FOD(フジテレビオンデマンド)の評判は?メリット・デメリットまとめ

FOD(フジテレビオンデマンド)は、皆さんもご存知のフジテレビが運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメなど様々な動画を配信しています。

そんな、FODですが、評判やメリット・デメリットはどんなものがあるのか、登録する前に下調べしておきたいですよね。

そこで、今回は、FODの評判やメリット・デメリットを解説しています。

1.FODのサービス内容まとめ

FODの評判やメリット・デメリットを解説する前に、まずは、FODのサービス内容をまとめています。

FOD

月額料金 976円(税込)
無料期間 2週間
特典 ・毎月1,300ポイントプレゼント
・120誌以上の雑誌が読み放題
総配信数 40,000本以上
動画のダウンロード 未対応
画質 HD
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

・対応テレビ
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
支払い方法 ・Amazon Pay(クレジットカード)
・Yahoo!ウォレット(クレジットカード)
・楽天ペイ(クレジットカード)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・フジテレビID(クレジットカード)
・iTunes Store決済

FODの基本的なサービス内容については、上の表のとおりです。

月額料金は、888円(税抜)で他の動画配信サービスと比較しても安いほうなので、比較的リーズナブルなサービスです。また、動画の総配信数は、40,000本以上で、月料金だけで見放題のものとPPV(個別に課金することで観ることができるもの)の2種類が配信されています。見放題とPPVでは見放題の動画のほうが多く配信しているので、月額料金だけでも十分に動画を楽しむことができます。しかも、PPVを観ることができるポイント(1pt=1円)を毎月1300ポイントもらえるので、そのポイントを利用すればPPVの動画も楽しむことができます。(PPVの動画は、主に新作の映画などがあります。)

さらに、無料期間も2週間あるので、自分が楽しめるサービスかどうか確かめる期間は十分にあります。もし、気に入らなければ無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、安心して利用することができます。

 FOD公式サイトはこちら

2.FODのメリット

FODの基本的なサービス内容は理解していただけたと思うので、ここからはFODが他のサービスに比べて優れている点やおすすめのポイントなど、メリットを解説します。

① 毎月ポイントが1300ポイントもらえる


FODには、PPVの動画を観る場合や、後で説明する漫画・小説などを読む場合に利用できるポイント(1pt=1円)というものがあり、毎月100ポイント+8の付く日に400ポイントもらえるので、合計で1300ポイントももらえます。

月額888円(税抜)なのに、それ以上の1,300ポイントもらえるだけでなく、このポイントは無料期間中でももらえるので、かなりお得です。

ポイントの使い道は、先ほど記載したとおりPPVの動画を観る場合や、漫画・小説を読む場合ですが、新作の映画が1本あたり400ポイント~500ポイントで配信されているので、月に2~3本は無料になり、漫画の場合は、1冊あたり400ポイント程度で、そこから20%のポイント還元があり、実質320ポイント程度で読めるので、月に4冊くらいは無料で読むことができます。

② FODでしか観れない動画やオリジナル作品が多い

FODは、他の動画配信サービスと違い、FODでしか観れない動画やオリジナル作品が数多く配信されています。

他の動画配信サービスでは、他社(ライバル)の配信ラインナップを意識しているためなのか理由は定かではありませんが、配信しているラインナップが似ている傾向があります。特にHulu、U-NEXT、dTVの動画配信サービス大手の3社は、この傾向が強いと感じます。

しかし、FODは、フジテレビが運営しているということもあり、フジテレビが制作しているドラマやバラエティが数多く配信されていて、正直なところフジテレビの動画は他の動画配信サービスではほとんど観ることができません。

また、地上波のテレビでは放送されない(FOD限定配信)のオリジナル作品の制作にも力を入れていて、クオリティが高い作品が多いです。

他のサービスや地上波にはない動画を観ることができるので、新鮮な気持ちで動画を楽しむことができます。

③ 100誌以上の雑誌が無料で読み放題

FODでは、動画を配信しているだけでなく、100誌以上の雑誌が読み放題です。

100誌以上の雑誌は、追加料金などは一切なしで月額料金だけで読み放題で、もちろん無料期間中も読み放題です。

FOD以外で雑誌を読むことができる動画配信サービスは、U-NEXTがありますが、U-NEXTは月額料金が1,990円(税込)とFODよりも高いうえに、読み放題の雑誌は70誌程度です。月額888円(税抜)で動画見放題・100誌以上の雑誌読み放題のFODは非常にコストパフォーマンスの高いサービスです。

雑誌は、毎月買っていると意外と高くつくので、購読している雑誌がFODで読める場合は、これだけで月額料金の元をとることもできます。

※ 読み放題の雑誌(100誌以上)のラインナップを確認したい場合は、こちらからどうぞ。

④ 漫画も一部無料!ポイントで好きな漫画・小説が読める

FODでは、動画の見放題や雑誌の読み放題の他にも漫画・小説を読むことができます

漫画・小説については、17万冊以上揃えられているので、有名どころは揃っていて、先ほど説明したポイントを使うことで読むことができます。また、無料で読める漫画もあり、フジテレビでドラマ化された「恋仲」の漫画などは無料で全巻読むことができます。

使用するポイントは、漫画の場合、1冊あたり400ポイント程度で、そこから20%のポイント還元があり、実質320ポイント程度で読めるので、月に4冊くらいは無料で読むことができます。320円となれば本屋で漫画を買うよりも安いので、コストを抑えて漫画を読むことができますね。

※ 漫画のラインナップを確認したい場合は、こちらからどうぞ。

⑤ 同時視聴が5台まで可能

FODでは、デバイスを利用するデバイスを5台まで登録することができ、5台同時視聴が可能です。

1人での利用を考えている方にはあまり関係のないメリットかもしれませんが、ご家族などで利用する場合は、同時に視聴できたほうが何かと便利です。

3.FODのデメリット

ここからはFODが他のサービスに比べて劣っている点など、デメリットを解説します。

① 総配信数は少なめ

FODの総配信数は、40,000本以上ですが、これは、動画配信サービス大手3社のHulu、U-NEXT、dTVと比較すると少なめです。

しかし、総配信数は多ければ多いほど良いという訳ではなく、結局は自分好みの動画が配信されているかが最重要となるので、【総配信数が少ない=楽しめない】ではないです。

また、最近、FODの総配信数は、どんどん増えてきていて、新作映画のラインナップやアニメの配信にも力を入れているので、今後は今以上に総配信数が増加すると思われます。

※ 参考(大手3社の総配信数)

サービス名 総配信数
Hulu 60,000本以上
U-NEXT 120,000本以上
dTV 120,000本以上

② 視聴可能デバイスが少ない

FODの動画を観ることができるデバイスには、パソコン、スマホ・タブレット、Apple TVがあります。

HuluU-NEXTの場合は、その他にもPS4、Amazon Fire TV・Fire TV Stickなどで観ることができるので、この2社と比較するとFODの視聴可能デバイス数は少ないです。

しかし、FODではユーザーからの要望を受けて視聴可能デバイスを増やす予定で、PS4対応の話はまだないですが、Amazon Fire TV・Fire TV StickやSONYのBRAVIAなどのAndroid TVでの視聴が、近いうちに可能になるので、そうなれば視聴可能デバイスが少ないというデメリットもなくなります。

③ ダウンロードには対応していない

動画配信サービスの中には、あらかじめ動画をダウンロードしておいて、オフラインで視聴できるサービスもあり、外出先やWi-Fi環境がない場所で動画を観る場合、非常に便利ですが、FODは、ダウンロードに対応していません

ダウンロードに対応している動画配信サービスには、U-NEXTdTVがあるので、ダウンロードして動画を観るシチュエーションが多い方には、この2社のほうがおすすめです。

④ 2週間の無料期間が利用できるのは支払い方法をAmazon payにした場合のみ

FODには、初回登録時から2週間は完全無料で利用できるので、非常にお得なキャンペーンとなっています。

ただし、FODの2週間の無料期間を利用できるのは、支払い方法でAmazon Pay(クレジットカード)を選択した場合のみとなっているので、キャリア決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)を選択した場合は、初回登録時から通常どおり月額888円(税抜)が発生します。

無料期間を利用するには、FOD公式サイトにアクセス後、「Amazonアカウント」でログインして、決済方法をAmazon Pay(クレジットカード)にする必要があります。無料期間なのに支払い方法を選択するのは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

※ Amazon payとは、Amazonに登録しているクレジットカードで決済する方法で、Amazonの通信販売でクレジットカード決済したことがあれば既に登録してあるので、誰でもすぐに利用できます。

 FOD公式サイトで無料登録はこちら

4.FODの評価・評判

FOD

サービス評価表
月額料金 ★★★★☆ 4/5点満点中
作品の充実度 ★★★★☆ 4/5点満点中
画質 ★★★★☆ 4/5点満点中
視聴可能デバイス ★★★☆☆ 3/5点満点中
その他の要素 ★★★★★ 5/5点満点中
総合評価 4.0/5点満点中

FODには、メリットもデメリットもそれぞれありますが、他のサービスと比較しても優れている点が多く、配信しているラインナップも差別化できているので、充実しているサービスと言えます。

少し前までは、画質が少し悪い印象でしたが、テレビでの視聴に対応したことで、フルHDでの配信を開始し、その点も改善されつつあるのでデメリットが徐々に減ってきています。

また、動画だけでなく、「100誌以上の雑誌読み放題」「漫画・小説を読むことができる」点は非常に評価でき、月額888円(税抜)でこんなサービスを提供していいのかと思えるほどです。

総合評価も高いFODですが、やはり動画配信サービスを利用する際に一番大事なのは「自分が観たい動画が配信されているか」だと思うので、2週間の無料期間を利用して自分に合ったサービスかどうか試してみて、気にいらなければ無料期間内に解約、気に入れば継続というカタチをとるのが1番損をしない方法かと思います。

 FOD公式サイトで無料登録はこちら

5.まとめ

今回は、FODの評判やメリット・デメリットを中心に解説しました。

FODは、フジテレビが運営しているので、安心して利用することができ、サービス内容も充実しているので、当サイトでもおすすめしている動画配信サービスの1つです。

先ほども記載しましたが、FODを利用するか迷っている方は、2週間の無料期間を利用して自分に合ったサービスかどうか試してみてはいかがでしょうか。

 FODへ