「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)の動画の見逃し配信情報と無料で観る方法

出典:MBS

MBS・TBS系で放送中の「ゆうべはお楽しみでしたね」。原作が「ドラゴンクエストⅩ」をモチーフにした金田一蓮十郎さんの大人気漫画で、主演が本田翼さんということもあり、人気を集めているドラマですが、ついに最終回を迎えます!

そんな「ゆうべはお楽しみでしたね」は、全国で放送されるわけではなく、一部のテレビ局でしか放送されないので、地域によってはテレビで観ることができない場合があります。また、テレビで観られる地域に住んでいるけど見逃してしまったという方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、「ゆうべはお楽しみでしたね」をテレビで観ることができない場合や第6話(最終回)を見逃してしまった場合のために、動画の配信情報と無料で観る方法を紹介します。また、第6話(最終回)のあらすじ、ドラマの基本情報、Twitterの反応や評判もまとめています。

【「ゆうべはお楽しみでしたね」はU-NEXTで独占見放題配信中!】

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、U-NEXTで1話~最終回まで独占見放題配信中で、他のサービスでは配信されていません。また、31日間の無料期間を利用すれば無料で全話視聴可能!さらに、テレビ放送では観ることができない外伝オリジナルエピソードも全2話で独占見放題配信中!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちらから

1.「ゆうべはお楽しみでしたね」のテレビ放送情報

放送局と開始日時
MBS(毎日放送)
1月6日より毎週日曜24:50~
TBS
1月8日より毎週火曜25:28~
HBC(北海道放送)
1月14日より毎週月曜25:27~
ITV(あいテレビ)
1月17日より毎週木曜24:56~
SBC(静岡放送)
1月18日より毎週金曜25:25~
IBC(岩手放送)
1月22日より毎週火曜25:28~
CBC
1月31日より毎週木曜25:29~
NBC(長崎放送)
2月4日より毎週月曜24:55~
RKK(熊本放送)
2月7日より毎週木曜24:56~
RSK(山陽放送)
2月13日より毎週水曜25:50~
TBC(東北放送)
2月21日より毎週木曜26:00~
RCC(中国放送)
2月22日より毎週金曜26:17~
TUF(テレビュー福島)
3月24日より毎週日曜24:50~

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、上の表に記載している13のテレビ局で放送され、その他地域ではテレビで観ることができません。

2.「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)の動画配信情報と無料で観る方法

「ゆうべはお楽しみでしたね」の動画配信情報と無料で観る方法を紹介します。

2-1 「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)を放送終了から1週間限定で無料配信しているサービス

通常、MBSドラマイズム枠で放送されているドラマは、MBS動画イズムやTVerで最新話のみを放送終了から1週間限定で無料配信しますが、「ゆうべはお楽しみでしたね」は配信されていません

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、次で紹介するサービスで独占見放題配信されています

2-2 「ゆうべはお楽しみでしたね」を独占見放題配信中のサービス

※ 配信状況:◎=見放題配信中

サービス名月額料金(税抜)無料期間配信状況
U-NEXT1,990円31日間

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、動画配信サービスU-NEXTで1話~最終回まで独占見放題配信中で、他のサービスでは観ることができません。また、テレビ放送では観ることができない外伝オリジナルエピソード全2話も独占見放題配信中です!

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメ、バラエティなどを140,000本以上配信しているサービスで、その内の90,000本以上が見放題配信されているので、「ゆうべはお楽しみでしたね」を観た後も様々な動画を観ることができます。

さらに、U-NEXTには31日間の無料期間があり、期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。もちろん、無料期間中でも有料会員と同じように動画を観ることができます。

 U-NEXTへ

2-3 U-NEXTでの無料視聴方法やポイント

  • 月額1,990円(税抜)
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 「ゆうべはお楽しみでしたね」を1話~最終回まで独占見放題配信中!
  • 「ゆうべはお楽しみでしたね 外伝 オリジナルエピソード」(全2話)を独占見放題配信中!
  • 総配信数は140,000本以上
  • 登録時に600ポイント、毎月1200ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画や漫画が読める
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画をダウンロードできる

【無料視聴方法】
U-NEXTは、登録から31日間無料で利用することができ、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。つまり、「ゆうべはお楽しみでしたね」を無料期間内に観て解約すれば1話~最新話まで全て無料で観ることができます

 U-NEXTへ

【「ゆうべはお楽しみでしたね」の全話の配信情報はこちら!】

「ゆうべはお楽しみでしたね」の全話(1話~最終回)の配信状況を確認したい場合はこちらから!

「ゆうべはお楽しみでしたね」動画の見逃し配信情報と無料視聴方法まとめ【1話~最終回】

3.U-NEXTのサービスの内容

月額料金(税抜)1,990円
総配信数140,000本以上
サービスの種類見放題+PPV(個別レンタル)
視聴可能デバイスパソコン、スマホ・タブレット、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、U-NEXT TV、ゲーム機、テレビ・Blu-rayプレーヤー
画質SD~フルHD(一部4K作品あり)
支払い方法クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い、Amazon.co.jp、U-NEXTカード
無料期間31日間

U-NEXTは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。

U-NEXTの特徴として、総配信数が140,000本以上と多いのはもちろんですが、新作映画の配信に力を入れていて、デジタル先行配信でBlu-ray・DVDの発売・レンタル開始よりも早く配信されることがあります。

また、登録時に600ポイント(1pt=1円)、毎月1,200ポイントもらえるので、それを利用して新作映画を観たり(最新作の映画1本あたり500円程度)、32万冊以上配信されている漫画や書籍を読むことができます。

さらに、70誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題なので、購読している雑誌が配信されていれば毎月の出費を抑えることができます。

機能面でも、画質が綺麗、最大4台まで同時視聴が可能、動画をダウンロードすることもできるので、他のサービスと比較しても非常に優れています。月額1,990円で、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントは新作映画の視聴や漫画を読むことに使っていると考えれば、実質790円で動画が見放題+70誌以上の雑誌が読み放題です。

初めて利用する場合は、31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

【参考】U-NEXTで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、U-NEXT公式サイトでご確認ください。
 U-NEXT公式サイトで無料登録はこちら

4.U-NEXTへの無料登録方法を解説

U-NEXTへの無料登録方法を画像付きで解説します。

非常に簡単なので3分もあれば終わります


① まずは、U-NEXTにアクセスし、[まずは31日間無料体験]をタップします。

② 必要事項[氏名]、[生年月日]、[性別]、[メールアドレス]、[パスワード]、[電話番号]を記入して、[次へ]をタップします。

③ [無料トライアルに申し込む]にチェックを入れて、ご自身が希望する支払い方法を[クレジットカード]、[ドコモケータイ払い]、[auかんたん決済]、[ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い]の中から選択して、[送信]をタップします。

④ これで登録は完了です。アカウントの追加については、後でいつでもできるので、とりあえず必要はないです。

5.その他主要な動画配信サービスでの「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)の配信状況

その他主要な動画配信サービスでの「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)の配信状況を紹介します。

5-1 その他主要な動画配信サービスでの配信状況一覧

※ 配信状況:×=未配信

サービス名月額料金(税抜)無料期間配信状況
Hulu933円2週間×
dTV500円31日間×
auビデオパス562円30日間×
TSUTAYA TV933円30日間×
ビデオマーケット500円
980円
初月×
FOD888円1ヶ月間×
Paravi925円初月×

その他主要な動画配信サービスとしては、表の7つが挙げられますが、やはりどのサービスでも「ゆうべはお楽しみでしたね」は配信されていません。

5-2 その他主要な動画配信サービスのポイント

「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)は配信されていませんが、その他主要な動画配信サービスの内容を紹介します。

Hulu

  • 月額933円(税抜)と安い
  • 登録から2週間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 配信されている動画は全て見放題
  • 動画をダウンロードできる
  • 日本テレビ系列の番組が充実
  • 海外ドラマが充実している

【サービスの概要】
Huluは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している動画配信サービスです。数多くある動画配信サービスの中で、知名度も人気も高い王道の動画配信サービスです。動画の総配信数が50,000本以上と多いだけでなく、ユーザーのニーズに応える人気の高い作品を配信しているので、ラインナップが充実しています。特に、海外ドラマの配信ラインナップが充実していて、配信までのスピードも早いです。また、日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のドラマ・バラエティなどのラインナップは他のサービスを寄せ付けないほど充実しています。

 詳細ページへ

【参考】Huluで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Hulu公式サイトでご確認ください。

dTV

  • 月額500円(税抜)で業界最安級
  • 登録から31日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は120,000本以上
  • ドコモ以外の人でも利用可能
  • オリジナル番組が充実
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
dTVは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、音楽など様々なジャンルの動画を120,000本以上配信しているサービスです。月額たったのワンコインで利用できる業界最安級の動画配信サービスで、安いからサービスが低下するということはありません。映画、国内ドラマ、海外ドラマなどの動画もニーズの高いものを数多く配信しているだけでなく、オリジナルのドラマなども配信していて地上波のテレビとは違う番組を楽しむことができます。また、配信されている動画をダウンロードすることもできるので、オフライン視聴することも可能です。

 詳細ページへ

【参考】dTVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、dTV公式サイトでご確認ください。

auビデオパス

  • 月額562円(税抜)で業界最安級
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は10,000本以上
  • 毎月540コインもらえる
  • コインで新作映画などを観られる
  • au以外の人でも利用可能
  • 映画館の料金が割引になる
  • 動画をダウンロードできる

【サービスの概要】
auビデオパスは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスで、auユーザー以外の人でも利用できます。また、毎月540コインもらえるので、それを利用して新作動画を1本無料で観ることができるだけでなく、auビデオパスの契約者は、映画館の鑑賞料金が割引され、それだけで利用料分は元が取れるので、コストパフォーマンスの良いサービスです。

 詳細ページへ

【参考】auビデオパスで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、auビデオパス公式サイトでご確認ください。

TSUTAYA TV

  • 月額933円(税抜)で安い
  • 登録から30日間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は16,000本以上
  • 登録時&毎月1080ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画が観られる
  • 宅配DVD・CDも無料で体験できる

【サービスの概要】
TSUTAYA TVは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなど様々なジャンルの動画を配信しているサービスです。①動画配信(TSUTAYA TV)、②宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)、③動画配信+宅配レンタルセットの3つのプランが用意されています。TSUTAYA TV・DISCASの特徴としては、やはり動画配信と宅配レンタルがセットで利用できることですが、もちろん1つだけで契約することもできます。①動画配信では、毎月1,080ポイントもらえる(無料期間でももらえます。)ので、新作の映画などを月に2~3本無料で観ることができ、②宅配レンタルでは、CD・DVDが借り放題です。(新作は8枚まで)さらに、30日間の無料期間は、③動画配信+宅配レンタルのセットが利用できるので、非常にお得な期間になっています。ただし、無料期間中の宅配レンタルの対象は旧作のみです。

 詳細ページへ

【参考】TSUTAYA TVで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、TSUTAYA TV公式サイトでご確認ください。

ビデオマーケット

  • 月額500円or980円(税抜)
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は200,000本以上で国内最大級
  • 毎月540ポイントもらえる
  • ポイントで新作映画などを観られる

【サービスの概要】
ビデオマーケットは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの動画を200,000本以上配信しているサービスです。ビデオマーケットは、とにかく総配信数が多いのが特徴で最新作の映画の配信にも力を入れています。プランは、「プレミアム」、「プレミアム&見放題」の2種類があり、プレミアムが毎月もらえる540ポイントを利用して動画を観ることができ、プレミアム&見放題が毎月もらえる540ポイントを利用して動画を観ることができる+見放題の動画も観ることができるプランです。プレミアムプランだとポイントを使い切ったら何もできないので、プレミアム&見放題のほうがお得なプランです。

 詳細ページへ

【参考】ビデオマーケットで配信中のドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、ビデオマーケット公式サイトでご確認ください。

FOD(フジテレビオンデマンド)

  • 月額888円(税抜)で安い
  • 登録から1ヶ月間は無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • 総配信数は22,000本以上
  • フジテレビ系列の番組が超充実
  • 毎月1300ポイント無料でもらえる
  • ポイントで新作映画を観たり漫画を読める
  • 100誌以上の雑誌が読み放題

【サービスの概要】
FODは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信しているサービスです。フジテレビのドラマやバラエティなどはほとんどがFODでしか配信されておらず、独占タイトルを5,000本以上も配信しています。最近ではオリジナル番組の配信にも力を入れていて、今後も増えることが予想されます。また、毎月100ポイント+8の付く日に400ポイント無料でもらえる(毎月合計1300ポイント)ので、そのポイントを利用して新作映画を観たり漫画を読んだりできます。さらに、100誌以上の雑誌が追加料金一切なしで読み放題となっているので、非常にコストパフォーマンスの良いサービスです。

 詳細ページへ

【参考】FODで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、FOD公式サイトでご確認ください。

Paravi

  • 月額925円(税抜)で安い
  • 登録した月の月末までは無料
  • 無料期間内に解約すれば料金は発生しない
  • TBS、テレビ東京系列の番組が超充実

【サービスの概要】
Paraviは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な動画を配信している2018年4月スタートしたばかりの新しい動画配信サービスです。Paraviの強みは、出資会社にTBSやテレビ東京が入っているので、この2社で放送される番組が数多く配信されている点で、国内ドラマの充実度は高いです。また、TBSの大人気ドラマ「SPEC」の新シリーズ「SPECサーガ完結篇 SICK’S 恕乃抄」が独占配信されています。これは地上波では放送されないので観るならParaviしかありません。

 詳細ページへ

【参考】Paraviで配信中の国内ドラマ(一部抜粋)

※ 配信状況は変更になる可能性があるので、Paravi公式サイトでご確認ください。

6.違法にアップロードされた動画にはご注意ください

Dailymotion、Pandora、Daum、miomioなどの動画サイトでも「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)の動画を観ることができる場合もありますが、そのようなサイトにアップロードされた動画は、法的に違法にアップロードされた動画です。

そのような動画を再生することは、ドラマを制作している方々の利益を損なうだけでなく、最悪の場合、ご自身がお使いのパソコン、スマートフォン・タブレットなどがウイルスに感染する恐れがあります。

しかし、先ほど紹介した公式に認められている動画配信サービスなら、安全・安心に高画質で観られるだけでなく、無料で観る方法もあるので、利用者にも制作者の方々にもデメリットはありません

違法にアップロードされている動画を観る行為は、百害あって一利なしなので、今回紹介している「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話(最終回)に限らず、ドラマなどの動画を観る場合は、公式に動画の配信が認められているサービスで観るようにしましょう。

7.「ゆうべはお楽しみでしたね」最終回(あらたなるぼうけんへ)のあらすじ

みやこは さびしそうに さっていった!
みやこ(本田翼)に会えないまま、転勤の日を迎えようとしていたたくみ(岡山天音)。

たくみの家には、2人の楽しかった思い出ばかりが詰まっていた。
大仁田(宮野真守)の言葉で勇者になることを決意したたくみは、ドラゴンクエストⅩの仲間達全員に協力を仰ぎ「ある計画」を企てる…!

たくみはみやこと無事再会なるか!?そして2人の恋の結末とは!?

引用元:MBS

8.「ゆうべはお楽しみでしたね」の基本情報

出典:MBS

原作は金田一蓮十郎さんの大人気漫画!オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」で知り合った、女子キャラが使っているオタク男子(岡山天音)と男子キャラを使うギャル系女子(本田翼)の2人がひょんなことからシェアハウス生活を始めるラブコメディドラマ!

放送情報・MBS:2019年1月6日から毎週日曜24:50~
・TBS:2019年1月8日から毎週火曜25:28~
・HBC:2019年1月14日から毎週月曜25:27~
・ITV:2019年1月17日から毎週木曜24:56~
・SBS:2019年1月18日から毎週金曜25:25~
・IBC:2019年1月22日から毎週火曜25:28~
・CBC:2019年1月31日から毎週木曜25:29~
・NBC:2019年2月4日から毎週月曜24:55~
・RKK:2019年2月7日から毎週木曜24:56~
・RSK:2019年2月13日から毎週水曜25:50~
・TBC:2019年2月21日から毎週木曜26:00~
・RCC:2019年2月22日から毎週金曜26:17~
・TUF:2019年3月24日から毎週日曜24:50~
キャスト本田翼、岡山天音、宮野真守、筧美和子、ゆうたろう、あの、稲葉友、芦名星
スタッフ原作:金田一蓮十郎/監督:田口清隆/脚本:吹原幸太/制作:ダブル・フィールド/製作:「ゆうたの」製作委員会、MBS
音楽情報主題歌:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 「Starlight」
OP:そらる 「ユーリカ」

9.Twitterの反応や評判

「ゆうべはお楽しみでしたね」のTwitterでの反応や評判をまとめています。

10.まとめ

今回は、「ゆうべはお楽しみでしたね」をテレビで観ることができない場合や第6話(最終回)を見逃してしまった場合のために、動画の配信情報と無料で観る方法を紹介し、第6話(最終回)のあらすじ、ドラマの基本情報、Twitterの反応や評判もまとめました。

主なポイントは以下のとおりです。

  • 「ゆうべはお楽しみでしたね」は、U-NEXTで1話~最終回まで独占見放題配信中!
  • U-NEXTには31日間の無料期間があるので、期間内に観れば全てタダで観ることができる!

【「ゆうべはお楽しみでしたね」はU-NEXTで独占見放題配信中!】

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、U-NEXTで1話~最終回まで独占見放題配信中で、他のサービスでは配信されていません。また、31日間の無料期間を利用すれば無料で全話視聴可能!さらに、テレビ放送では観ることができない外伝オリジナルエピソードも全2話で独占見放題配信中!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちらから

※ 当記事の情報については、記事の作成や更新時のものです。「ゆうべはお楽しみでしたね」などの作品を視聴する場合は、各サービスにアクセスして配信状況をご確認ください。