「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」動画の見逃し配信情報と無料視聴方法まとめ【1話~最終回】

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、2019年1月21日(月)22:00からスタートしたテレビ東京系列で放送中のドラマです。

原作は、1993年から1997年に「モーニング(講談社)」で連載された、作・周良貨さん、画・夢野一子さんの人気漫画で、主演は真木よう子さんが務めています。

今回は、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の動画見逃し配信情報と無料視聴方法に加え、ドラマの内容やあらすじ、キャスト、主題歌など基本的な情報、原作、視聴率について紹介します。

目次

1.「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の動画配信情報と無料視聴の方法

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の動画配信情報と無料で観る方法を紹介します。

1-1 動画の配信情報一覧

※ 配信状況:◎=見放題配信中 〇=個別課金配信中 △=最新話のみ配信中

サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 配信状況
Paravi 925円 初月
1~最終回まで配信中
TSUTAYA TV 933円 30日間
1~最終回まで配信中
U-NEXT 1,990円 31日間
1~最終回まで配信中
ビデオマーケット 500円
980円
初月
1~最終回まで配信中
dTV 500円 31日間
1~最終回まで配信中
auビデオパス 562円 30日間
1~最終回まで配信中
ネットもテレ東 無料
最終回のみ配信中
TVer 無料
最終回のみ配信中

※ 2019年3月20日現在

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、表のとおり配信されています。

観たいエピソードが放送終了から1週間以内の場合は、ネットもテレ東とTVerで無料配信中です。2つのサービスでの各話の配信期限は以下のとおりです。

【各話の配信期限】

  • 第1話 1月21日(月)放送終了後~1月28日(月)22:53まで(配信終了)
  • 第2話 1月28日(月)放送終了後~2月4日(月)22:53まで(配信終了)
  • 第3話 2月4日(月)放送終了後~2月11日(月)22:53まで(配信終了)
  • 第4話 2月11日(月)放送終了後~2月18日(月)22:53まで(配信終了)
  • 第5話 2月18日(月)放送終了後~2月25日(月)22:53まで(配信終了)
  • 第6話 2月25日(月)放送終了後~3月4日(月)22:53まで(配信終了)
  • 第7話 3月4日(月)放送終了後~3月11日(月)22:53まで(配信終了)
  • 第8話(最終回) 3月11日(月)放送終了後~4月15日(月)21:59まで

また、観たいエピソードが放送終了から1週間以上経過している場合や、1話~最新話までイッキに観たい場合は、ParaviとU-NEXT、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスで配信中です。

 Paraviへ TSUTAYA TVへ U-NEXTへ ビデオマーケットへ dTVへ auビデオパスへ ネットもテレ東へ TVerへ

1-2 各サービスでの無料視聴方法やポイント

各サービスでの無料視聴方法やポイントについて紹介しています。

【1話~最新話まで見放題配信中】Paravi

  • 月額925円(税抜)で安い
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を1話~最新話まで見放題配信中!
  • TBS、テレビ東京系列の番組が超充実

【無料視聴方法】
Paraviは、登録した月の月末まで無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を無料期間内に観て解約すれば1話~最新話まで全て無料で観ることができます

 Paraviへ

【1話~最新話まで配信中】TSUTAYA TV

  • 月額933円(税抜)で安い
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を1話~最新話まで配信中!
  • 配信数は10,000本以上(見放題作品)
  • 登録時&毎月1080ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画などが観られる

【無料視聴方法】
TSUTAYA TVは、登録から30日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、TSUTAYA TVでは登録時に1080ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して3話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 TSUTAYAへ

【1話~最新話まで配信中】U-NEXT

  • 月額1,990円(税抜)
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は120,000本以上
  • 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画や漫画が読める
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
U-NEXTは、登録から31日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、U-NEXTでは登録時に600ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して1話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 U-NEXTへ

【1話~最新話まで配信中】ビデオマーケット

  • 月額500円or980円(税抜)
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は200,000本以上で国内最大級
  • 登録時&毎月540ポイントもらえる
  • ポイントで新作映画などを観られる

【無料視聴方法】
ビデオマーケットは、登録した月の月末まで無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、ビデオマーケットでは登録時に540ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して1話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 ビデオマーケットへ

【1話~最新話まで配信中】dTV

  • 月額500円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は120,000本以上
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • オリジナル番組が充実
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
dTVは、登録から31日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金は発生しません。「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、1話あたり324円で配信されていますが、dポイントが使えるので、dポイントが貯まっている人は無料で観ることができます。

 dTVへ

【1話~最新話まで配信中】auビデオパス

  • 月額562円(税抜)で業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を1話~最新話まで配信中!
  • 総配信数は10,000本以上
  • 登録時&毎月540コインもらえる
  • コインで新作映画などを観られる
  • au以外の人でも利用可能
  • 映画館の料金が割引になる
  • 動画をダウンロードできる

【視聴方法】
auビデオパスは、登録から30日間は無料で利用することができます。「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は、コインを利用して観る必要がありますが、auビデオパスでは登録時に540コインがもらえます。

 auビデオパスへ

【最新話のみ無料配信中】ネットもテレ東

  • 月額料金は無料
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の最新話のみ無料配信中!

【無料視聴方法】
ネットもテレ東は、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の最新話のみを放送終了から1週間限定で無料配信中です。ただし、最新話以外は配信されていません。

 ネットもテレ東へ

【最新話のみ無料配信中】TVer

  • 月額料金は無料
  • 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の最新話のみ無料配信中!

【無料視聴方法】
TVerは、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の最新話のみを放送終了から1週間限定で無料配信中です。ただし、最新話以外は配信されていません。

 TVerへ

2.各動画配信サービスの内容

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」を配信中の各動画配信サービスの内容を紹介します。

2-1 Paraviのサービス内容

月額料金(税抜) 925円
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
総配信数 未公表
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット
画質 高画質、標準、さくさくの3段階
支払い方法 クレジットカード
無料期間 登録した月の月末まで

Paraviは、TBS・日本経済新聞社・テレビ東京・WOWWOW・電通・博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資して作られた動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツ、報道・ビジネスなど様々なジャンルの動画が配信されています。

Paraviの特徴としては、出資会社にTBS・テレビ東京・WOWWOWが入っているので、その3社の番組が充実している点が挙げられ、特に、国内ドラマや報道・ビジネスの充実度は高いです。さらに、毎月もらえるParaviチケットでPPV(個別レンタル)の動画(新作映画など)を1本購入することもできます。(※無料期間中はチケットはもらえません。)

今なら登録した月の月末までは無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録時に支払い方法を選択し、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行されるので、継続しない場合は解約を忘れないようにしてください。

【参考】Paraviで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Paravi公式サイトでご確認ください。
 Paravi公式サイトで無料登録はこちら

2-2 TSUTAYA TVのサービス内容

月額料金(税抜) 933円
配信数 10,000本以上(見放題作品)
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 クレジットカード
無料期間 30日間

TSUTAYA TVは、レンタルショップでお馴染みの株式会社TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどのジャンルを配信しています。

また、株式会社TSUTAYAが提供しているサービスには、TSUTAYA TVだけでなく、以下のとおり3種類あるので、好きなプランを選ぶことができます

  • TSUTAYA TV(月額933円):配信されている動画を観ることができる
  • TSUTAYA DISCAS(月額1,865円):宅配レンタルCD・DVDが借り放題(新作は8枚まで)
  • TSUTAYA TV+DISCAS(月額2,417円):上のTSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASがセットになったプラン

TSUTAYA TVの特徴としては、やはり、他の動画配信サービスでは実現困難な動画配信サービスと宅配レンタルCD・DVDをセットで利用できるところです。動画配信サービスだけでは、他のサービスよりも劣っている面もありますが、それをカバーしているのが、32万作品以上のラインナップを誇る宅配レンタルCD・DVDのサービスです。このように、両方のサービスをセットで利用したい方におすすめのサービスです。

今なら、30日間の無料期間が用意されていて、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、TSUTAYA TVの無料期間は、TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASのセットを体験できるので、動画を無料で観られるだけでなく、宅配レンタルCD・DVDが借り放題も無料で利用できます。ただし、無料期間内は、宅配レンタルCD・DVDの対象が旧作のみです。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間内を過ぎたら自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は解約、サービスを変更したい場合はコース変更を忘れないようにしてください。

【参考】TSUTAYA TVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、TSUTAYA TV公式サイトでご確認ください。
 TSUTAYA TV公式サイトで無料登録はこちら

2-3 U-NEXTのサービス内容

月額料金(税抜) 1,990円
総配信数 120,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、U-NEXT TV、ゲーム機、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~フルHD(一部4K作品あり)
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い、Amazon.co.jp、U-NEXTカード
無料期間 31日間

U-NEXTは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。

U-NEXTの特徴として、総配信数が120,000本以上と多いのはもちろんですが、新作映画の配信に力を入れていて、デジタル先行配信でBlu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることがあります。

また、登録時に600ポイント(1pt=1円)、毎月1,200ポイントもらえるので、それを利用して新作映画を観たり(最新作の映画1本あたり500円程度)、32万冊以上配信されている漫画や書籍を読むことができます。

さらに、70誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題なので、購読している雑誌が配信されていれば毎月の出費を抑えることができます。

機能面でも、画質が綺麗、最大4台まで同時視聴が可能、動画をダウンロードすることもできるので、他のサービスと比較しても非常に優れています。月額1,990円で、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントは新作映画の視聴や漫画を読むことに使っていると考えれば、実質790円で動画が見放題+70誌以上の雑誌が読み放題です。

初めて利用する場合は、31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】U-NEXTで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。
 U-NEXT公式サイトで無料登録はこちら

2-4 ビデオマーケットのサービス内容

月額料金(税抜) ・プレミアム 500円
・プレミアム&見放題 980円
総配信数 200,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast
画質 SD~フルHD
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
無料期間 登録した月の月末まで

ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを200,000本以上配信していて、配信数は国内最大級の動画配信サービスです。

また、動画配信サービスで利用者のニーズに合わせてコースを選択できるサービスはほとんどないですが、ビデオマーケットはコースを以下の2つから選択できるので、利用者が好きなほうを選ぶことができます。

  • プレミアムコース(月額500円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できる
  • プレミアム&見放題コース(月額980円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できるだけでなく、20,000本以上の動画が見放題

ビデオマーケットの特徴としては、やはり総配信数の多さです。200,000本以上の配信数を誇るサービスは他にありません。さらに、デジタル先行配信で、Blu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることもあるので、いち早く新作を楽しむこともできます

今なら初月無料になり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、無料期間は、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」ともにありますが、「プレミアム」だと見放題作品が観れないので、どうせ無料なら「プレミアム&見放題」のほうがお得です。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】ビデオマーケットで配信中のドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオマーケット公式サイトでご確認ください。
 ビデオマーケット公式サイトで無料登録はこちら

2-5 dTVのサービス内容

月額料金(税抜) 500円
総配信数 120,000本以上
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、Apple TV、dTVターミナル、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質 SD~HD(一部4K作品あり)
支払方法 クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ払い
無料期間 31日間

dTVは、携帯電話会社でお馴染みのドコモが提供している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、音楽など様々なジャンルを120,000本以上配信しています。ドコモユーザー限定のサービスというイメージもありますが、ドコモユーザー以外でも利用できます

dTVのラインナップの特徴として、月額料金の安さや総配信数の多さはもちろんですが、オリジナル番組が魅力的な面があり、そのクオリティもかなり高いので、オリジナル番組目当てでdTVを利用する人も数多くします、さらに、dTVは、ドコモが提供しているサービスではありますが、運営はエイベックス・デジタルがしているので、ミュージックビデオ・ライブ映像・カラオケなどの音楽コンテンツが充実しています。

今なら31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】dTVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。
 dTV公式サイトで無料登録はこちら

2-6 auビデオパスのサービス内容

月額料金(税抜) 562円
総配信数 10,000本以上+α
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット、Apple TV、Chromecast、テレビ
画質 SD~HD
支払い方法 auかんたん決済
無料期間 30日間

auビデオパスは、携帯電話会社でお馴染みのKDDI株式会社が運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを配信しています。元々は、auユーザー限定のサービスでしたが、2018年8月2日から全キャリアに対応となったので、ドコモやソフトバンクなどau以外をお使いの方でも利用できます

auビデオパスの特徴としては、月額562円(税抜)と業界最安級で利用できる点や毎月もらえる540コインを利用して新作映画などを観ることができる点が挙げられます。

また、auビデオパスの契約者は、映画館での鑑賞料金が割引されます。TOHOシネマズで月曜日に映画を観れば700円割引され、それだけで月額料金562円(税抜)の元が取れるので、利用者にとってかなりお得な特典です。

今なら30日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】auビデオパスで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、auビデオパス公式サイトでご確認ください。
 auビデオパス公式サイトで無料登録はこちら

2-7 ネットもテレ東のサービス内容

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット

ネットもテレ東は、テレビ東京が運営しているサービスで、テレビ東京で放送されたドラマ、バラエティなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信動画は会員登録なしで全て無料なので、自由に観ることができます。

ネットもテレ東公式サイトで無料視聴はこちらから

2-8 TVerのサービス内容

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット

TVerは、株式会社プレゼントキャストが運営していて、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。各局のドラマ、バラエティ、報道、アニメなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信されている動画は会員登録なしで全て無料で観ることができます。

TVer公式サイトで無料視聴はこちらから

3.よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~の各話(1話~最終回)の配信状況早見表

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の各話(1話~最終回)の配信状況をまとめています。

放送回 配信状況
Paravi TSUTAYA TV U-NEXT ビデオマーケット dTV auビデオパス ネットもテレ東
TVer
1話 ×
2話 ×
3話 ×
4話 ×
5話 ×
6話 ×
7話 ×
8話
(最終回)
月額料金
(税抜)
925円 933円 1,990円 500円
980円
500円 562円 無料
無料期間  初月  30日間 31日間 初月 31日間 30日間

※ 2019年3月20日現在

4.その他主要な動画配信サービスでの配信状況

その他主要な動画配信サービスでの「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の配信状況を紹介します。

4-1 その他主要な動画配信サービスでの配信状況一覧

※ 配信状況: 〇=配信中 ×=未配信

サービス名 月額料金
(税抜)
無料期間 配信状況
FOD 888円 1ヶ月間 ×
Hulu 933円 2週間 ×

その他主要な動画配信サービスとして、表中の2つが挙げられますが、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は配信されていません。

4-2 その他主要な動画配信サービスのポイントや概要

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」は配信されていませんが、その他主要な動画配信サービスのポイントや概要を紹介します。

FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)で安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は22,000本以上
  • フジテレビ系列の番組が超充実
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画を観たり漫画を読める
  • 100誌以上の雑誌が読み放題

【サービスの概要】
FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信しているサービスです。フジテレビのドラマやバラエティなどはほとんどがFODでしか配信されておらず、独占タイトルを5,000本以上も配信しています。最近ではオリジナル番組の配信にも力を入れていて、今後も増えることが予想されます。また、毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント無料でもらえる(毎月合計1300ポイント)ので、そのポイントを利用して新作映画を観たり漫画を読んだりできます。さらに、100誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題となっているので、非常にコストパフォーマンスの良いサービスです。

 詳細ページへ

【参考】FODで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。

Hulu

  • 月額933円(税抜)と安い
  • 登録から2週間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 配信されている動画は全て見放題
  • 動画をダウンロードできる
  • 日本テレビ系列の番組が充実
  • 海外ドラマが充実している

【サービスの概要】
Huluは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している動画配信サービスです。数多くある動画配信サービスの中で、知名度も人気も高い王道の動画配信サービスです。動画の総配信数が50,000本以上と多いだけでなく、ユーザーのニーズに応える人気の高い作品を配信しているので、ラインナップが充実しています。特に、海外ドラマの配信ラインナップが充実していて、配信までのスピードも早いです。また、日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のドラマ・バラエティなどのラインナップは他のサービスを寄せ付けないほど充実しています。

 詳細ページへ

【参考】Huluで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Hulu公式サイトでご確認ください。

5.違法にアップロードされた動画にはご注意ください

Dailymotion、Pandora、Daum、miomioなどの動画サイトでも「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の動画を観ることができる場合もありますが、そのようなサイトにアップロードされた動画は、法的に違法にアップロードされた動画です。

そのような動画を再生することは、ドラマを制作している方々の利益を損なうだけでなく、最悪の場合、ご自身がお使いのパソコン、スマートフォン・タブレットなどがウイルスに感染する恐れがあります。

しかし、先ほど紹介した公式に認められている動画配信サービスなら、安全・安心に高画質で観られるだけでなく、無料で観る方法もあるので、利用者にも制作者の方々にもデメリットはありません

違法にアップロードされている動画を観る行為は、百害あって一利なしなので、今回紹介している「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」に限らず、ドラマなどの動画を観る場合は、公式に動画の配信が認められているサービスで観るようにしましょう。

6.よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~のあらすじ・キャスト・主題歌など

6-1 ドラマの内容・あらすじ

真木よう子主演!
トラブルメーカーと噂される
銀行員・原島浩美が業績不振のダメ支店を
救う!合併に潜む後継者問題…大胆な発想と
行動力で老舗企業にモノ申す!

2019年1月クールの作品は「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(よつばぎんこう はらしまひろみがものもうす このひとにかけろ)を放送致します。本作は、作・周良貨、画・夢野一子による日本の漫画作品です。1993年から1997年にかけて『モーニング』(講談社)で連載され、都市銀行で働く女性総合職の主人公が大胆な発想と行動力で、業績不振の支店の立て直し等を手掛け、上り詰める様子を描いた作品となっており、20年の時を経て初めて実写化致します。

「恐れながら申し上げます」―。視聴者の方々が一般社会ではグッとこらえて言えない反論や正論を、上司であろうと取引先であろうと臆せずに放ち、お客様第一の銀行員として、管理職として、真っ当に仕事を進めていく原島浩美。等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員に視聴者の方が自らを重ね合わせ憧れる、そんなドラマとなっております。

引用元:テレビ東京

6-2 キャスト

  • 真木よう子
    役:原島浩美
  • 丸山隆平
    役:加東亜希彦
  • 塚本高史
    役:矢野修
  • 三宅弘城
    役:奈良敬三
  • 西野七瀬
    役:松田葉子
  • 森永悠希
    役:吉田剣
  • 寺脇康文
    役:山田太平
  • 片桐はいり
    役:金山さつき
  • 矢島健一
    役:佐藤大介
  • 林泰文
    役:永松隆司
  • 木下ほうか
    役:草柳康雄
  • 古谷一行
    役:鳩山英雄
  • 柳葉敏郎
    役:島津雅彦

6-3 主題歌

【主題歌】
スガ シカオ 「遠い夜明け」

【オープニングテーマ】
NEWS 「トップガン」

6-4 スタッフ

原作:周良貨、夢野一子/監督:星野和成、小野浩司/脚本:西田征史/音楽:信澤宣明/プロデューサー:稲田秀樹(テレビ東京)、阿部真士(テレビ東京)、八巻薫(メディアミックス・ジャパン)/制作:テレビ東京、メディアミックス・ジャパン

7.各話のあらすじ

第1話のあらすじ(1月21日放送分)

よつば銀行の頭取・鳩山英雄は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦のあるもくろみが…。

一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

引用元:テレビ東京

第2話のあらすじ(1月28日放送分)

原島浩美(真木よう子)は山田太平(寺脇康文)から台東支店が10億円を融資する稲岡興産に、赤紙=取引再検討表が出たことを聞く。発砲事件に巻き込まれたばかりの暴力団と噂される企業だ。赤紙に載ると半年以内に貸金を回収し、1年以内に取引を全停止しなければならないが、負債総額は130億円。

10億円を回収できるとは思えない。その処理を山田から託された浩美は、なんと社長・稲岡栄次郎の家へ単独で乗り込み…。

引用元:テレビ東京

第3話のあらすじ(2月4日放送分)

原島浩美(真木よう子)は新規取引先として、ベンチャー企業の日本STに目をつける。残念ながら既に取引していたが、この2カ月で当座預金が急増していることが気になった浩美は、ある理由でズル休み中の融資担当・丹波郁雄(菅原大吉)を訪ねる。日本STの社長・山根和弘(加藤シゲアキ)は優秀な技術者だが経営能力がないという丹波。

山根は「大口の受注があった」と弁明するが背後には黒い噂がある黒田法眼(黒田福美)の存在が…。

引用元:テレビ東京

第4話のあらすじ(2月11日放送分)

永松隆司(林泰文)が不況のため人員削減に踏み切ると宣言。業績不振の台東支店から対象者が多くなるのは否めないと、原島浩美(真木よう子)らにプレッシャーをかける。最も可能性が高いのは、成績最下位の吉田剣(森永悠希)。

担当先のディスカウントショップ社長・田端章夫に顔を出しても、いまだに暗い表情でオドオドした立ち振る舞いをする始末。
「銀行員に向いていない」と罵倒された吉田は翌朝失踪してしまう。

引用元:テレビ東京

第5話のあらすじ(2月18日放送分)

頭取重任に向け根回しをする鳩山英雄(古谷一行)の動きに、島津雅彦(柳葉敏郎)は焦りの色を隠せない。そこで草柳康雄(木下ほうか)と永松隆司(林泰文)は、原島浩美(真木よう子)を陥れるための新たな計画を企てる。

事情を知らない奈良敬三(三宅弘城)は、永松に持ち掛けられたアパート販売会社を経営する西城俊徳(豊本明長)の融資話を喜んで受けてしまう。しかも担当になった矢野修(塚本高史)は契約を即決してしまい…。

引用元:テレビ東京

第6話のあらすじ(2月25日放送分)

原島浩美(真木よう子)が課長に着任して1年。業績は上がり、社内にも和やかな空気が流れているものの、厳しいノルマはいまだ達成出来ずにいた。
そこで浩美は新たにある人材紹介業と取引したいと言い出す。しかも浩美はその社長・森下恭子(戸田菜穂)にヘッドハントされたという。

まさかこのまま転職を…?営業課に不安が広がる中、恭子はオーナーの松崎洋右(小木茂光)から無償で援助を受けていることを浩美に打ち明ける。

引用元:テレビ東京

第7話のあらすじ(3月4日放送分)

よつば銀行では島津雅彦(柳葉敏郎)を次期頭取に推す声が高まっていた。噂を耳にした鳩山英雄(古谷一行)は、最後の仕事として債務が膨らんだ企業を整理しようとする。

しかもその指揮を島津に任せるという。だが裏には鳩山のある策略が…。
この“頭取肝入りプロジェクト”の担当に指名された原島浩美(真木よう子)は、加東亜希彦(丸山隆平)とターゲットの不動産会社に向かうが、社長の桜庭拓真は納得がいかず…

引用元:テレビ東京

第8話(最終回)のあらすじ(3月11日放送分)

“頭取肝入りプロジェクト”の標的となった桜庭地所で、専務の中島順三(おかやまはじめ)がクーデターを起こし新社長に就任。

桜庭拓真(榎木孝明)は解任に追い込まれる。それらを仕組んだのは加東亜希彦(丸山隆平)だった!さらに加東は桜庭地所・清算プロジェクトのリーダーに任命され、原島浩美(真木よう子)はその部下に…。加東が島津雅彦(柳葉敏郎)側に寝返った事実を知った台東支店営業課員たちは怒りを露わにする。

引用元:テレビ東京

8.原作情報

「この女に賭けろ」 (講談社モーニングKC・刊)  周良貨、夢野一子

9.よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~の視聴率

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の視聴率(1話~最終回)をまとめています。

放送回 放送日 視聴率(%)
1話 1月21日 4.6
2話 1月28日 5.1
3話 2月4日 4.1
4話 2月11日 4.6
5話 2月18日 4.5
6話 2月25日 4.8
7話 3月4日 3.8
8話 3月11日 4.8

※ 毎週情報を更新します。

10.まとめ

今回は、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の動画の見逃し配信情報と無料視聴方法に加えて、ドラマの内容やあらすじ、キャスト、主題歌など基本的な情報、原作、視聴率について紹介しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  • 最新話ならネットもテレ東とTVerで放送終了から1週間限定で無料配信中!
  • 観たいエピソードが最新話以外の場合や1話~最新話までイッキに観たい場合はParaviとU-NEXT、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスで配信中!

 Paraviへ TSUTAYA TVへ U-NEXTへ ビデオマーケットへ dTVへ auビデオパスへ ネットもテレ東へ TVerへ
※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」などの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。

おすすめの記事