女子高生の無駄づかい

\この作品を観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
レンタル
31日間無料
今すぐ観る

金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』は、2020年1月から3月までテレビ朝日系で放送された連続ドラマ(全7話)です。

原作は、アニメ化もされているビーノさんの人気漫画で、主演は、岡田結実さんが務めています。

ここでは、『女子高生の無駄づかい』の動画配信情報と無料で視聴する方法を中心に紹介します。

『女子高生の無駄づかい』の動画配信情報一覧

サービス 配信状況 無料期間
料金(税込)
U-NEXT
レンタル
31日間無料
2,189円/月
今すぐ観る
music.jp
レンタル
30日間無料
1,958円/月
今すぐ観る
dTV
レンタル
31日間無料
550円/月
今すぐ観る
Amazonプライムビデオ
レンタル
30日間無料
500円/月
今すぐ観る

『女子高生の無駄づかい』は、U-NEXTとmusic.jp、dTV、Amazonプライムビデオで全話配信中です。

また、どのサービスにも「無料期間」があるので、期間中は月額料金無料でサービスを利用することができます。

『女子高生の無駄づかい』を配信中のサービス一覧

『女子高生の無駄づかい』を配信中のサービスの概要を紹介します。

また、どのサービスにも「無料期間」が設けられていて、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金を請求されることは一切ないので、気軽に利用することができます。

U-NEXT

U-NEXT
高性能で圧倒的な作品数を誇るサービス!
  • 配信状況:レンタル配信中
  • 月額料金:2,189円(税込)
  • 無料期間:31日間
  • 総配信数:200,000本以上

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画を配信しています。180,000本以上の動画が見放題配信されていて、その数は、数多くある動画配信サービスの中でもナンバーワンです。

ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』は、全てレンタル配信中で、1話あたり330円で配信されていますが、登録時に600ポイントもらえるので、そのポイントを使って観ることができます。

music.jp

music.jp
複合型のエンタメサービス!
  • 配信状況:レンタル配信中
  • 月額料金:1,958円(税込)
  • 無料期間:30日間
  • 総配信数:180,000本以上

music.jpは、動画を180,000本以上配信しているだけでなく、漫画などの電子書籍も配信していて、音楽も620万曲以上配信している複合型のエンタメサービスです。

ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』は、全話レンタル配信中で、1話あたり330円で配信されていますが、登録時に1,600ポイント(1pt=1円)もらえるので、そのポイントを使って観ることができます。

dTV

dTV
月額料金が安く配信数も多い!
  • 配信状況:レンタル配信中
  • 月額料金:550円(税込)
  • 無料期間:31日間
  • 総配信数:120,000本以上

dTVは、映画やドラマ、アニメ、音楽など様々なジャンルの動画を配信していて、月額料金が最安級なので使いやすいサービスです。

ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』は、全てレンタル配信中です。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ
オリジナル作品が充実していて特典も豊富!
  • 配信状況:レンタル配信中
  • 月額料金:500円(税込)
  • 無料期間:30日間
  • 総配信数:30,000本以上

Amazonプライムビデオは、映画やドラマ、アニメ、バラエティなど幅広いジャンルを配信していて、特に、オリジナル制作の作品が豊富でクオリティの高いサービスです。

ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』は、全話レンタル配信されています。

各動画配信サービスの詳細

U-NEXTのサービスの詳細

U-NEXT

月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間
総配信数 200,000本以上(内180,000本以上が見放題)
特典 ・毎月1,200ポイント
・80誌以上の雑誌が読み放題
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD・4K
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

・対応テレビ
・U-NEXT TV
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・PS4 など
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済・auウォレット
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード・U-NEXTカード(現金払い)

U-NEXTは、ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』を配信中なだけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなど様々なジャンルの動画を配信している国内最大級の動画配信サービスです。

支払い方法もクレジットカードや各社のキャリア決済に対応しているので、自由に選んで利用することができます。

U-NEXTのおすすめのポイント!

  1. 総配信数は200,000本以上と国内最大級!
  2. 登録時に600ポイント、毎月1,200ポイントが無料でもらえる!
  3. 漫画などの電子書籍を52万冊以上配信している!
  4. ポイントを使って新作映画を観たり漫画を読んだりできる!
  5. 80誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題!
  6. 1つの契約で4台まで同時視聴が可能!

U-NEXTでは、200,000本以上の動画を配信していて、その内、180,000本が見放題作品、20,000本がレンタル作品となっています。数多くある動画配信サービスの中でも見放題配信の作品数はナンバーワンです。

U-NEXTは、登録時に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえるので、そのポイントを使って最新作の映画を観たり(最新作の映画1本あたり500ポイント程度)、52万冊以上配信されている漫画などの電子書籍を読むことができます。

さらに、1つの契約で最大4台まで同時に観られるようになっていて、家族でシェアすることもできます。ちなみに、他の動画配信サービスで同時視聴ができるものはほとんどありません。

月額2,189円(税込)で、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントは新作映画のレンタルや漫画の購入に使っていると考えれば、実質989円で180,000本以上の動画が見放題で80誌以上の雑誌が読み放題になり、他の人とシェアすることもできるので、コストパフォーマンスがいいサービスです!

無料お試し期間中でもドラマや幅広いジャンルの動画が楽しめる!

U-NEXTの無料期間

ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』は、U-NEXTで配信中です。

また、『女子高生の無駄づかい』だけでなく、880作品以上のドラマが配信されていて、映画やアニメなどその他ジャンルのラインナップも豊富なので合わせて楽しめます。

U-NEXTの無料期間は31日間と長いので、その期間中に動画や漫画などの電子書籍、雑誌を全て無料で楽しみましょう!

\初回は31日間無料で楽しめる!/

music.jpのサービスの詳細

music.jp

月額料金 1,958円(税込)
無料期間 30日間
配信数 動画:18万本以上
電子書籍:17万冊以上
音楽:620万曲以上
特典 登録時:1,600ポイント
2ヶ月目以降毎月:4,958ポイント
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・ソフトバンクまとめて支払い
・auかんたん決済

music.jpは、ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』を配信中なだけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなどの動画、漫画などの電子書籍、音楽も配信しているエンタメ総合サイトです。

支払い方法も、クレジットカードや各社のキャリア決済が用意されています。

music.jpのおススメのポイント!

  1. 圧倒的な動画配信数!
  2. 登録時1,600ポイント、2ヶ月目からは4,958ポイントもらえる!
  3. 漫画などの電子書籍や音楽も配信中!

music.jpの総配信数は180,000本以上で、他の動画配信サービスと比較しても非常に多いですが、見放題配信ではなくレンタル配信が中心になっています。

しかし、無料登録時に1,600ポイント、2ヶ月目からは毎月4,958ポイントもらえるので、そのポイントを使って最新作を映画を観たり、漫画などの電子書籍を読んだり、さらには音楽を聞いたりと数多くのエンタメサービスを受けることができます。

music.jpでは、もらえるポイントが他のサービスよりも多いので、最新作の映画などを多く観たい方におすすめのサービスです!

無料期間とポイントを利用してドラマ以外にも色々楽しめる!

music.jpの無料期間

ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』は、music.jpで配信中で、登録時にもらえる1,600ポイントを使って観ることができます。

また、『女子高生の無駄づかい』だけでなく、多くのドラマをレンタル配信中で、最新作の映画なども豊富にラインナップされています。

music.jpの無料期間は30日間なので、その期間中にポイントを使って様々な動画・電子書籍・音楽を満喫しましょう!

\初回は30日間無料で楽しめる!/

dTVのサービスの詳細

dTV

月額料金 550円(税込)
無料期間 31日間
総配信数 120,000本以上
動画のダウンロード 対応
画質 HD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

・対応テレビ
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・dTVターミナル
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い

dTVは、ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』を配信中なだけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、音楽など様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。

ドコモユーザー限定のサービスというイメージがあるかもしれませんが、ドコモユーザー以外でも利用できます

dTVのおすすめのポイント!

  1. 月額料金は最安級!
  2. 総配信数は120,000本以上と多い!
  3. オリジナル制作の番組も配信されている!

dTVの月額料金は、550円(税込)で、同じようなサービスと比較していも最安級となっています。

また、月額料金が安いので、配信されている動画が少ないのではないかと思われるかもしれませんが、dTVでは、120,000本以上の動画を配信しているので、他のサービスと比べても配信数は多いです。

さらに、『キスマイどきどきーん!』や『彼氏をローンで買いました』など数多くのオリジナル制作の番組も配信中で、これらの番組はdTVでしか観ることができません。

dTVは、月額料金が安いうえに配信している動画が多いので、コストパフォーマンスがいい動画配信サービスを探している方にピッタリです!

無料お試し期間中でもドラマなどが楽しめる!

dTVの無料期間

ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』は、dTVで配信中です。

また、『女子高生の無駄づかい』だけでなく、過去の名作から放送中の最新作まで幅広くドラマが配信されていて、映画やドラマ、オリジナル番組など他のジャンルの動画も数多く配信中です。

dTVの無料期間は31日間と長く設定されているので、その期間中に色んな動画を無料で満喫してみてください!

\初回は31日間無料で楽しめる!/

Amazonプライムビデオのサービスの詳細

Amazonプライムビデオ

月額料金 月額プラン:500円(税込)
年額プラン:408円(税込)
無料期間 30日間
総配信数 30,000本以上
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・対応テレビ
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・PS4 など
支払い方法 ・クレジットカード
・デビットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・Amazonギフト券

Amazonプライムビデオは、ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』だけでなく、映画やドラマ、アニメ、バラエティなど色んなジャンルの動画を配信しています。

支払い方法も、クレジットカードやデビットカード、ドコモ払い、auかんたん決済などが用意されているので、誰でも使いやすいサービスです。

Amazonプライムビデオのおススメのポイント!

  1. 月額料金が圧倒的に安い!
  2. オリジナル作品が充実していてクオリティが高い!
  3. 動画のダウンロードに対応しているなど機能面も充実!
  4. Amazonプライム会員の特典を受けることができる!

Amazonプライムビデオには、2つのプランが用意されていて、1年分の料金を一括で払う「年額プラン」のほうが月額あたり408円(税込)と安くなっていますが、毎月支払いをする「月額プラン」でも月額500円(税込)なので、他のサービス比較すると圧倒的に安くなっています

Amazonプライムビデオの最大の特徴は、オリジナル作品が充実しているところで、『BACHELOR JAPAN バチェラー・ジャパン』や『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』など数多く配信中です。

動画のダウンロードに対応しているので、自宅のWi-Fiなどであらかじめ観たい動画をダウンロードしておけば、外出中のスキマ時間にデータ通信量を気にすることなく動画を観ることができます。

さらに、Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の1つという位置付けなので、登録すると自動的に会員の特典を受けることができます。

Amazonプライム会員の特典内容
特典 内容
通信販売の配送料が無料 Amazonで購入した商品の配送料が無料になる
お急ぎ便・お届け日時指定便が無料 対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料になる
Prime Music 200万曲以上の楽曲が追加料金なしで聴き放題
Prime Reading 対象の電子書籍が追加料金なしで読み放題
Amazon Photos Amazon Driveに写真を容量制限なしで保存できる
Amazon Music Unlimited Amazon Music Unlimitedの利用料金が安くなる
Amazonフレッシュ 生鮮品や日用品などをまとめて届けてもらえる ※対象エリアのみ
プライム・ワードローブ 対象になっている洋服・靴など購入する前に自宅で最長7日間試着できる
先行タイムセール タイムセールの商品を一般の人よりも30分早く注文可能
家族も使い放題 同居している家族を2人まで家族会員として登録できる
プライムペット 飼っているペットに合わせた情報などを提供してくれる
プライム限定価格 対象商品を安く購入することが可能

無料期間中でもドラマやオリジナル作品が見放題!

Amazonプライムビデオの無料期間

Amazonプライムビデオには、「30日間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介している『女子高生の無駄づかい』だけでなく、映画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、バラエティなどを数多く楽しむことができます。

『女子高生の無駄づかい』をAmazonプライムビデオで視聴しようと考えている方は、この機会にAmazonプライムビデオのサービスを存分に満喫してみてください!

\初回は30日間無料で楽しめる!/

『女子高生の無駄づかい』の作品情報

あらすじ・内容

主人公のバカに岡田結実、友人のヲタに恒松祐里、同じく友人のロボに中村ゆりかを迎え、ブレイクしそうな若手女優が女子高生役に挑む!女子大生派のクセが強い担任・ワセダは町田啓太が務める。若さという最強の武器を持つ女子高生。儚くも輝いている青春を無駄につかっている女子高生たちの日常生活を描いたコメディドラマ!

登場人物・キャスト

  • 田中聖【バカ】(演:岡田結実)
    さいのたま女子高等学校に通っている女子高生。あだ名“バカ”のとおり、気持ちいいほどのバカで問題児。本能に任せて動くことが多く、何事に対しても恐れないが、周りの空気を読むことができない。クラスメイトのあだ名を考えた人物。菊地茜(あだ名:ヲタ)、ロボ(あだ名:鷺宮しおり)とは幼い頃から友達で、よくつるんでいる。
  • 菊地茜【ヲタ】(演:恒松祐里)
    さいのたま女子高等学校に通っている女子高生。アニメや漫画などが大好きな腐女子でツッコミ担当。漫画家になりたいと思っていて漫画を描いているが、まるでダメ…。またインターネット上のボカロPの大ファン。
  • 鷺宮しおり【ロボ】(演:中村ゆりか)
    さいのたま女子高等学校に通っている女子高生。頭脳明晰だが感情がないため常に無表情。いつもおかしな本を読んでいる。家で菌を飼育していて、笑いのツボが謎。
  • 山本美波【ヤマイ】(演:福地桃子)
    身体に絆創膏を貼ったり、包帯を巻いたりしている重い中二病患者。他人と群れることを嫌がっているが、実は、一人ぼっちになりたくない寂しがり屋。
  • 一奏【マジメ】(演:浅川梨奈)
    あだ名のとおりかなりマジメな性格をしていて、何でも信じてしまう。肝心な時に体調が悪くなるという運の悪さを持っている。どんな時も首にヘッドホンをかけている。
  • 百井咲久【ロリ】(演:畑芽育)
    身体が小さくて見た目が幼いことにコンプレックスを感じている。周囲から下に見られないように強がっていて、反抗期のようだが、実は素直でいい子。2人で暮らしているおばあちゃんのことが大好き。
  • 久条翡翠【マジョ】(演:井本彩花)
    弱気で人と接するのが苦手な女子高生。オカルトマニアで、そういった方面へ強い関心を抱いている。
  • 佐渡正敬【ワセダ】(演:町田啓太)
    さいのたま女子高等学校の田中聖(あだ名:バカ)や菊地茜(あだ名:ヲタ)、ロボ(あだ名:鷺宮しおり)たちが在籍する1年2組の担任をしている。27歳独身で彼女はいない。一見イケメンに見えるが、就任したてで生徒たちに「女子大生派」と告白するなど、クセが強い人物。
  • 教頭(演:大倉孝二)
    さいのたま女子高等学校で教頭をしている人物。学校で巻き起こる色んなこと、そして、女子大生派だというワセダのことをハラハラドキドキしながら注視している。
  • シーキョン(演:内藤理沙)
    田中聖(あだ名:バカ)や菊地茜(あだ名:ヲタ)、ロボ(あだ名:鷺宮しおり)達が通っているさいのたま女子高等学校で保健の先生をしている。
  • 鈴木正義(演:横山涼)
    田中聖(あだ名:バカ)や菊地茜(あだ名:ヲタ)、ロボ(あだ名:鷺宮しおり)達が通っているさいのたま女子高等学校の近所にある交番で働いている警察官。

スタッフ・会社

  • 原作:ビーノ
  • 監督:日暮謙(『同期のサクラ』、『ハケン占い師アタル』の演出)、山本大輔、洞功二、中島良 ほか
  • 脚本:田辺茂範、角田貴志、、矢島弘一、玉田真也、山田由梨、安藤奎
  • ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子
  • プロデューサー:貴島彩理(『おっさんずラブ』、『オトナ高校』)、本郷達也(『セミオトコ』)、布施等
  • 音楽:田渕夏海、中村巴奈重
  • 制作:テレビ朝日、MMJ

主題歌

Little Glee Monster 『STARTING OVER』

『女子高生の無駄づかい』の各話のあらすじ

第1話

街にいる輝く女子高生たち。そんな中…取り分け輝いている感じがしない3人の女子高生が…。彼女たちの名前は、田中望(あだ名:バカ)、菊池茜(あだ名:ヲタ)、鷺宮しおり(あだ名:ロボ)。さいのたま女子高等学校に通っている、本物の女子高生である。入学してすぐに彼氏が欲しいと言い出すバカ。だが、クラスメイト達を見てショッキングな事実に気が付く。この学校が女子高であることに今頃になって気が付き、嘆くバカ。男子との出会い、絶望的じゃん。高校に入学したらモテまくってイケメンの彼氏を作る予定だったのに!こうなったら担任教師に期待するしかないじゃん!…だが、バカのそんな希望も儚く散る、姿を見せたのは担任の佐渡正敬(あだ名:ワセダ)は、最初のあいさつで女子大生派だと公言する。華の女子高生生活が危機的状況にあると感じたバカは、他のクラスメイトと親しくなろうとするが、重い中二病を患っている山本美波(あだ名:ヤマイ)、真面目過ぎてつまならない一奏(あだ名:マジメ)、無駄に強がっているお子ちゃま百井咲久(あだ名:ロリ)、人と接するのが苦手なオカルトマニア久条翡翠(あだ名:マジョ)など、個性的すぎるメンツにクタクタ。こうして始まった女子高生たちの、日常…。彼氏を熱望しているバカに明るい未来は待っているのか?

第2話

人は皆、他人からすればどうでもいいことを、もの凄く…気にしていたりする…。例えばロリ。高校生になったにも関わらず幼い容姿に悩む彼女は、ロリというあだ名を付けてきたバカに下に見られないように懸命に強がる。必死で強がっているためか、バカとヲタ、ロボに、意味の分からないおかしな捨て台詞を吐く。その一方で、真面目すぎてつまらない…と悩んでいるマジメは、実はロボに憧れている。そんなある日、ロボがバカのモノマネを見て笑っているところ見て、ロボと仲良くなるには田中さんを攻略する必要があると一生懸命バカを観察することに…。その頃、ワセダは重い中二病を患ってしまっているヤマイの進路希望に驚いていた。「文系か、理系か」という質問に「ドラゴンに乗って戦いたい!」と威勢よく言い放つヤマイ。女子高生の担任のキツさに、ワセダの苛立ちが募り…?兎にも角にも、年を取った時の孤独死を防ぐためにも彼氏が欲しい、と悩むバカとヲタ。だが、好きな男性のタイプもわからず、ときめきを見つけるために街へ出ることに。それにもすぐ飽きたが、ヲタが愛してやまない低所得Pが新曲をアップ!いきなり悶絶し興奮しまくっているヲタは、バカたちなどお構いなしに帰宅。憧れている低所得Pに、メッセージを送信するが…。この時、ヲタはまだ低所得Pの正体を知らなかった…。

第3話

学校に来てすぐ、バカはヲタとロボに驚愕の相談をする。「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか?」朝からうるさいバカたちを気にすることなく「何事もなく一日過ごせますように」と願うワセダ。その願いが叶うことわけもなく、ヤマイが髪の毛がジッパーに絡まって暴れたり、笑い過ぎたバカが窒息しそうになったりと、まだ午前中なのにワセダは疲労困憊。それに加えて、学校に来ないマジョに電話したところ、理解不能なことを言われる。癒しを探すワセダは、ゆるゆるの体の猫“もっちにゃん”グッズを求めて、街をぶらつくことにする。そんな中、バカやヲタ、ロボたちのクラスにリリィという転校生がやって来る。ハーフでスタイルの良いリリィはクラス中から羨ましがられる。だが「好きなものは女の子。嫌いなものはオスです」という自己紹介で、すぐに変人扱いされることに。すぐにバカの隣に座ったリリィは、親しくなろうとボディタッチするが、どういう訳かバカに触っただけで、いきなりくしゃみが出る。「アレルギー」が出てくるのは、男に触った時だけなのに…。新しいクラスメイトも加わり、より一層パワーアップした無駄な日常がスタートする。

第4話

理想の自分になるため、恋のため、モテるため、自分磨きのことばかり考えている女子高生たち…。リップクリームに疑問を持ったバカは、ごま油を唇に塗って学校へ。ごま油の香りを漂わせながら、エクソシストのマネをして遊んでいた。転校してきてからずっと、他の生徒たちから羨望の眼差しを向けられているリリィは、さいじょで最もモテるマジメのことが気になっていた。女子生徒から告白されているマジメのことを見つけたリリィは、マジメのことをからかおうとするが、いきなり壁ドンされることになり!?その一方で、ヲタは、大好きな低所得Pが、実はワセダだと知らずに、ボカロ新曲の“歌ってみた”にチャレンジ。新曲を熱唱するも、それを聞いたワセダは、1か月前に起きた事を想い出していた…。晴れた日の午後、美容室で出会った個性的な美容師のことを…。そんなある日、小説家を目指している男子高校生の高橋は、バス停で思いを募らせていた。密かにロボに好意を持っている彼は、バカ、ヲタと一緒に行動するロボのことを熱心に見つめながら、色んな想像をしていた…。

第5話

「毛深くなりたい」心臓を守るために、胸毛を求めるバカ。だいたい世間のツルツルに対する価値が高すぎるのではないか。毛にだって意味がある。ムダ毛と呼ばれる毛のことも考えてあげるべきだ。そんなバカの主張に冷たい視線を向けるヲタとロボ。その一方で、ヤマイは虫歯が原因で歯に激しい痛みを感じていた。しかし歯医者に行くのは嫌。「この痛みは呪いによるものだ」と言っていると、マジョがいきなり姿を見せる。マジョは疑わしい魔法陣にヤマイのことを寝かせ、「呪いを解いて見せる」と意気込む…。さらにロボのところに、ロボに好意を寄せる男子高校生の高橋が再びやって来る。おまけにその親友である青山も一緒に来て…!その一方で、ヲタの夢が漫画家になることだと知ったワセダは、自分の若かった時代を思い出していた…。ロックに傾倒し、若くして死ぬつもりだったワセダの凄まじい過去が判明する!連続ドラマ内小説の「ロボっこ」は、いよいよ波瀾の東京編へ。舞台を東京に移して、恋か微生物か…ロボ子が下す選択とは!?

第6話

自分の貧乳について、嘆いているバカ。その一方で、高校生にもなって未だに「赤ちゃんは、市役所に紙を出して受理されたら出来る」と思っているロリに驚くリリィは、急いでロリの性教育対策本部を起ち上げることにする。メンバーとして招集されたマジメとヲタは、少しエロい少女漫画をロリに読ませることで、性について教えようとする!次の日、何とか違和感なくロリに漫画を貸すことができた3人。だが帰宅したヲタは大きなミスに気づく…。なんとロリに貸したのは、ハードめのBLだったのだ!そんな中、日増しに包帯が増えていくヤマイのことが心配なワセダは、まんじゅうをエサにしてヤマイを釣り、話をすることに。「僕の秘密を見せてやろう」と言うヤマイが包帯を外すと、思ってもみなかったモノが?そしていよいよボーカロイドマイスターの日。ヲタは、大好きな低所得Pと会うことになる!そして…低所得Pが実はワセダだということを知ることに…!

【最終回】第7話

入学式から早くも1年が経過しようとしていた。新年になりバカは、ヲタとロボと一緒に初詣に行くが、「彼氏が欲しい…」、「お金が欲しい…」など煩悩が止まらず、最終的には「はんぱねー女」を目指すことになる。学校では、ワセダがヤマイから呼び出され、「ドラゴンの卵を孵化させるにはどうしたらいいか」という話をされていた。それがただの石だという事を分からせるために、ワセダはある取引を持ち掛けるが…。そんなワセダが、大好きな低所得Pだったという事が分かったヲタは、あれからワセダのことを意識してしまうようになっていた。新しい漫画を描いていても、気が付くと“生徒と教師恋”というストーリーになってしまう。新しくやり始めたゲームの推しキャラも、ワセダと瓜二つ。そしてヲタは、ワセダに告白する!?その一方で、バカへの拒否反応を治すために奮闘するリリィ。占い師の餌食になるマジョ。各々が青春を浪費している中、ある日ショッキングな事実が判明!―――バカが、留年するかもしれない。これからも一緒に学校生活を送れると思っていたのに…。果たして、バカたちはこの試練を乗り越えることができるのか!?

まとめ

ここでは、『女子高生の無駄づかい』の動画配信情報と無料で視聴する方法を中心に紹介しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  1. 『女子高生の無駄づかい』は、U-NEXTとmusic.jp、dTV、Amazonプライムビデオで全話配信中!
  2. どのサービスにも「無料期間」が設けられていて、期間中は月額無料で利用できる!

このページの情報は、2020年5月21日現在のものです。配信状況などは変更になる可能性があるので、各公式サイトでご確認ください。