知らなくていいコト

\この作品を無料で観るならコチラ/

サービス 配信状況 無料期間
Hulu
見放題
2週間無料
今すぐ観る

水曜ドラマ『知らなくていいコト』は、2020年1月から3月まで日本テレビ系で放送されたドラマです。

脚本は、『家売るオンナ』や『大恋愛〜僕を忘れる君と』などを手掛けている大石静さんで、主演は、大人気女優の吉高由里子さんが務めています。

ここでは、『知らなくていいコト』の動画配信情報と無料で視聴する方法を中心に紹介します。

『知らなくていいコト』の動画配信情報一覧

サービス 配信状況 無料期間
料金(税込)
Hulu
見放題
2週間無料
1,026円/月
今すぐ観る

『知らなくていいコト』は、Huluで見放題配信中です。

また、Huluには「2週間の無料期間」があり、無料期間中に解約しても月額料金や解約金を請求されることはないので、『知らなくていいコト』を全話無料で観ることができます。

『知らなくていいコト』を配信中のサービス一覧

『知らなくていいコト』を配信中のサービスの概要を紹介します。

Hulu

Hulu
知名度も高い王道のサービス!
  • 配信状況:見放題配信中
  • 月額料金:1,026円(税込)
  • 無料期間:2週間
  • 総配信数:60,000本以上

Huluは、様々なジャンルの動画を60,000本以上配信しているサービスで、特に、日本テレビ系のドラマやバラエティの配信数が他のサービスと比較にならないくらい充実しています。

ここで紹介している『知らなくていいコト』は全話見放題配信中です。

また、Huluには「2週間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金を請求されることは一切ないので、気軽に利用することができます。

Huluのサービスの詳細

Hulu

月額料金 1,026円(税込)
無料期間 2週間
総配信数 60,000本以上(全て見放題)
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・対応テレビ
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・PS4 など
支払い方法 ・クレジットカード
・デビットカード

・ドコモ払い
・auかんたん決済

・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPal
・Huluチケット

Huluは、ここで紹介している『知らなくていいコト』を見放題配信中なだけでなく、映画や海外ドラマ、国内ドラマ、韓国ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を60,000本以上配信しています。

月額料金は1,026円(税込)と安く、支払い方法もクレジットカードやデビットカード、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア決済にも対応しているので、色んなユーザーが利用しやすいサービスです!

Huluのおすすめのポイント!

  1. 配信されている60,000本以上の動画が全て見放題!
  2. 日本テレビ系のドラマ・バラエティが充実!
  3. 海外ドラマのラインナップが豊富!
  4. 動画をダウンロードすることができる!
  5. スマホ・パソコン・テレビ・ゲーム機など多くのデバイスで視聴可能!

Huluで配信中の動画の本数は60,000本以上ですが、配信されている全ての動画が月額料金だけで見放題です。そのため、観たい動画がレンタル配信だということは絶対にありません。

日本テレビと提携しているので、日本テレビ系のドラマやバラエティが豊富に配信されていて、テレビで放送中の作品もほとんどが放送終了後から配信されています。

海外ドラマの配信数も豊富で、Huluでしか観ることができない独占作品も配信されています。また、追加料金一切なしで新作の海外ドラマを放送しているFOXチャンネルも視聴可能です。

さらに、動画のダウンロードにも対応しているので、自宅にあるWi-Fiなどで事前にダウンロード保存しておけば、外出中のスキマ時間にもデータ通信量を気にすることなく動画を視聴できます。

動画の視聴に対応しているデバイスの数も多いので、スマホ・パソコン・テレビ・ゲーム機など、視聴のシチュエーションに合わせて選択可能です。

追加で料金が発生するものが一切なく、人気の高い動画を数多く配信していて、機能面でも優れているバランスの取れたサービスなので、どんなユーザーにもおすすめできるサービスです!

無料期間中でもドラマやバラエティなどが全て無料で見放題!

Huluの無料期間

Huluには、「2週間の無料期間」があり、無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などを請求されることは一切ありません

また、無料期間中は、ここで紹介している『知らなくていいコト』だけでなく、映画、ドラマ、バラエティ、アニメなどの動画を60,000本以上観ることができます。

『知らなくていいコト』をHuluで視聴しようと考えている方は、この機会にHuluのサービスを存分に満喫しましょう!

\初回は2週間無料で楽しめる!/

Huluを利用しているユーザーの声

コストパフォーマンスがいい
月に1,000円くらいで配信されている多くの動画を観ることができます。正直、レンタルショップで借りてきて観るよりもかなり安いと思います。特に、海外ドラマの動画が充実しているのが気に入っている理由の1つです。海外ドラマはシリーズ物が多くて、レンタルすると結構お金がかかりますが、Huluならどれだけ観ても月額料金しかいらないのでコストパフォーマンスが素晴らしいです。スマートフォンを使って観ることができるので、Blu-rayやDVDと違って、どこでも観れるっていうのも便利です。国内ドラマや海外ドラマが好きな方にピッタリのサービスだと思います。
20代女性
好きな時間に!好きな場所で!
私がHuluに登録した理由は、レンタルショップに足を運んでBlu-rayやDVDを借りるのが面倒になったからです。それに加えて、月に1.000円程度の低価格で、配信されている全ての動画が見放題だという点も良かったですね。せっかく観たい動画をみつけたのに個別に課金が必要なものだったりするとがっかりしますからね。さらに、スマホさえあれば電車などでの移動時間にも観ることができるし、家ではテレビの大画面で観ることもできます。画質もDVDより遥に良いので気に入っています。
30代男性
レンタルショップを利用しなくなりました
最初は、毎月決まったお金がかかるのが嫌だなと思っていましたが、レンタルしているお金のことを考えたら、Huluに入ったほうがお得だということにようやく気が付きました。ドラマ、映画、韓ドラ、ドキュメンタリー、ライブなど色んな動画が24時間いつでも観られるのはちょっとした優越感です。私は、お風呂でも半身浴をしながらスマホで観ています。
20代女性
日本テレビのドラマがいっぱい!
日本テレビで放送中だったドラマを見逃してしまったことがきっかけでHuluを利用し始めましたが、今でも継続して使っています。日本テレビで放送中のドラマなら見逃しても放送直後からHuluで配信されていて、いつでもどこでも観ることができるので、「ドラマまでに帰らないと…」、「録画を忘れないようにしなきゃ…」など面倒なことを考えなくていいのが楽です。時間や場所に束縛されることなく、たくさんの動画を観られることに喜びを感じています。
30代女性
海外ドラマ好きならHuluがいいですね
海外ドラマのラインナップには全く文句がありません。海外ドラマが好きなら登録していないと損するって言っても過言ではないと思います。私の周りの海外ドラマファンは、だいたいが登録しています。海外ドラマだけでなく、映画も人気の旧作が多いし、面白そうなものが多いので、満足しています。使っていて観たい作品がない時期があれば一回解約して、観たい作品があれば登録すればいいので使い勝手もいいですね。
30代男性

『知らなくていいコト』の作品情報

あらすじ・内容

信じられないスクープは、私自身のことでした…。政治家の不祥事から芸能人のスキャンダルまで、数多くのスクープを世に送り出している週刊誌「週刊イースト」。凄まじい仕事場で、毎日スクープを追いかけている女性記者の真壁ケイトは、自分に自信を持っていて、母親譲りの人当たりのよさと人懐っこさで、公私ともに順調な日々を送っていた。そんなある日、ケイトの母親がいきなりこの世を去ってしまう…。母親の最後の言葉は、今まで1度も語ることのなかったケイトの父親の名前…。その名前は、誰もが知っている有名なハリウッドスター!父親がハリウッドスター?そんなわけないじゃん?しかし、それらしき証拠も見つかり…。生まれた時の謎と父親の正体に近づく時、人生で一番大きな「知らなくていいコト」にぶつかる!母親が最後に残した言葉で狂うことになるケイトの日常…。スクープをとってきた週刊誌の記者が、自らの真実を知った時、一体彼女はどうなってしまうのか…?

登場人物・キャスト

真壁ケイト(演:吉高由里子)
週刊誌「週刊イースト」の特集班で働いている。政治家の不祥事や芸能人のスキャンダルなど日々スクープを狙っているやり手の女性記者。公私ともに順調な毎日を送っていたが、母の残した言葉によって大きく変化することになる。
尾高由一郎(演:柄本佑)
動物の写真を撮っているフリーカメラマン。もともとは報道のカメラマンをしていたが、過去にあったある出来事が要因となって転身。ケイトの元カレで、今は妻と子どもがいる。
野中春樹(演:重岡大毅)
週刊誌「週刊イースト」の連載班所属。自分勝手な書き手に取り入るのが上手なタイプ。ケイトの彼氏で、プロポーズしようと思っているが、踏み出せないでいる。
真壁杏南(演:秋吉久美子)
映画字幕翻訳家をしているケイトの母親。シングルマザーとして立派にケイトのことを育て上げ、この世を去る直前に残した最後の言葉は、ケイトの父親の名前だった。
岩谷進(演:佐々木蔵之介)
週刊誌「週刊イースト」の編集長をしていて、ケイトや尾高からも慕われている。売上1位を取り続けている雑誌の顔として部下からの信頼も厚い。
乃十阿徹(演:小林薫)
自転車屋を営んでいるが、その正体は謎に包まれている。中盤から物語を大きく展開させるキーマン。
小野寺明人(演:今井隆文)
倉橋朋美(演:小林きな子)
小泉愛花(演:関水渚)
鮫島裕二(演:和田聰宏)
佐藤幸彦(演:森田甘路)
東山秀則(演:本多力)
黒川正彦(演:山内圭哉)

スタッフ・会社

  • 脚本:大石静
    (『家売るオンナ』シリーズ、『大恋愛~僕を忘れる君と』)
  • チーフプロデューサー:西憲彦
  • 演出:狩山俊輔、塚本連平
  • プロデューサー:久保田充、小田玲奈、大塚英治
  • 制作協力:ケイファクトリー
  • 製作著作:日本テレビ

主題歌

flumpool 「素晴らしき嘘」

『知らなくていいコト』の各エピソードのあらすじ

第1話

一流の週刊誌「週刊イースト」の特集班の記者をしている真壁ケイトは、公私ともに充実した生活を送っていた。ある日、一緒に住んでいる映画翻訳家をしている母の杏南が倒れたという報せが…。結婚せず女手一つでケイトを育てた杏南は、病院でケイトの父親があの有名なキアヌ・リーブスだと言い残し、息を引き取ってしまう!連載班の後輩で恋人でもある野中春樹に相談してみるが、冗談では、と取り合ってもらえない中、母の書斎から若い頃の母とキアヌ・リーブスが写っている写真が見つかる!数日後、仕事に復帰したケイトは、長い間追いかけていた詐欺のネタを編集長をしている岩谷に直談判する。インターネット上の実際には存在しない人物に恋をしてしまい大金を貢いでおきながら、自分は騙されていないと信じている高齢女性の多賀笑子に取材をするために、笑子がしている茶道教室に通うことにするケイト。だが、笑子のガードが固く、取材は行き詰っていた。そんな中、海外への出張から帰ってきた動物カメラマンでケイトが過去に交際していた尾高由一郎が線香を上げるためにケイトの家にやって来る。杏南が最後に残した言葉を聞いても、父親キアヌ説を否定しない尾高に元気付けられるケイト。尾高はその帰り、ケイトには言うことができない3年前の出来事を思い出していた…。次の日、詐欺に関する取材が難航しているケイトは、母の遺品の中からある物を発見する。その先には自分のルーツにまつわる驚きの真実が…!

第2話

母の杏南の遺品によって、自分の父親が過去に世の中を騒がせた殺人犯の乃十阿徹の可能性があることを知ったケイト。それが原因で春樹からプロポーズをなかったことにされて最悪の気分の中、来週のネタとしてDNA婚活にを調べるよう指示を受ける。あらかじめDNAを調査した上で相性のいい相手を見つけてくれるという結婚相談所について、怪しいと感じたが、すぐにケイトはDNA婚活イベントの取材へ向かう…。見た目や収入などは全く関係なしでDNAによるマッチング率だけを重視したグループお見合いがスタートする中、司会者のテンションに洗脳のようなものを感じ取るケイト。 だが、10組中9組のカップルがDNA的に1番相性のいい相手を選択するという結果になる…!イベントが終わった後、ケイトは1組だけカップルが成立しなかった男性参加者の山際が結婚相談所の事務局の女性・笹野と何かがありそうな姿を見るが…。その一方で、編集部ではケイトとの間に溝ができてしまった春樹が編集長をしている岩谷に異動の相談をする…。 その日の夜、遺伝学の教授から「親の経験が子供に遺伝する」ということについて聞いたケイトは、殺人犯である乃十阿のDNAが自分にもあるかもしれないと憂鬱になりながら家に帰ろうとする。 撮影に向かっている尾高と遭遇したケイトは、過去に出所した時の乃十阿の写真を撮影した尾高が自分に隠し事をしていると確信し、尾高に迫るが…?

第3話

過去に殺人を犯している乃十阿徹の娘だと分かっていながら、尾高がプロポーズしてくれていたことを知ったケイトは、当時、そんなことなど知りもせずに春樹に心変わりした自分を後悔していた。そんな中、週刊イーストでは、年末年始の合併号の準備が進められる。黒川班は大人気の天才ダンサー・タツミーヌこと河原巽の才能に関する特集を担当することに。すぐに取材へ向かうケイトだったが、インターネット上で拡がった10年前のタツミーヌの動画が炎上してしまったことで取材中止の連絡が!炎上している動画には老人に対して暴言を放つ世の中が抱いている印象とはまるで違うタツミーヌの姿が…。編集長をしている岩谷は、特集記事の内容をタツミーヌの才能についてではなく、本性に関するものに変えて取材をするように指示。ネットの後追いで10年も前の事を取り上げることに反対するケイトの言葉には全く聞く耳を持たず…。嫌々ながら本人への直撃取材を狙うケイトだったが、タツミーヌを叩く報道がヒートアップする中、当の本人は何も語らぬまま行方をくらましてしまう…。その一方で、編集部には尾高が年末のあいさつにやって来る。春樹は、あることを話すため、尾高を呼び出すが…。タツミーヌの捜索が進まない中、ケイトは過去にタツミーヌが働いていた店で思いもよらない真相へと繋がる証言を聞くことに…。

第4話

休みの間に乃十阿が住んでいる街へ行ったことで苦悩するケイト。だが、校了した後すぐに発生した事故の取材に行くことになり、いつも通りの多忙さの中で仕事モードに。問題なく入稿が終わった次の日、女子高生たちが塾講師のジーザス富岡に関する話しをしているのを聞いたケイトは、難関とされる医学部の問題をジーザスが3年続けて的中させたという点が気になり、詳細を聞くことにする。女子高生の交際相手でジーザスの“特Aコース”を受けて昨年医学部に進学した大学生の向井翔から話を聞いたケイトは、月に30万の“特Aコース”を受講した生徒が100%合格していると聞いて疑いを抱く。その予備校では、70%と公表しているのだ…。 ケイトはジーザスの周りを取材することにする。その一方で、連載班がジーザスにインタビューするという計画を立てていたことが判明する。岩谷は次の日春樹が行く予定だったインタビューにケイトも一緒に行かせることに。そんな中、尾高のスタジオを訪れたケイトは、尾高が30年前の乃十阿の事件を調べるきっかけとなった話を聞く…。それに加えて、ジーザスのスクープのために張り込みが始まる…!

第5話

30年前に乃十阿が殺人を犯したとされるキャンプ場へ尾高と一緒にやって来たケイト。いまなお動機が分かっていない事件に思いを募らせ、複雑な感情になる…。次の週、記事のネタを探して元警察署長の沖田秀則が厳しい教育の果てに、実の孫の命を奪ったとされる事件の判決を聞いたケイトは、罪を認めて反論すらしない沖田に違和感を感じる。ケイトは沖田本人と直接会って話すと黒川に言い放ち、すぐに事件の取材を始める。近隣に住んでいる人から沖田のスパルタを示す証言がされるが、「孫を甘やかしすぎだった」というそれとは反対の証言にも辿り着く。事件の真実が知りたいと考えるケイトだったが、意固地にマスコミを避けている沖田には面会の申し出を拒否されてしまう。そんな中、編集部では連載班の小泉が春樹に交際を申し込んでいた!春樹はケイトと尾高のことが気になっているが…。そして、沖田に命を奪われた孫の弘人の周りを調べていたケイトは、事件に関する新しい情報を得る。それに加えて、スクープに繋がる手がかりは思いもしないところにあって…。岩谷は沖田と直接話をする機会を得るために弁護士について行くようケイトに命じるが、簡単に真実へと辿り着けることはなかった…。

第6話

自分が杏南の子どもだと乃十阿に告白したケイト。だが乃十阿はいきなりホースをケイトのほうへ向ける!心配してやって来た尾高は、乃十阿がどうしてあんな事件を起こしたのか知りたいというケイトの思いに応えるために、当時乃十阿の弁護をしていた高村のところにケイトを案内する…。そんな中、次の週の記事の内容を考えるケイトは実力派人気棋士である桜庭洋介の妻の和美から、夫が女優の吉澤文香と不倫しているという情報を得る。2人の不倫メールを見せ、桜庭が社会的な制裁を受けた後に自分のところに戻ってくるようにして欲しいとお願いする和美。だが会う場所の連絡には暗号が使用されていて…。すぐに2人を追いかけるケイトらだったが不倫を裏付ける現場を押さえることができず行き詰っていた。そんな中、ケイトは学生の頃に将棋部に所属していた春樹にメールの解読をお願いするが…。その日の夜、和美から次から次へと送られてくる不倫を裏付けるメールを1人で見ていたケイトは、その内容から自分の中にある「尾高に会いたい」という想いを自覚する…。次の日、岩谷によって桜庭の不倫が次の週のネタになることが決まり、不倫現場を押さえるために特集班が本格的に動き出すが…!?

第7話

尾高も自分と同じ思いを抱いていると知ったケイトは、不倫を追う仕事をしているにも関わらず、道徳から外れた恋をしていることに後ろめたさを感じるが…。次の日、高熱を出した黒川の代理でデスクを任されることになったケイトは校了の前の日の編集部で忙しく働く。そんな中、編集部では問題が発生する!マネージャーへの脅しを記事にされた演歌歌手が殴り込みにやって来たと思ったら、右トップになる予定だった政治記事の告発者がいきなり掲載を辞めて欲しいと要求してきてスクープ記事が飛んでしまうという危機的状況に!大物作家の接待で岩谷がいない中、編集部は協力して問題を解決しようとする。その一方で、岩谷は扱いにくい作家との食事会を盛り上げると後を部下に任せて慌てて編集部へ…。それに加えて編集部には、ある事が原因でケイトのことを恨んでいる人物が刃物を持って近づいていた…!ケイトは襲撃者に刺されてしまい…。そして、ケイトと尾高の関係に歪んだ感情を抱いている春樹は、ケイトの父親が殺人犯の乃十阿徹だということをある人物にばらそうとしていた……。

第8話

ケイトへの歪んだ気持ちからケイトの父親が乃十阿徹だということを他誌にばらした春樹。腕を刃物で刺されてしまったが、退院してすぐにネタ出し会議に出席したケイトは、今以上の困難が待っているとは予想もしていなかった。そんな中、上の人間からケイトを異動させるように言われた岩谷は、上からの指示をはね返すためケイトに大ネタの真実を追いかけさせる。それは、与党議員である梅沢の金庫番をしていた男・相田が自ら命を絶ったことによってあやふやになった賄賂の疑いについて。全ての罪をかぶるという遺書を残して自ら命を絶った相田だったが、岩谷は梅沢の資金を管理している団体の帳簿が数ヶ月分消えたという情報を入手していた。罪を相田に被せたと考えられる梅沢のことを暴くため、ケイトは消えた帳簿を必死に探すが、相田の妻である依子からは取材を拒まれてしまう。その一方で、入院している尾高は、無理して仕事をしているケイトのことを心配するが…。そして次の日、ついにケイトが乃十阿の子どもだという記事が他誌に掲載されてしまう!殺人犯の子どもが記者をしているということが公表されてしまいケイトを取り巻く環境は大きく変わる!今までは追う立場だったが、他人から追われる立場にもなってしまい…。さらなる困難に直面したケイトはこんな状況でも記者として仕事を全うしようとするが…!?

第9話

岩谷から手記を書かないかと言われたケイト。悩みながらも返事を待ってもらうことに。その一方で、尾高は、また追われるようになった乃十阿に少しの間自分のスタジオに住まないかと提案する…。そんな中、ケイトは大食い番組のヤラセ疑惑について調べることに。情報をくれた大食いの素人チャレンジャーである小滝によれば、美人大食いタレントである新谷マリアの料理だけ容器に細工がされていたという…。すぐにケイトは大食い選手権の決勝戦が実施されるスタジオ見学へ。なかなか尻尾を掴めない中、女性プロデューサーの加賀田と新谷マリアが所属している事務所の社長との関係に注目したケイトは、後輩の福西に、番組ADをしている荒牧に張り付くように指示を出す…。そしてその日の夜、ケイトの家に春樹が!春樹は混乱している気持ちをいきなりケイトに言い放ち…!次の日、ケイトは編集部にやって来た尾高から乃十阿がスタジオに身を寄せていることを聞く。乃十阿と話をするなら今しかない、という尾高のアドバイスにケイトは後押しされ…。いよいよ乃十阿がケイトと対面!30年前の事件の真実が明らかに!?

【最終回】第10話

乃十阿がまだ小さかった息子の代わりに罪をかぶった可能性があると知ったケイトは、乃十阿の息子が住んでいるドイツへと向かう。それを知った尾高は、事件が起きた頃まだ3歳だった息子に話を聞いても意味がないと制止しようとするが…。ケイトは、乃十阿が息子をかばったことを理解している様子の尾高に対してモヤモヤした感情を抱く…。そんな中、岩谷は、ドイツから帰ってきたケイトに再び事件に関する手記を書くよう促す。乃十阿が自分の全てをかけて守ろうとしてきたことを明らかにし、その息子の人生をめちゃくちゃにする記事を書くことに賛同できないケイトだったが、岩谷は、イヤなら俺が書くと言い、30年前の事件の証拠を集めるために動く!自分抜きで進んでいく事件の調査を複雑な感情を抱きながら眺めるケイトだったが…。数日後、新しい証拠と一緒に、母親の杏南と自分自身も事件に関係しているのではないかと思わせる証言を聞く…!その頃、ずっと会社を休んでいる野中は、ある決断を下そうとしていた。その日の夜、ケイトは、尾高からスタジオに呼び出される…。この先どうなるかわからない2人の関係に意外な結末が?そして、30年前の事件の先にケイトが見つけ出した答えとは…。

まとめ

今回は、『知らなくていいコト』の動画配信情報や無料で視聴する方法、作品情報を中心に紹介しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  1. 『知らなくていいコト』は、Huluで全話見放題配信中!
  2. Huluには、「2週間の無料期間」があるので、期間中に観て解約すれば無料視聴できる!

このページの情報は、2020年6月4日現在のものです。配信状況などは変更になる可能性があるので、各公式サイトでご確認ください。