ドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将-』動画の見逃し配信情報と無料視聴方法まとめ!【1話~最終回】

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
Hulu
見放題
2週間無料
今すぐ観る

『FAKE MOTION-卓球の王将-』は、2020年4月から5月まで日本テレビで放送された連続ドラマです。

脚本は、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』や『キャリア~掟破りの警察署長~』などを担当している小山正太さんが務め、人気俳優の佐野勇斗さんなどが出演しています。

そんな、『FAKE MOTION-卓球の王将-』ですが、「住んでいる地域で放送されない」「放送時間が遅い」など様々な理由で見逃してしまう方もいると思います。

ここでは、『FAKE MOTION-卓球の王将-』の動画の見逃し配信情報と無料視聴方法を中心に紹介します。

『FAKE MOTION-卓球の王将-』の動画配信情報一覧

サービス 配信状況 無料期間
料金(税込)
Hulu
見放題
2週間無料
1,026円/月
今すぐ観る
dTV
見放題
31日間無料
550円/月
今すぐ観る

日本テレビで放送されるドラマの場合は、日テレ無料TADA!やTVerで、放送終了後から無料配信することが多いですが、『FAKE MOTION-卓球の王将-』は配信されていません。

HuluとdTVでは、全話見放題配信中で、毎週水曜日の放送終了後に最新話が追加されています。

また、HuluとdTVにはそれぞれ「無料期間」があり、期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることはないので、『FAKE MOTION-卓球の王将-』を無料で観ることができます。

『FAKE MOTION-卓球の王将-』を配信中のサービス一覧

『FAKE MOTION-卓球の王将-』を配信中のサービスの概要を紹介します。

また、どのサービスにも「無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金を請求されることは一切ないので、気軽に利用することができます。

Hulu

Hulu
知名度も高い王道のサービス!
  • 配信状況:見放題配信中
  • 月額料金:1,026円(税込)
  • 無料期間:2週間
  • 総配信数:60,000本以上

Huluは、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、韓国ドラマ、アニメ、バラエティなど数多くのジャンルの動画を配信しているサービスで、特に、日本テレビ系のドラマやバラエティの配信数が他のサービスと比較しても圧倒的に多いです。

ここで紹介している『FAKE MOTION-卓球の王将-』は、全話見放題配信中です。

dTV

dTV
月額料金が安く配信数も多い!
  • 配信状況:見放題配信中
  • 月額料金:550円(税込)
  • 無料期間:31日間
  • 総配信数:120,000本以上

dTVは、映画やドラマ、アニメ、音楽など様々なジャンルの動画を配信していて、月額料金が最安級なので使いやすいサービスです。

ここで紹介している『FAKE MOTION-卓球の王将-』は、全て見放題配信中です。

主要な動画配信サービスでの『FAKE MOTION-卓球の王将-』の配信情報

サービス 配信状況 無料期間 詳細リンク
Hulu
見放題
2週間 詳細へ
dTV
見放題
31日間 詳細へ
Paravi
未配信
2週間 詳細へ
Amazonプライムビデオ
未配信
30日間 詳細へ
U-NEXT
未配信
31日間 詳細へ
FOD
未配信
2週間 詳細へ
TSUTAYA TV
未配信
30日間 詳細へ
music.jp
未配信
30日間 詳細へ

『FAKE MOTION-卓球の王将-』は、HuluとdTVで見放題配信中で、現在のところ他の動画配信サービスで配信される予定はありません。

各動画配信サービスの詳細

Hulu

Hulu

月額料金 1,026円(税込)
無料期間 2週間
総配信数 60,000本以上(全て見放題)
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・対応テレビ
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・PS4 など
支払い方法 ・クレジットカード
・デビットカード

・ドコモ払い
・auかんたん決済

・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPal
・Huluチケット

Huluは、ここで紹介している『FAKE MOTION-卓球の王将-』を見放題配信中なだけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、韓国ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を60,000本以上配信しています。

月額料金は1,026円(税込)と安く、支払い方法もクレジットカードやデビットカード、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア決済にも対応しているので、色んなユーザーが利用しやすいサービスです!

Huluのおすすめのポイント!

  1. 配信されている60,000本以上の動画が全て見放題!
  2. 日本テレビ系のドラマ・バラエティが充実!
  3. 海外ドラマのラインナップが豊富!
  4. 動画をダウンロードすることができる!
  5. スマホ・パソコン・テレビ・ゲーム機など多くのデバイスで視聴可能!

Huluで配信中の動画の本数は60,000本以上ですが、配信されている全ての動画が月額料金だけで見放題です。そのため、観たい動画がレンタル配信だということは絶対にありません。

日本テレビと提携しているので、日本テレビ系のドラマやバラエティが豊富に配信されていて、テレビで放送中の作品もほとんどが放送終了後から配信されています。

海外ドラマの配信数も豊富で、Huluでしか観ることができない独占作品も配信されています。また、追加料金一切なしで新作の海外ドラマを放送しているFOXチャンネルも視聴可能です。

さらに、動画のダウンロードにも対応しているので、自宅にあるWi-Fiなどで事前にダウンロード保存しておけば、外出中のスキマ時間にもデータ通信量を気にすることなく動画を視聴できます。

動画の視聴に対応しているデバイスの数も多いので、スマホ・パソコン・テレビ・ゲーム機など、視聴のシチュエーションに合わせて選択可能です。

追加で料金が発生するものが一切なく、人気の高い動画を数多く配信していて、機能面でも優れているバランスの取れたサービスなので、どんなユーザーにもおすすめできるサービスです!

無料期間中でもドラマやバラエティなどが全て無料で見放題!

Huluの無料期間

Huluには、「2週間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介している『FAKE MOTION-卓球の王将-』だけでなく、映画、ドラマ、バラエティ、アニメなどの動画を60,000本以上観ることができます。

『FAKE MOTION-卓球の王将-』をHuluで観ようと思っている方は、この機会にHuluのサービスを存分に楽しんでみてください!

\初回は2週間無料で楽しめる!/

dTVのサービスの詳細

dTV

月額料金 550円(税込)
無料期間 31日間
総配信数 120,000本以上
動画のダウンロード 対応
画質 HD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

・対応テレビ
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・dTVターミナル
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い

dTVは、ここで紹介している『FAKE MOTION-卓球の王将-』だけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、音楽など様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。

ドコモユーザー限定のサービスというイメージがあるかもしれませんが、ドコモユーザー以外でも利用できます

dTVのおすすめのポイント!

  1. 月額料金は最安級!
  2. 総配信数は120,000本以上と多い!
  3. オリジナル制作の番組も配信されている!

dTVの月額料金は、550円(税込)で、同じようなサービスと比較していも最安級となっています。

また、月額料金が安いので、配信されている動画が少ないのではないかと思われるかもしれませんが、dTVでは、120,000本以上の動画を配信しているので、他のサービスと比べても配信数は多いです。

さらに、『キスマイどきどきーん!』や『彼氏をローンで買いました』など数多くのオリジナル制作の番組も配信中で、これらの番組はdTVでしか観ることができません。

dTVは、月額料金が安いうえに配信している動画が多いので、コストパフォーマンスがいい動画配信サービスを探している方にピッタリです!

無料お試し期間中でもドラマなどが楽しめる!

dTVの無料期間

dTVには、「31日間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介している『FAKE MOTION-卓球の王将-』だけでなく、映画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、アニメなどの動画を120,000本以上観ることができます。

『FAKE MOTION-卓球の王将-』をdTVで視聴しようと考えている方は、この機会にdTVのサービスを存分に満喫してみてください!

\初回は31日間無料で楽しめる!/

『FAKE MOTION-卓球の王将-』の作品情報

あらすじ・内容

今一番勢いに乗っているEBiDANが勢揃いのスポーツ青春ドラマが始まる!卓球戦国時代、高校生達の優劣を決めるのは、学力や腕っぷしの強さではなく…卓球の強さ!戦国時代の領地争いのように、高校同士の争いは、激しさを増す。その中でも激戦区である東東京のトップに立っているのは、絶対的な王者・薩川大学付属渋谷高校。彼らは常勝を義務付けられていて、過去にはたくさんの高校が薩川を倒して、下克上をしようとしていた。しかし、その薩川の完全無欠な強さを前にたくさんの高校が屈して、薩川の傘下に入る。そして、いつの間にか傘下内でも序列が出来た。そのランクが低い高校は高い高校に逆らうことはできない。卓球の強さで決まる優劣の中、どんな理不尽もまかり通ってしまっている…。そんな中、絶対的な王者である薩川に戦いを挑んだ高校が…!

登場人物・キャスト

恵比寿長門学園

  • 高杉律(リッツ)【2年生】(演:佐野勇斗)
  • 桂光太郎(エース・コウ様)【2年生】(演:古川毅)
  • 松陰久志(部長)【3年生】(演:北村匠海)
  • 日下丈道(副部長・タケさん)【3年生】(演:橘柊生)
  • 井上紋太(モンキー)【1年生】(演:田中洸希)
  • 伊藤俊介(トビー)【1年生】(演:吉澤要人)
  • 斉藤快(エビ高卓球部二軍)【2年生】(演:山中柔太朗)
  • 槇原遊(エビ高卓球部二軍)【1年生】(演:髙松アロハ)
  • 桑田楽(エビ高卓球部二軍)【1年生】(演:富本惣昭)

薩川大学付属渋谷高校

  • 西郷吉之助(エース)【2年生】(演:草川拓弥)
  • 島津晃(部長)【3年生】(演:小笠原海)
  • 中村ジローラモ【3年生】(演:村田祐基)
  • 小松武明【3年生】(演:船津稜雅)
  • 海江田翔【3年生】(演:松尾太陽)
  • 大久保利一(副部長)【2年生】(演:福田佑亮)

都立八王子南工業高校

  • 近藤勇美(部長)【3年生】(演:森崎ウィン)
  • 土方歳鬼(副部長)【3年生】(演:板垣瑞生)
  • 沖田彩(エース)【2年生】(演:矢部昌暉)
  • 市村辰【2年生】(演:泉大智)
  • 市村哲【2年生】(演:ジャン海渡)

浅草雷門高校

  • 原田頼朝【3年生】(演:加藤諒)
  • 木曽義雄【2年生】(演:池田彪馬)

代官山高校

  • 後藤洋二郎【3年生】(演:坂口涼太郎)
  • 板垣進介【1年生】(演:尾北翼)

その他

  • 坂本リョウ(演:仲田博喜)

スタッフ・会社

  • 企画・原案:汐留ヱビス商店街 「FAKE MOTION -卓球の王将-」
  • 監督:河合勇人(『アリバイ崩し承ります』、『ダメな私に恋してください』)、千村利光(『ワカコ酒』、『PRINCE OF LEGEND』)
  • 脚本:小山正太(『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、『キャリア~掟破りの警察署長~』)
  • 制作:南波昌人、鈴木謙一、高谷和男
  • 制作プロダクション:AOI Pro.
  • エグゼクティブプロデューサー:沢桂一、藤下良司
  • プロデューサー:前田直敬、森田美桜、水田貴久
  • 企画プロデュース:植野浩之、川邊昭宏
  • 企画制作:汐留ヱビス商店街
  • 音楽:牧戸太郎
  • 製作著作:FAKE MOTION 製作委員会

主題歌

「FAKE MOTION」King of Ping Pong

『FAKE MOTION-卓球の王将-』の各話のあらすじ

第1話(4月8日)

高杉律の暴行事件が原因となり、エビ高の卓球部は6ヵ月もの間、試合に出ることを禁止され、格上の高校からぞんざいな扱いを受けていた。それが原因で律は学校中から叩かれて1人になっていた。そんなある日、律の才能に気づいたエビ高卓球部の部長をしている松陰久志が律を卓球部に誘う。だが、卓球部のエースの桂光太郎は律が部に入ることに反対する。律も罪の意識から卓球部への入部を断っていた。そして、やっと6か月間の出場禁止が終わったエビ高は代官山高校と戦うことになるが…。

第2話(4月15日)

卓球部に入ることを決めた高杉律と律の入部を拒む桂光太郎。そんな2人に部長の松陰久志は律の入部をかけたダブルスの試合をしてはどうかという案を出す。副部長をしている日下丈道と組むことになった律は、井上紋太と伊東俊介と一緒に練習に精を出す。律と楽しそうに練習をしている仲間たちの姿を見て光太郎も思うところがある様子で…。そして、律が起こした暴行事件の真実が判明する!

第3話(4月22日)

いきなりやって来た西東京の頂点に君臨している八王子南工業高校。彼らは東東京を支配するため、エビ高に試合を申し込みに来たのだった。高杉律や桂光太郎は、最近試合に出ていない松陰久志がこの試合のキーマンになるかもしれないと思っていた。だが、律は松陰が試合に出場しない訳をたまたま知り、松陰が試合に出場することに反対。何かを秘密にしている律に光太郎たちは不信感を持つが…。そして律の反対を押し切って試合に出る松陰に、秘められたある能力が…。

第4話(4月29日)

試合が終わった直後、いきなり倒れてしまった松陰久志。一体松陰はどうしたというのか…。そして、恵比寿長門学園と八王子商工業高校の試合。最初の2戦は1勝1敗で、第3戦目は、高杉律と桂光太郎のペア、土方歳鬼と沖田彩のペアのダブルス対決。沖田の力によって苦しい戦いを強いられる律と光太郎の2人。果たして、この試合にはどのような結末が待っているのか…?

第5話(5月6日)

薩川との戦いの日の朝、桂光太郎は、代官山勢に襲撃を受けてケガを負ってしまう…。光太郎が試合に出ることができなければ敗戦濃厚なエビ高。薩川のエースの西郷吉之助からの申し出により、試合は延期されることになった。そんな中、薩川の副部長をしている大久保利一は、次の部長になるために練習に励んでいたが、部長の島津晃が、西郷が部長にふさわしいと言っているのを聞いてしまい、次の部長を決めるための試合を提案するが…。

第6話(5月13日)

薩川との戦いを控えているエビ高。エースである桂光太郎と部長の松陰久志が怪我している中、いきなりランク7位の浅草雷門高校が試合を申し込んでくる。高杉律は、今の状況のエビ高に不安を感じていた。そんな律の気持ちを察してしまった部員たちは律から離れるように…。果たしてエビ高はどうなってしまうのか?そして、浅草との試合の結果は!?

第7話(5月20日)

いよいよ薩川との戦いの日。エビ高は自由を取り返すために王者である薩川に挑戦する。桂光太郎は怪我をしているにも関わらずギフテッド開眼のための練習をしていた。光太郎が試合に出られるように時間稼ぎをしながら戦うエビ高。その姿を見た会場からはブーイングを浴びせられる。そして松陰久志もエビ高に勝利をもたらすために試合に出る。さらに松陰と薩川部長である島津晃の深い関係性が判明する!

第8話(5月27日)

薩川との戦いは1勝2敗となり後がなくなってしまったエビ高。残されたのはエース桂光太郎と高杉律の試合。光太郎はギフテッドを使って薩川副部長である大久保利一を追い込む。光太郎のギフテッドとは一体!?そして律は薩川のエースである西郷吉之助に対して苦戦を強いられる。果たして、エビ高は見事勝利を収めることができるのか!?いよいよ自由をかけた戦いが終わりを迎える…。

まとめ

今回は、『FAKE MOTION-卓球の王将-』の動画の見逃し配信情報や無料視聴方法、作品情報を中心に紹介しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  1. 『FAKE MOTION-卓球の王将-』は、HuluとdTVで全話見放題配信中!
  2. HuluとdTVにはそれぞれ「無料期間」があるので、期間中に観て解約すれば無料で観ることができる!

『FAKE MOTION-卓球の王将-』の動画配信情報一覧をもう一度確認する場合はこちら!

このページの情報は、2020年5月28日現在のものです。配信状況などは変更になる可能性があるので、各公式サイトでご確認ください。