drama-kiringakuru

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間無料
今すぐ観る

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、2020年1月19日(日)20時からNHKで放送がスタートした連続ドラマです。

明智光秀の生涯を描いたドラマとなっていて、主演は、人気俳優の長谷川博己さんが務めています。

そんなNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ですが、「録画をするのを忘れていた」「忙しくて観れなかった」など様々な理由で見逃してしまう方もいると思います。

ここでは、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の動画の見逃し配信情報と無料で視聴する方法を中心に紹介します。

『麒麟がくる』のPR動画


NHK大河ドラマ『麒麟がくる』のフル動画の配信情報は次で紹介しています!

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の動画配信情報一覧

サービス 配信状況 無料期間
料金(税込)
U-NEXT
見放題
31日間無料
2,189円/月
今すぐ観る
music.jp
レンタル
30日間無料
1,958円/月
今すぐ観る

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、表中のサービスで配信中です。

music.jpでは、レンタル配信中なので、1話ずつ個別に課金する必要がありますが、登録時に1,600ポイント無料で貰えるのでポイント分は無料で視聴することができます。

U-NEXTで視聴する場合は、登録時に無料で貰える1,000ポイント使って「NHKまるごと見放題パック(税込990円)」を購入すれば、NHKの動画が見放題になります。

また、「31日間の無料期間」があるので、完全無料でNHK大河ドラマ『麒麟がくる』を観ることができます

\初回は31日間無料で楽しめる!/

U-NEXTで登録時に1,000ポイント貰えるのは、このページのリンクから登録した場合です。通常は600ポイントしか貰えないので注意してください。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』を配信中のサービス一覧

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』を配信中のサービスの概要を紹介します。

U-NEXT

U-NEXT
高性能で圧倒的な作品数を誇るサービス!
  • 配信状況:見放題配信中
  • 月額料金:2,189円(税込)
  • 無料期間:31日間
  • 総配信数:200,000本以上

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画を配信しているサービスで、動画の配信数は国内トップクラスです。

U-NEXTでNHK大河ドラマ『麒麟がくる』を視聴する場合は、登録時に貰えるポイントを使って単品購入して視聴する方法と「NHKまるごと見放題パック(税込990円)」を購入して見放題視聴する2つの方法があります。

単品購入する場合、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、1話あたり220ポイントで配信されているので、登録時に貰える1,000ポイントを使用して観ることができます。ただし、単品購入なので、ポイント分しか観ることができません。

しかし、「NHKまるごと見放題パック(税込990円)」を登録時に貰える1,000ポイントを使って購入すればNHK大河ドラマ『麒麟がくる』を見放題で観ることができ、他のNHK作品も合わせて見放題になるので、単品購入よりも断然お得です。

また、U-NEXTには、「31日間の無料期間」があり、期間中に解約すれば月額料金を請求されることは一切ないので、完全無料で視聴可能です。

もちろん、無料期間中は、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』を含むNHKの作品だけでなく、見放題配信されている180,000本以上の動画を無料で観ることができます。

U-NEXTで登録時に1,000ポイント貰えるのは、このページのリンクから登録した場合です。通常は600ポイントしか貰えないので注意してください。

music.jp

music.jp
複合型のエンタメサービス!
  • 配信状況:レンタル配信中
  • 月額料金:1,958円(税込)
  • 無料期間:30日間
  • 総配信数:180,000本以上

music.jpは、動画を180,000本以上配信しているだけでなく、漫画などの電子書籍も配信していて、音楽も620万曲以上配信している複合型のエンタメサービスです。

music.jpでは、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』を登録時に貰える1,600ポイントを使用して単品で購入することができます。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、1話あたり220ポイントで配信されているので、ポイント分は無料で視聴することができます。

さらに、「30日間の無料期間」があり、期間内に解約した場合は月額料金や解約金を請求されることは一切ありません。

各動画配信サービスの詳細

U-NEXTのサービスの詳細

U-NEXT

月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間
総配信数 200,000本以上(内180,000本以上が見放題)
特典 ・登録時1,000ポイント(通常600ポイント)
・毎月1,200ポイント
・80誌以上の雑誌が読み放題
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD・4K
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

・対応テレビ
・U-NEXT TV
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・PS4 など
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済・auウォレット
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード・U-NEXTカード(現金払い)

U-NEXTは、ここで紹介しているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』だけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメなど様々なジャンルの動画を配信している国内最大級の動画配信サービスです。

支払い方法もクレジットカードやドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いに対応しているので、あらゆるユーザーが使いやすいサービスとなっています。

U-NEXTのおすすめのポイント!

  1. 総配信数は200,000本以上と国内最大級!
  2. 登録時に1,000ポイント、毎月1,200ポイントが無料で貰える!
  3. 漫画などの電子書籍を52万冊以上配信している!
  4. ポイントを使って新作映画を観たり漫画を読んだりできる!
  5. 80誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題!
  6. 動画をダウンロードできる!
  7. 1つの契約で4台まで同時視聴が可能!

U-NEXTでは、200,000本以上の動画を配信していて、その内180,000本が見放題作品、20,000本がレンタル作品となっています。数多くある動画配信サービスの中でも見放題配信の作品数はナンバーワンです。

U-NEXTは、登録時に1,000ポイント(通常は600ポイント)、毎月1,200ポイント貰えるので、そのポイントを使って最新作の映画を観たり(最新作の映画1本あたり500ポイント程度)、「NHKまるごと見放題パック」を購入したり、52万冊以上配信されている漫画などの電子書籍を読むだりすることができます。

また、動画のダウンロードにも対応しているので、あらかじめ自宅のWi-Fiでダウンロードしておけば、外出先でもデータ通信量を気にせずに動画を観ることができます。

さらに、1つの契約で最大4台まで同時に観られるようになっているので、家族でサービスを共有することもできます。ちなみに、他の動画配信サービスで同時視聴ができるものはほとんどありません。

月額2,189円(税込)で、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントは新作映画のレンタルや漫画の購入に使っていると考えれば、実質989円で180,000本以上の動画が見放題で80誌以上の雑誌が読み放題になり、他の人とシェアすることもできるので、コストパフォーマンスがいいサービスです!

無料お試し期間中でも様々な動画が見放題!

U-NEXTには、「31日間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介しているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』だけでなく、映画、ドラマ、アニメなどの動画を200,000本以上観ることができ、漫画や雑誌も楽しむことができます。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』をU-NEXTで視聴しようと考えている方は、この機会にU-NEXTのサービスを思う存分満喫してみてください!

\初回は31日間無料で楽しめる!/

U-NEXTで登録時に1,000ポイント貰えるのは、このページのリンクから登録した場合です。通常は600ポイントしか貰えないので注意してください。

music.jpのサービスの詳細

music.jp

月額料金 1,958円(税込)
無料期間 30日間
配信数 動画:18万本以上
電子書籍:17万冊以上
音楽:620万曲以上
特典 登録時:1,600ポイント
2ヶ月目以降毎月:4,958ポイント
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・ソフトバンクまとめて支払い
・auかんたん決済

music.jpは、ここで紹介しているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』だけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなどの動画、漫画などの電子書籍、音楽も配信しているエンタメ総合サイトです。

支払い方法も、クレジットカードや各社のキャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)が用意されています。

music.jpのおススメのポイント!

  1. 圧倒的な動画配信数!
  2. 登録時1,600ポイント、2ヶ月目からは4,958ポイントもらえる!
  3. 漫画などの電子書籍や音楽も配信中!

music.jpの総配信数は180,000本以上で、他の動画配信サービスと比較しても非常に多いですが、見放題配信ではなくレンタル配信が中心になっています。

しかし、無料登録時に1,600ポイント、2ヶ月目からは毎月4,958ポイント貰えるので、そのポイントを使って最新作を映画を観たり、漫画などの電子書籍を読んだり、さらには音楽を聞いたりと数多くのエンタメサービスを受けることができます。

music.jpでは、貰えるポイントが他のサービスよりも多いので、最新作の映画などを多く観たい方におすすめのサービスです!

無料期間中でもポイントを利用して動画・電子書籍・音楽が楽しめる!

music.jpの無料期間

music.jpには、「30日間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介しているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』だけでなく、180,000本以上の動画や漫画などの電子書籍、音楽も合わせて楽しむことができます。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』をmusic.jpで観ようと思っている方は、この機会にmusic.jpのサービスを思う存分満喫してみてください!

\初回は30日間無料で楽しめる!/

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の作品情報

あらすじ・内容

王が仁のある政治をする場合に必ず姿を現すといわれる、麒麟。応仁の乱の後に荒れ果てた世の中を立て直し、人々を飢餓感や戦乱の苦痛から救うのは、誰なのか?そして…麒麟はいつ、現れるのか?若かりし頃、下剋上の代名詞とも言われている美濃の斎藤道三を主君として、勇ましく、そして強く戦場を駆け抜け、その教えをもとにして、後に織田信長の戦友となり、たくさんの英雄たちと天下を目指して争った智将・明智光秀。『麒麟がくる』では、謎多き光秀の人生の前半に注目して、彼を中心に、戦国の英雄たちの姿を描く。これまでの物事の価値が崩れてしまい、新しい道を探している現代社会を生きる日本人に向けて、同じように見通しがつかなかった16世紀の混乱の中で、必死に希望を追い求め続けた光秀とたくさんの英雄たちの青春を、活発な群像劇として描く。明智光秀とは一体どんな人物なのか?果たして麒麟は、どの英雄のもとに姿を見せるのか…?

登場人物・キャスト

美濃

明智家

  • 明智光秀【十兵衛】(演:長谷川博己)
  • 明智光安(演:西村まさ彦)
  • 牧(演:石川さゆり)
  • 藤田伝吾(演:徳重聡)

斎藤家

  • 斎藤道三【利政】(演:本木雅弘)
  • 斎藤高政【義龍】(演:伊藤英明)
  • 帰蝶【濃姫】(演:川口春奈)
  • 深芳野(演:南果歩)

その他美濃の人々

  • 稲葉良通【一鉄】(演:村田雄浩)
  • 土岐頼芸(演:尾美としのり)
  • 煕子(演:木村文乃)

尾張

織田家

  • 織田信秀(演:高橋克典)
  • 織田信長(演:染谷将太)
  • 織田信勝(演:木村了)
  • 土田御前(演:檀れい)
  • 平手政秀(演:上杉祥三)

その他尾張の人々

  • 藤吉郎【秀吉】(演:佐々木蔵之介)

足利将軍家

  • 足利義輝(演:向井理)
  • 三淵藤英(演:谷原章介)
  • 細川藤孝(演:眞島秀和)

その他京の人々

  • 望月東庵(演:堺正章)
  • 駒(演:門脇麦)
  • 松永久秀(演:吉田鋼太郎)
  • 三好長慶(演:山路和弘)
  • 細川晴元(演:国広富之)

三河

  • 徳川家康【竹千代】(演:風間俊介)
  • 松平広忠(演:浅利陽介)

駿河

  • 今川義元(演:川岡愛之助)
  • 太原雪斎(演:伊吹吾郎)

大和

  • 足利義昭(演:滝藤賢一)

その他

  • 菊丸(演:岡村隆史)
  • 伊呂波太夫(演:尾野真千子)

スタッフ・会社

  • 脚本:池端俊策、前川洋一、岩本真耶
  • 音楽:ジョン・グラム
  • 語り:市川海老蔵
  • 演出:大原拓、深川貴志、佐々木善春、一色隆司
  • 制作統括:落合将、藤並英樹
  • プロデューサー:中野亮平、佐々木享

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の各話のあらすじ

第1話「光秀、西へ」

領地を荒らしている野盗を打ち払った時、明智光秀は、その野盗が所持していた鉄砲という初めて見る武器に興味を抱く。美濃守護代の斎藤氏の名跡を継承する斎藤道三と交渉し、ある約束をすることを条件に、鉄砲がどんなものなのか調べる旅へ出る。堺では思いがけないことから三好長慶の家臣である松永久秀に気に入られる。次に訪れた京では、名医として名の知れた望月東庵と知り合うが、博打が大好きで、本当に名医なのか分からない。そんな中、大名と大名の争いが始まり、町は家事になってしまう。

第2話「道三の罠(わな)」

光秀を信頼した望月東庵と駒は、一緒に美濃に行くことになる。だがその先には、美濃の侵略を企てている尾張の織田信秀の軍が近づいてきていた。数で圧倒される中、籠城する斎藤道三。光秀と道三の長男である高政は異議を唱えるが、それは敵を惑わせるための道三の作戦だった。

第3話「美濃の国」

夫を失った帰蝶は明智荘へ行き、光秀や駒達と少しの間気兼ねのない時間を過ごし、笑顔を取り戻す。その一方で、道三は、より扱いやすい土岐頼芸を美濃の新しい守護とするために擁護。心の中では、道三を嫌っている頼芸は、高政に自らが本当の父親であるかのように匂わせる。

第4話「尾張潜入指令」

今川との戦いで尾張の信秀は死にかけるほどの痛手を負う。それを受け、道三は、妻の治療が終わり次は尾張へ行くという東庵に、敵である信秀の具合をこっそり探るよう命令を下し、その監視役を任される光秀。菊丸も一緒に行くことになり、3人は尾張の古渡城へ。信秀について聞き出せたが…。

第5話「伊平次を探せ」

道三に指示された光秀は、鉄砲の製造方法に加え、どうして将軍家がたくさんの鉄砲を求めているのか調べるために、再度京へ行くことに。腕の良い鉄砲鍛冶・伊平次を見つけるために訪れた本能寺で三淵と再会する。将軍家も伊平次を捜索しているが突然いなくなったという。三淵の案内で松永のところへ行くことになった光秀は、松永から、鉄砲はお互いをけん制し、戦を減らす抑止力になると聞く。

第6話「三好長慶襲撃計画」

将軍・足利義輝も参列する連歌会で、細川晴元が松永久秀と三好長慶を暗殺しようとしていることを知る光秀。京の平和を崩さないために、光秀は三淵と藤孝らとともに、松永を助けることに。そこで負傷した光秀は、東庵のもとに運ばれ、久々に駒と会う。

第7話「帰蝶の願い」

今川義元の動きに強要された信秀は、美濃の道三と和議をすることに…。そして、道三の娘である帰蝶を、信秀の後継者の信長の妻にしたいと持ち掛ける。旅から帰ってきた光秀を、帰蝶が待っていた。小さい頃からの付き合いで、好意を抱いている光秀に、今回の尾張への嫁入りを食い止めて欲しいとお願いする。その一方で、道三からは、何も言わない帰蝶を説得するように言われる。

第8話「同盟のゆくえ」

尾張で漁師たちから好かれているおかしな装いの織田信長の姿を見た光秀。この男に帰蝶を嫁入りさせていいのか悩む光秀だったが、母親の牧は美濃国の未来を1番に思うことが重要だと伝える。光秀が自分の好意に応えてくれることはないと分かった帰蝶は、光秀に背中を押して欲しいと条件を出す。

第9話「信長の失敗」

嫁入りしたが祝言をすっぽかされた帰蝶は、次の日の朝戻ってきた信長と会う。一風変わった装いだが、領民のことを思いやる姿、そして素直に祝言をすっぽかしたことを謝る信長に興味を抱く。婚儀に浮かれている信秀と土田御前だが、信長が持ってきた祝いの品を見て、激昂する。両親に愛されていない一人ぼっちの信長のことを見た帰蝶は、鉄砲の指導を受けながら自分も父親がたまに嫌いになる以外は好きだと言い、信長に寄り添う。その一方で、美濃の光秀はのちに正妻となる熙子と再会していた。

第10話「ひとりぼっちの若君」

京に来ていた旅芸人達のところで、駒は、みなし子だった自分を育ててくれた伊呂波太夫と再会を果たす。その年が終わる頃、今川義元が尾張に攻めてくる。信秀のところに人質とされている三河松平家の嫡男の竹千代の引き渡すという要求に対し、道三は三河を今川に押さえられることを危惧する。光秀は帰蝶を通して動向を調べるために那古野城へ来たところで、信長と会う。

第11話「将軍の涙」

再度今川が尾張に攻め込んできて、どんどんと織田方の領地を制圧していく。力のなさを露にしてしまった信秀は、道三に助力を依頼するが、高政や稲葉らが尾張との和議を勝手に決めた道三を非難していて、美濃はまとまりがなかった。援軍を出せないことを伝えるために尾張へ向かう光秀。今のままでは帰蝶が犠牲になるかもしれないと思っていると、信長が、過去に京の将軍家の取成しで美濃の内紛が収まったことを思い出す。光秀は、道三に対して将軍家への取成しをお願いしに帰るが、いい返事はもらえなかった。そこで、高政の取成しによって守護の土岐頼芸のところへ行くが、道三のことをよく思っていない頼芸はその依頼を拒否する。

第12話「十兵衛の嫁」

織田と今川は和議を結んだが、三河を制圧されてしまい、今川が尾張の近くまで迫って来ていた。自分に残された時間が少ないことを悟った信秀は、信長たちを集めて織田家の将来について話をする。そこで話されたのは、重要な拠点となっている末盛城を、有力な家臣と一緒に信長の弟の信勝に任せるというものだった。失望して憤慨する信長。それを見た帰蝶は、信秀のところへ行き、今回の決断の理由を聞こうとする。その一方で、美濃では、光秀が熙子を妻に迎え、おめでたい雰囲気に包まれていた。

まとめ

今回は、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の動画の見逃し配信情報や無料で視聴する方法、作品情報を中心に紹介しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  1. NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、U-NEXTとmusic.jpで配信中!
  2. U-NEXTでは、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』を含むNHK作品を登録から31日間無料で視聴可能!

このページの情報は、2020年5月21日現在のものです。配信状況などは変更になる可能性があるので、各公式サイトでご確認ください。