さくらの親子丼2第7話を見逃した!?動画配信情報と無料で観る方法を紹介【1月19日放送分】

出典:東海テレビ

2018年秋ドラマ「さくらの親子丼2」第7話(1月19日放送分)の動画配信情報と無料で観る方法を中心に紹介します。

【さくらの親子丼2を今すぐ無料で観たい方はこちらがおすすめ!】

「さくらの親子丼2」は、FODで1話~最新話まで全て見放題配信中で、1ヶ月間の無料期間を利用すれば無料で全話視聴可能!

FODの1ヶ月間無料お試しはこちらから

1.第7話を放送終了から1週間限定で無料配信するサービス

サービス名無料視聴方法
TVer「さくらの親子丼2」第7話を放送終了から1月26日(土)22:44まで無料配信しています。ただし、期間を過ぎると観ることはできません。(配信終了)

過去に放送されたエピソードを観たい場合や1話からイッキに観たい場合、放送終了から1週間以上経過している場合は、次で紹介するサービスで観ることができます

2.第7話を放送終了から1週間以上経過しても配信するサービスと無料視聴方法

「さくらの親子丼2」第7話を放送終了から1週間以上経過しても配信するサービスと無料視聴方法について紹介します。

2-1 放送終了から1週間以上経過しても配信するサービス一覧

※ 配信状況:◎=見放題配信中 〇=個別課金配信中 ×=未配信

サービス名月額料金(税抜)無料期間配信状況
FOD888円1ヶ月間
ビデオマーケット500円
980円
初月
dTV500円31日間
auビデオパス562円30日間

「さくらの親子丼2」第7話は、上の表に記載している動画配信サービスで配信されていて、過去に放送されたエピソードも全て配信中です

特におススメなのは、1話~最新話まで全て見放題配信中のFODです。

 FODへ ビデオマーケットへ dTVへ auビデオパスへ

2-2 各サービスでの無料視聴方法やポイント

各サービスでの無料視聴方法やポイントについて紹介します。

【1話~最新話まで見放題配信】FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)と安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「さくらの親子丼2」を1話~最新話まで見放題配信中
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで漫画や新作映画が観られる

【無料視聴方法】
FODは、登録から1ヶ月間は無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、「さくらの親子丼2」第7話はもちろんですが、無料期間内に観て解約すれば1話~最新話まで全て無料で観ることができます。

 FODへ

【1話~最新話まで配信】ビデオマーケット

  • 月額500円or980円(税抜)
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「さくらの親子丼2」を1話~最新話まで配信中
  • 総配信数は200,000本以上で国内最大級
  • 登録時&毎月540ポイントもらえる
  • 登録時にもらえる540ポイントで1話分無料視聴が可能
  • ポイントで新作映画などを観られる

【無料視聴方法】
ビデオマーケットは、登録した月の月末までは無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。「さくらの親子丼2」は、1話あたり324ポイントで配信されていますが、ビデオマーケットでは登録時に540ポイント無料でもらえます。つまり、そのポイントを利用して1話分は観ることができ、無料期間内に解約すれば月額料金もかからないので、完全無料で視聴が可能です。

 ビデオマーケットへ

【1話~最新話まで配信】dTV

  • 月額500円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「さくらの親子丼2」を1話~最新話まで配信中
  • 総配信数は120,000本以上
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • オリジナル番組が充実
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
dTVは、登録から31日間は無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。「さくらの親子丼2」は、1話あたり324円で配信されていますが、dポイントが使えるので、dポイントが貯まっている人は無料で観ることができます。

 dTVへ

【1話~最新話まで配信】auビデオパス

  • 月額562円(税抜)で業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「さくらの親子丼2」を1話~最新話まで配信中
  • 総配信数は10,000本以上
  • 登録時&毎月540コインもらえる
  • コインで新作映画などを観られる
  • au以外の人でも利用可能
  • 映画館の料金が割引になる
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
auビデオパスは、登録から30日間は無料で利用することができます。「さくらの親子丼2」は、コインを利用して観る必要がありますが、auビデオパスでは登録時に540コインがもらえます。

 auビデオパスへ

3.放送終了から1週間限定で無料配信するサービス内容

「さくらの親子丼2」を放送終了から1週間限定で無料配信するTVerのサービス内容を紹介します。

3-1 TVerのサービス内容

月額料金(税抜)無料
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット

TVerは、株式会社プレゼントキャストが運営していて、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。各局のドラマ、バラエティ、報道、アニメなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信されている動画は会員登録なしで全て無料で観ることができます。

TVer公式サイトで無料視聴はこちらから

4.放送終了から1週間以上経過しても配信するサービスの内容

「さくらの親子丼2」を放送終了から1週間以上経過しても配信するFOD、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスのサービス内容を紹介します。

4-1 FODのサービス内容

月額料金(税抜)888円
総配信数22,000本以上+α
サービスの種類見放題作品+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット、Apple TV
画質SD~フルHD
支払い方法クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
無料期間1ヶ月間

FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど幅広いジャンルが配信されていて、他のサービスにはない独占作品が5,000本以上も配信されています。運営は有名なテレビ局のフジテレビなので安心して利用できるサービスです。

FODの特徴は、フジテレビ番組の動画が充実していることがあり、放送中のドラマもほとんどが1話から最新話まで見逃し配信されています。正直なところ、他のサービスではほとんどフジテレビの作品を観ることができません。また、オリジナル番組の配信にも力を入れていて、地上波では観ることができないドラマやバラエティなどが数多く配信されています。

さらに、FODでは毎月100ポイント(1pt=1円)と8の付く日に400ポイントもらえるので、合計1,300ポイントもらえます(無料期間中も合計1300ポイントもらえます。)このポイントは、新作の映画(1本あたり500ポイント程度)などのPPV(個別レンタル)を観る場合に使えるだけでなく、17万冊以上の漫画・書籍を読むときにも使えます。(漫画は1冊あたり400ポイント程度)それに加えて、100誌以上の雑誌も読み放題になり、こちらはポイントを使う必要はなく、月額料金だけで読み放題です。

月額888円(税抜)で動画を観ることができ、ポイントで漫画や書籍が読めて、雑誌が100誌以上読み放題なので、他と比較してもコストパフォーマンスの良い動画配信サービスです。

今なら1ヵ月間の無料期間が用意されていて、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。ただし、FODの無料期間を利用するには、FOD公式サイトにアクセス後、「Amazonアカウント」でログインして、決済方法をAmazon Payにする必要があります。無料期間なのに支払い方法を選択するのは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

※ Amazon payとは、Amazonに登録しているクレジットカードまたはデビットカードで決済する方法で、Amazonの通信販売でクレジットカードまたはデビットカードで決済したことがあれば既に登録してあるので、誰でもすぐに利用できます。

【参考】FODで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。
 FOD公式サイトで無料登録はこちら

4-2 ビデオマーケットのサービス内容

月額料金(税抜)・プレミアム 500円
・プレミアム&見放題 980円
総配信数200,000本以上
サービスの種類見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット、、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast
画質SD~フルHD
支払い方法クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
無料期間登録した月の月末まで

ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを200,000本以上配信していて、配信数は国内最大級の動画配信サービスです。

また、動画配信サービスで利用者のニーズに合わせてコースを選択できるサービスはほとんどないですが、ビデオマーケットはコースを以下の2つから選択できるので、利用者が好きなほうを選ぶことができます。

  • プレミアムコース(月額500円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できる
  • プレミアム&見放題コース(月額980円):毎月もらえる540ポイントで自分が好きな動画を購入できるだけでなく、20,000本以上の動画が見放題

ビデオマーケットの特徴としては、やはり総配信数の多さです。200,000本以上の配信数を誇るサービスは他にありません。さらに、デジタル先行配信で、Blu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることもあるので、いち早く新作を楽しむこともできます

今なら初月無料になり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。また、無料期間は、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」ともにありますが、「プレミアム」だと見放題作品が観れないので、どうせ無料なら「プレミアム&見放題」のほうがお得です。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】ビデオマーケットで配信中のドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオマーケット公式サイトでご確認ください。
 ビデオマーケット公式サイトで無料登録はこちら

4-3 dTVのサービス内容

月額料金(税抜)500円
総配信数120,000本以上
サービスの種類見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、Apple TV、dTVターミナル、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質SD~HD(一部4K作品あり)
支払方法クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ払い
無料期間31日間

dTVは、携帯電話会社でお馴染みのドコモが提供している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、音楽など様々なジャンルを120,000本以上配信しています。ドコモユーザー限定のサービスというイメージもありますが、ドコモユーザー以外でも利用できます

dTVのラインナップの特徴として、月額料金の安さや総配信数の多さはもちろんですが、オリジナル番組が魅力的な面があり、そのクオリティもかなり高いので、オリジナル番組目当てでdTVを利用する人も数多くします、さらに、dTVは、ドコモが提供しているサービスではありますが、運営はエイベックス・デジタルがしているので、ミュージックビデオ・ライブ映像・カラオケなどの音楽コンテンツが充実しています。

今なら31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】dTVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。
 dTV公式サイトで無料登録はこちら

4-4 auビデオパスのサービス内容

月額料金(税抜)562円
総配信数10,000本以上+α
サービスの種類見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット、Apple TV、Chromecast、テレビ
画質SD~HD
支払い方法クレジットカード、auかんたん決済
無料期間30日間

auビデオパスは、携帯電話会社でお馴染みのKDDI株式会社が運営している動画配信サービスで、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなどを配信しています。元々は、auユーザー限定のサービスでしたが、2018年8月2日から全キャリアに対応となったので、ドコモやソフトバンクなどau以外をお使いの方でも利用できます

auビデオパスの特徴としては、月額562円(税抜)と業界最安級で利用できる点や毎月もらえる540コインを利用して新作映画などを観ることができる点が挙げられます。

また、auビデオパスの契約者は、映画館での鑑賞料金が割引されます。TOHOシネマズで月曜日に映画を観れば700円割引され、それだけで月額料金562円(税抜)の元が取れるので、利用者にとってかなりお得な特典です。

今なら30日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】auビデオパスで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、auビデオパス公式サイトでご確認ください。
 auビデオパス公式サイトで無料登録はこちら

5.違法にアップロードされた動画にはご注意ください

Dailymotion、Pandora、Daum、miomioなどの動画サイトでも「さくらの親子丼2」第7話の動画を観ることができる場合もありますが、そのようなサイトにアップロードされた動画は、法的に違法にアップロードされた動画です。

そのような動画を再生することは、ドラマを制作している方々の利益を損なうだけでなく、最悪の場合、ご自身がお使いのパソコン、スマートフォン・タブレットなどがウイルスに感染する恐れがあります。

しかし、先ほど紹介した公式に認められている動画配信サービスなら、安全・安心に高画質で観られるだけでなく、無料で観る方法もあるので、利用者にデメリットはありません

違法にアップロードされている動画を観る行為は、百害あって一利なしなので、今回紹介している「さくらの親子丼2」第7話に限らず、ドラマなどの動画を観る場合は、公式に動画の配信が認められているサービスで観るようにしましょう。

6.第7話のあらすじ

「ハチドリの家」では、入居してから二か月位の間に次の進路を決める事になっている。桃子(名取裕子)は入居者一人ひとりと、今後の進路について面談する。さくら(真矢ミキ)も同席し見守る中、安易なことを考える者もいれば、まだまだ厳しい局面にいる者も。茜(柴田杏花)などは川端(柄本時生)の優しさを勘違いし、結婚すると言い出す始末。

そんな中、拓士(浦上晟周)は以前からの夢を桃子に打ち明ける。拓士の希望は、LGBTの街、新宿2丁目でダンサーを目指して働くことだった。桃子は男性的な生き方に違和感を抱く拓士の思いは理解しつつ、厳しい世界である事を伝えた上で、昔からの知り合いがやっている店を拓士に見学させることに。

川端に連れられ、桃子の友人ゆっきーママ(中村育二)のショーパブを訪れた拓士は、女性装の男性ダンサーが繰り広げる華やかなダンスに目を輝かせる。しかし、男性性に対する違和感も女性的な美しさへの憧れも理解せずに自分を罵倒した、と両親に対する憎しみを吐き出す拓士に対し、ゆっきーママは「あなたは親から愛されることだけを望み、あなたが親を愛していない」と突っぱねた。「愛はあげなきゃもらえないのよ」ゆっきーママの言葉が拓士は理解出来ない。その意味が分からない子は世話できないと、拓士はゆっきーママに拒絶される。

「ハチドリの家」に戻った拓士は、さくらに「愛をあげる」とは何かと聞く。そこでさくらから親子丼に籠めた想いを聞いた拓士は、「愛をあげる」事を知る為、さくらに親子丼の作り方を教えて欲しいとお願いする。懸命に親子丼を作っては香に試食させる拓士。
拓士の愛はゆっきーママの心を動かすのか?

茜の結婚騒動から、子供との距離感を桃子に叱責され意気消沈した川端は、この仕事に向いていないのではと悩み、大手法律事務所に勤める七海(岡本玲)に相談し……。

その頃、香は夜な夜な無断外出を繰り返していた。香が会っていた少女は…。
そして、香が警察ともめているホームレスを目撃。そのホームレスとは…。

引用元:東海テレビ

7. 次回(第8話)予告

さくら(真矢ミキ)は香(塩野瑛久)が窃盗団の一員として捕まったと知らされ、衝撃を受ける。香が無断外出を繰り返していたのを知っていただけに、自分を責めるさくらだった。その矢先、「ハチドリの家」に新たな少女が保護される。少女の顔を見て、驚くさくら。その少女とは…。

一方、過去の数々の犯罪歴により受け入れ先が無く、「ハチドリの家」に1年半以上いる由夏(岡本夏美)は、未来が見えないため何事にも投げやりになっていた。小学生の頃母親に捨てられて以来、何度も罪を犯しては少年院を出入りする壮絶な人生を送ってきた由夏。「泥の中を泳ぐのって疲れんだよね」との由夏の言葉にさくらは不安を抱くが、ついに雇ってもいいという美容院が見つかる。明るさが戻り、はりきって働き出した由夏だったが・・・。

桃子(名取裕子)や川端(柄本時生)の奔走で、香が「ハチドリの家」に戻ってくる。香がなぜ窃盗団にいたのか、そこにはある理由があったのだ。しかし、香は保護観察中の身。遵守事項に反していると保護観察所に判断されれば、少年院に戻し収容される可能性があると言う。

由夏や香だけでなく、「ハチドリの家」に避難する子どもたちそれぞれに、変化が訪れていた。詩(祷キララ)の大学入試やマリア(日比美思)の高校復学など…。さくらも皆を応援しようとするが、桃子から、愛され慣れていない子どもたちに愛情の質を勘違いされてしまう危険性があるため、過度なスキンシップをやめるよう諭される。「あたし達は母親にはなれないのよ」…子どもへの向き合いについて、桃子との隔たりを感じ戸惑うさくら。そんな中、新たな事件が起きて…。子どもたちに明るい未来は訪れるのか?そしてさくらさんの選択は?

引用元:東海テレビ

8.Twitterの反応や評判

「さくらの親子丼2」のTwitterでの反応や評判をまとめています。

9.さくらの親子丼2第7話の動画配信情報や無料で観る方法のまとめ

今回は、「さくらの親子丼2」第7話の動画配信情報と無料で観る方法を中心に解説しました。

主なポイントは以下のとおりです。

  • 「さくらの親子丼2」第7話は、Tverで放送終了から1週間限定で無料配信
  • 放送終了から1週間以上経過している場合は、FOD、ビデオマーケット、dTV、auビデオパスで1話~最新話まで配信中で、どのサービスにも無料視聴方法がある

 FODへ ビデオマーケットへ dTVへ auビデオパスへ
※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。「さくらの親子丼2」などの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。