U-NEXTの支払い方法

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが運営していて、映画や海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、アダルトなど様々なジャンルの動画を170,000本以上配信している国内最大級の動画配信サービスです。

そんなU-NEXTですが、「使ってみたいけど対応している支払い方法がわからない」「クレジットカードがなくても使えるの?」などと思っている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、U-NEXTの支払い方法について詳しく解説しています。

また、「対応している支払い方法を今すぐ知りたい!」という方は「U-NEXTの支払い方法は7つ!」から読んでください。

U-NEXTの基本情報

月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間
総配信数 170,000本以上(内140,000本以上が見放題)
特典 ・毎月1,200ポイント付与
・70誌以上の雑誌が読み放題
動画のダウンロード 対応
画質 フルHD・4K
対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

・対応テレビ
・U-NEXT TV
・Fire TV、Fire TV Stick
・Chromecast
・Apple TV
・PS4 など

U-NEXTでは、映画や海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、アダルトなど幅広いジャンルの動画が170,000本以上の動画が配信されていて、その内140,000本以上が見放題、30,000本以上がレンタル配信です。この配信数は、他の動画配信サービスと比較しても国内最大級となっています。

どのジャンルの動画も豊富にラインナップされていて、他のサービスではほとんど取り扱われていないアダルト作品も18,000作品以上見放題で配信されています。

また、登録した時に600ポイント(1pt=1円)、2ヶ月目以降は毎月1,200ポイント貰えるので、そのポイントを使って最新作の映画を観たり、52万冊以上配信されている漫画・小説などの電子書籍を楽しむことができます。

さらに、1つのアカウントで最大4台まで同時に動画を再生することができるので、1人だけでなく家族みんなで共有することが可能です。

月額2,189円(税込)と他のサービスと比較しても少し高めの料金ですが、毎月1,200ポイント貰えて、ポイントは新作映画のレンタルや漫画の購入に使用できるので、実質989円で動画が見放題、70誌以上の雑誌が読み放題になります。

U-NEXTの支払い方法は7つ!

U-NEXTの支払い方法には、以下の7つがあります。

  1. クレジットカード
  2. ドコモ払い
  3. auかんたん決済
  4. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  5. iTunes Store(App Store)アプリ内課金
  6. Amazonアプリ内課金
  7. ギフトコード/U-NEXTカード

クレジットカードでの登録しかできない動画配信サービスもありますが、U-NEXTでは、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア決済など様々な支払い方法に対応しているので、色んな人が利用しやすいサービスになっています。

クレジットカード

クレジットカード
U-NEXTでは、クレジットカードでの支払いに対応しています。他の動画配信サービスでもクレジットカードでの支払いができないところはないので、最もポピュラーな支払い方法です。

U-NEXTの支払いに対応しているクレジットカードには、「Visa」「Master Card」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナーズクラブ」があるので、ほとんどのクレジットカードを利用することが可能です。

ドコモ払い

ドコモ払い

U-NEXTでは、ドコモのキャリア決済のドコモ払いに対応しています。

ドコモ払いは、ドコモの携帯電話を使っている人が利用でき、インターネット上で通信販売を楽しむ時やお店での購入代金を携帯電話の料金と一緒に支払うことができる便利なサービスです。

U-NEXTに登録する際にドコモ払いを選択し、ご自身が設定している4ケタのパスワードを入力すれば手続きを進めることができます。

auかんたん決済

auかんたん決済

U-NEXTでは、auのキャリア決済のauかんたん決済に対応しています。

auかんたん決済は、auの携帯電話を使っている人が利用でき、商品を購入した代金を、月々の携帯料金とあわせて支払うことができるサービスです。

U-NEXTの支払い方法の選択画面でauかんたん決済を選んで、ご自身が設定している暗証番号を入力すれば、案内に沿って手続きを進めるだけなので、簡単に登録することが可能です。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

U-NEXTでは、ソフトバンクとワイモバイルのキャリア決済のソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いに対応しています。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、ソフトバンクとワイモバイルの携帯電話を使っている人が利用でき、自身のスマートフォンやパソコンなどで購入した商品などの代金を、月々の携帯電話の料金と一緒に支払うことができるサービスです。

U-NEXTの支払い方法を選ぶ画面でソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを選択して、自分が設定しているパスワードなどを入力すれば、案内のとおり手続きを進めるだけで登録を完了することができます。

iTunes Store(App Store)アプリ内課金

iTunes Store(App Store)アプリ内課金

U-NEXTでは、iOSのスマートフォンやタブレットなどのU-NEXTアプリから登録すると、支払い方法がiTunes Store(App Store)アプリ内課金になります。

iTunes Store(App Store)アプリ内課金に利用できる支払い方法は、以下の4つです。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
  4. App Store&iTunesギフトカード

ただし、iTunes Store(App Store)アプリ内課金にすると、月額料金が2,400円(税込)になり、通常の月額料金2,189円(税込)より211円高くなるので、他の支払い方法を選択したほうがいいでしょう。

Amazonアプリ内課金

Amazonアプリ内課金

U-NEXTでは、Fire TVなどのU-NEXTアプリから登録すると、支払い方法をAmazonアプリ内課金にすることができます。

Amazonで1-Click設定している支払い方法を利用でき、クレジットカードの情報を入力したりする手間を省くことができるので、便利な支払い方法です。

ただし、「子アカウントへの購入制限が適用されない」などの制限があるので、できれば他の支払い方法を選択したほうがいいでしょう。

ギフトコード/U-NEXTカード

ギフトコード/U-NEXTカード

店舗での購入 オンラインでの購入
・ファミリーマート
・セブンイレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ヨドバシカメラ
・ヤマダ電機
・ビックカメラグループ
・エディオングループ
・ドン・キホーテ
・東海キヨスク
・giftee
・Kiigo
・Amazon
・Qoo10

U-NEXTでは、ギフトコード/U-NEXTカードという支払い方法に対応しています。

ギフトコード/U-NEXTカードを購入できる店舗やオンラインショップは上の表のとおりで、自分が必要な種類のU-NEXTカードを現金で購入し、カードに記載してあるコードを入力することで、U-NEXTの料金を支払うことができます。

現金払いができるので便利な支払い方法ですが、U-NEXTカードでの支払いの場合は31日間の無料期間が利用できないのでご注意ください。

U-NEXTではデビットカードを使うことができない?

デビットカード

U-NEXTでは、基本的にデビットカードを支払いに使うことはできません。

U-NEXTの公式サイトにも利用できる支払い方法の中にデビットカードは含まれておらず、実際にデビットカードで登録できるかどうか検証してみましたが、登録できませんでした。

しかし、先ほど紹介したとおりiTunes Store(App Store)アプリ内課金にすればデビットカードを使うことができるので、「デビットカードで支払いがしたい」という方は、U-NEXTアプリ経由で登録するようにしましょう。

ただし、「月額料金が2,400円(税込)になる」「iOSのスマートフォンやタブレットなどからしか登録できない」という点には注意してください。

ちなみに、デビットカードでの支払いに対応している動画配信サービスには、「Hulu」や「Amazonプライムビデオ」があるので、気になる方はこちらのページに目を通してみてください!

U-NEXTの支払い方法に関するよくある質問

U-NEXTには31日間の無料期間があるのに登録時にどうして支払い方法を選択するのですか?
支払い方法を選択する理由は、31日間の無料期間終了後、自動的に有料会員に移行するためです。無料期間中に月額料金を請求されることは一切ありません。また、31日間の無料期間中に解約すれば月額料金や解約金を請求されることもありません。
U-NEXTの料金を銀行引き落としで支払うことはできますか?
U-NEXTの利用料金を銀行からの引き落としで支払うことはできません。「クレジットカード」、「ドコモ払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」、「iTunes Store(App Store)アプリ内課金」、「Amazonアプリ内課金」、「ギフトコード/U-NEXTカード」から選ぶ必要があります。
支払い方法を変更することはできますか?
支払い方法は変更することができます。U-NEXTの公式サイトから「設定・サポート」を選択して、「クレジットカード情報登録・変更」から変更することができます。ただし、登録しているクレジットカードを変更したり、キャリア決済をクレジットカードに変更することは可能ですが、クレジットカードからキャリア決済に変更することはできません。
契約期間を残して解約すれば、残り日数に応じて利用料金は日割り計算で払い戻しされますか?
U-NEXTの利用料金は、契約期間を残して解約しても日割り計算で払い戻しされることはありません。
月額料金2,189円(税込)以外に料金を請求されることはありますか?
自分でレンタル作品や電子書籍を購入しない限り追加料金が発生することは一切ありません。U-NEXTでは170,000本以上の動画が配信されていますが、140,000本以上が月額料金だけで見放題です。残り30,000本はレンタル作品なので課金が必要ですが、登録時に600ポイント(1ポイント=1円)、2ヶ月目からは毎月1,200ポイント貰えるので、そのポイント内であれば追加料金なしでレンタル作品や電子書籍を購入できます。
U-NEXTで貰えるポイントを月額料金の支払いに使うことはできますか?
ポイントを月額料金の支払いに使うことはできません。レンタル作品や電子書籍の購入に使うようにしましょう。

まとめ

今回は、U-NEXTの支払い方法について詳しく解説しました。

U-NEXTの支払いに対応している方法は、以下の7つです。

  1. クレジットカード
  2. ドコモ払い
  3. auかんたん決済
  4. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  5. iTunes Store(App Store)アプリ内課金
  6. Amazonアプリ内課金
  7. ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTと同じ動画配信サービスでも携帯会社のキャリア決済に対応していないサービスは結構ありますが、U-NEXTでは、ドコモ、au、ソフトバンク・ワイモバイルのキャリア決済に対応しているので、非常に使いやすいサービスです。

また、U-NEXTは、他の動画配信サービスと比較しても作品の配信数が多く、見放題で配信されている配信数は国内ナンバーワンで、70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題、52万冊以上の漫画などの電子書籍が配信されています。

さらに、初めて利用する場合は、「31日間の無料期間」が設けられているので、全てのサービスを無料で楽しむことができます。

無料期間中に解約すれば月額料金や解約金などは一切請求されないので、まずは、「31日間の無料期間」でU-NEXTのサービスを思う存分満喫してみてください。

このページの情報は、2020年4月29日現在のものです。記載している情報は変更になることがあるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。