているように見えたが、刺傷沙汰に巻き込まれる男性医師。果たして、医師たちは、希望を見いだすことができるのか?

見どころ

現代の日本の医療界の現実に着目し、医師たちの成長や挫折、喜びや哀しみを描く、ヒューマンサスペンスドラマ!このところ増加している“モンスター患者”に頭を抱える女性医師が、同僚たちと一緒に、患者たちと真剣に向き合いながら寄り添っていこうとする中で、絆を見つけていくストーリー。主人公である真野千晶を演じるのは貫地谷しほり、信頼の厚い先輩女医の浜口陽子を演じるのは内田有紀、最悪のモンスター患者である座間敦司を演じるのは田中哲司、その他にも個性溢れる豪華なキャストを迎えて、ハートフルなドラマを、たまにサスペンスを交えながら描いていく…。

登場人物・キャスト

  • 真野千晶(演:貫地谷しほり)
    佐々井記念病院で働いている内科医。大学病院を辞めて、患者を大切にするという評判だった佐々井記念病院に移ることにした。だが、実情は評判とは違い、病院の方針に振り回されて、納得することができない“3分診療”をしないといけないことに悩んでいる。その上、寝る暇もないくらいに忙しい日々。加えて、最悪のモンスター患者である座間敦司に目を付けられてしまい、悩まされることになる。聴診や触診から気配を感じ取る能力に優れていて、直観力にも長けている。
  • 浜口陽子(演:内田有紀)
    佐々井記念病院で4年働いている千晶の先輩内科医。明るい性格の女性。患者に振り回されている千晶に助言をしたり、かばうなど頼りがいのある先輩で慕っている人も多い。夫は医大の同期で、母校で働いている研究員。現在は、海外研修でアメリカにいる。実は5年前、前の病院で行った処置によって、患者が亡くなるという医療事故を起こしてしまい、訴訟を起こされている。
  • 座間敦司(演:田中哲司)
    ある日、いきなり、千晶の前に姿を現したモンスター患者。徐々に要求をエスカレートさせて千晶のことを悩ませる。どういう訳か千晶の私生活についても知っているなど、気味の悪い存在。加えて、千晶のデスクから勝手に物を持って行ったり、夜中に病院に侵入し、千晶を襲ったりと犯罪の領域になってきている。仕事を辞めて寝たきりの母親をお世話していて、自らも様々な持病がある。
  • 金田直樹(演:浅香航大)
    佐々井記念病院で働いている千晶の同僚の内科医。ニックネームはカネゴンで、この病院では千晶の先輩。病院の運営方針に対して、平然と反論する。口が悪く思ったことを素直に発言し、病院の方針に対しても怯まずに異議を唱える。医師としては優秀だが、口が悪いことが原因で患者から恨まれることもよくあり、3つの訴訟を抱えている。男性的な魅力も兼ね備えていて、女性の患者から好意を持たれることもある。しかし、それが事件に繋がっていく…。
  • 真野万里(演:高梨臨)
    千晶の妹で、父親の診療所で医療事務の手伝いをしている。両親と住んでいて、認知症の母親の世話をしている。都会で医者になった姉の千晶に嫉妬を抱いている。母親の認知症が進行したことが原因で施設に入ることになり、それで父親が診療所を辞めようと考え出したことから、千晶に診療所を継げと言う。とはいえ、姉妹の仲は良く、姉の気持ちを尊重したいとも思っている。しかし、自分の人生につまらなさを感じていて、姉と自分を比較して凹むこともある。
  • 沼田晋也(演:浜野謙太)
    佐々井記念病院の事務局主任として働いている。1年前にライバル病院の大原中央病院からやって来た。事務長をしている高峰は、沼田の採用をしぶった。しかし、沼田が大原中央病院の経営方針が嫌で辞めたという事情もあり、採用することになった。目立たない男だが、仕事はきちんとこなすので評価されている。気遣いも出来る人物で、千晶が座間に襲われた時も、看護師と一緒に助けに来た。
  • 吉良大輔(演:永井大)
    千晶が通っているロシアの格闘技・システマの講師をしている。世界各国の格技を試して、最終的にはシステマにたどり着いた。クマがいる森でサバイバルをするなどたくさん命がけの訓練をしてきたということもあり、体の強さだけではなく精神的なタフさと優しさを持っている。訓練を通して千晶のことを支える。
  • 浅沼知恵子(演:鷲尾真知子)
    千晶が診察しているモンスター患者。千晶に認知症の疑いをかけられたことで怒り、自分は認知症ではないと言う。息子が歯科医を継いで、手広く経営していることが自慢。
  • 高峯修治(演:升毅)
    佐々井記念病院で事務長として働いている。元銀行員だが、先代院長に誘われて事務長となった。経営の実権は事務長が持っている。“患者様第一主義”を掲げていて医師やスタッフたちを縛り付けている。何かにつけて“患者様プライオリティー委員会”を開いて、医師やスタッフを非難する。ライバル病院の動向も注視していて、病院間の競争を勝ち抜き、地域でナンバーワンの病院になることを目指している。
  • 西園寺光隆(演:竜雷太)
    豪邸で暮らしている資産家だが、認知症を患ってしまう。佐々井記念病院に入院している問題患者で、お見舞いに来る家族はほとんどいない。行動は、そういった家族関係が原因となっている。
  • 佐々井宗一郎(演:石黒賢)
    佐々井記念病院の三代目の医院長。脳神経外科医として学会でも有名で、信念を持った医師。経営は高峰に一任していて、自らは医業に集中するという父親の方針を尊重している。高峰のやり方に疑問を感じているが、反対できないでいる。
  • 真野佑子(演:朝加真由美)
    千晶の母親で専業主婦をしている。数年前から若年性認知症になっている。今までは軽いものだったが、状態が悪くなってきたため、施設に入ることに。忙しさを理由に実家に帰らず、佑子の状態が悪化していたことに気が付かなかった千晶は、認知症が悪化した母親の姿を見てショックを受ける。草花が好きで、心優しい人柄をしている。
  • 蓮見勇夫(演:平田満)
    佐々井記念病院の警備員をしている。もともとは神奈川県警のマル暴の刑事をしていて、警察とも繋がりがある。歳をとってはいるが、刑事としての勘や力は健在で、頼りがいのある存在。いつもモンスター患者に頭を抱えている千晶たちの味方であり、座間に標的にされている千晶にも親身になって接する。実は、佐々井院長とは古い知り合いで、定年後、この病院のことを支えたいという思いから警備員になった。
  • 真野徹(演:伊武雅刀)
    千晶の父親。東京の大学病院でエリートコースを歩んでいたという過去を持っているが、論文を書くばかりの生活に疲れてしまい、真野診療所を開いた。妻が患っている認知症が悪化していることから、診療所を辞めて妻と一緒に過ごす時間を増やそうと思っているが、千晶に無理やり病院を継がせようという考えはない。

スタッフ・会社

  • 原作:南杏子
  • 脚本:荒井修子(『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』、『プリティが多すぎる』)
  • 演出:西谷真一(『サギデカ』、『あさが来た』)、福井充広、武田祐輔
  • 制作統括:真鍋斎、髙橋練
  • 音楽:兼松衆

主題歌

「P.S. I love you」宮本浩次

原作情報

『ディア・ペイシェント』(幻冬舎)
著者:南杏子

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の各話のあらすじ

第1話「夫婦の絆」

真野千晶は、首都圏にある民間総合病院で働いている内科医。先輩の浜口陽子たちと一緒に、日々仕事に追われている。ある日、妻にがんの可能性がある夫婦が病院へやって来る。藤井宏明はいわゆるモンスターペイシェントというやつで、千晶に事あるごとにクレームを言ってくる。妻の典子はそんな夫を気にして悩んでいるが、夫に対しては何も言えずにいた。千晶は医師をしている父親の徹や母親の祐子からアドバイスをもらいながら、母親お手製のアロマオイルを典子に渡す。そんな折、不審な患者・座間敦司が千晶の前に姿を現し…。

第2話「命の重さ」

千晶は、入院中の幼い患者・美和と知り合い親しくなる。千晶は、美和が脳腫瘍で回復する可能性がないという事実を知り、何かと気にかけていた。そんな折、リストカットをした若い女性・笠原祥子が病院へ運び込まれる。自ら命を絶ちたいという願望を持っている祥子は、美和に対して複雑な感情を抱くが、千晶たちの介在と美和の死に直面したことで、徐々に気持ちに変化が…。

第3話「愛の力」

ある日、千晶は、保険証を見つける。それは、知っている男性の物だったが、取りに来たのは女性!?トランスジェンダーである香織の入院生活は大変なものだったが、千晶は、そんな香織を気遣う。やがて香織と恋人の間に亀裂が生じているということを知る。香織は、恋人に“普通の”結婚をして欲しいと考えて、身を引いたのだった。

第4話「心と体」

その日、千晶のところにやって来たのは、便秘で苦しんでいる女性・広瀬真弓だった。彼女はいつもイラついているモンスターペイシェント。あげくの果てには、座間とぐるになって千晶を困らせる。ある日、真弓が救急車で搬送されて、入院をすることになる。便意によって、イレウスを発症したのだ。打ち解けようとしない真弓に、真面目に寄り添う千晶であったが…。

第5話「去りゆくものへ」

介護士として働いている瀬戸翔太は、千晶と、お昼ご飯のおにぎりを取り合うような仲。ある日、瀬戸は、介護をしている認知症患者の西園寺光隆との間で問題が起こる。瀬戸は、お金持ちではあるが家族からないがしろにされている西園寺が、病気の影響で暴力的な態度をとることに対して暴言を吐いたのだ。病院内ではそれが問題視され、瀬戸は仕事を辞める決心をする。千晶はそんな瀬戸を止めようとするが、瀬戸の決意は固く…。

第6話「新しい風」

ある日、千晶のところに、小さい子どもがいる岩見春菜が、ワクチン接種するためにやって来る。手違いがあり、千晶が間違ったワクチンを打とうとしたと苦情を言い出す春菜。その姿を見て、千晶は、春菜が育児でストレスを抱えているのではないかと考える。後日、千晶は春菜に呼ばれる。ファミレスで仕事をしている女性を殴って欲しいというのだ。話によると春菜の夫はその女性と浮気をしているらしい。小さい子どもを抱えているだけでも大変なのに夫は浮気。千晶は、春菜の苦しみを知り…。

第7話「母子の事情」

千晶のところに、息子の薬をくれという年配の女性・遠山秋絵がやって来る。千晶はそれを当然断る。ある日、秋絵が手を負傷して搬送されてくる。秋絵の息子は家に引きこもっているようで、手を怪我したのも息子の所為らしい。だが、秋絵は息子を守るために真実を言おうとしない。秋絵には心臓の持病があり、千晶は、怪我よりも心臓の方が心配で、陽子に話を聞いてもらうことに。そんな中、事務長である高峰は、秋絵を違う病院に移させる。だが、後日、どういうわけか秋絵とその息子の譲二が2人とも佐々井記念病院に搬送されてくる。2人とも怪我を負っていた。秋絵は譲二の将来に絶望して、刺し違えようとしたのだ。千晶はその事情を知るが、家族の問題であるため何もすることができず、自分の無力さを痛感する。そんな中、陽子の身に大変なことが…。

第8話「志をつないで」

信頼を寄せていた先輩医師の陽子が亡くなった。自らの医療訴訟がうまくいかないことが原因と思えた。だが、悲しみで気落ちしている千晶には、1つ納得できないことがあった。「なぜ、陽子がこの選択をしてしまったのか?」陽子の両親や夫と会って行く中で、千晶は、陽子が自分の保険金を患者遺族に渡すつもりだったことを知る。今となっては、陽子の本当の気持ちを知ることはできない。だが、千晶は、患者やその家族のことを最後まで考えて行動した陽子の想いを、自分が引き継がなければいけないと感じる。

第9話「それぞれの矜持」

陽子が亡くなったことで、病院は混乱する。院長の佐々井と事務長の高峰は経営に対する方針が食い違いが原因で、対立を深めていた。そんな中、医師の金田が患者に刺され怪我をするという事件が発生する。次々と発生する院内のトラブルによって、高峰が更迭されることに。その一方で、座間敦司の動きが気になる千晶は、座間の家へと足を運ぶ。そこには、貧しい生活をしながら寝たきりの母親の世話をし、心中をしようとする座間がいた。座間の問題を直視した千晶は、助けたいと言うが、座間から拒否される。

【最終回】第10話「私の願い」

高峰がいなくなり、佐々井院長主導で改革が進んでいく…。そんな中、千晶は今日も病院で働いていると、また座間がやって来る。どういうわけか座間はロビーで歌っている。そして、「やっと終わる」と言って去ろうとした。後を追う千晶。そこへ、認知症の浅沼知恵子が運転している車が突っ込んできた。千晶は無事だったが、座間は意識不明になってしまう。その一方で、千晶は、実家の診療所を継ぐべきかどうか迷っていた。父親の徹は、都会で医学の勉強をしろと言う。千晶は、意識が戻った座間と会う。そこで千晶は、座間が取っていた行動の理由と、悩みを知る…。

まとめ

今回は、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の無料動画の見逃し配信情報と再放送の日程、作品情報を中心に紹介しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  1. 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、NHK総合で毎週火曜25時20分から再放送予定!
  2. 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は、U-NEXTとmusic.jpで配信中!
  3. U-NEXTでは、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』を含むNHK作品を登録から31日間無料で視聴可能!

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の動画配信情報一覧をもう一度確認する場合はこちら!

このページの情報は、2020年9月14日現在のものです。配信状況などは変更になる可能性があるので、各公式サイトでご確認ください。